クリミナル・マインド 国際捜査班

WOWOW comments(0) trackbacks(0) kaho

Criminal Minds: Beyond Borders - Season One [DVD] [Import]

 

 

タイ・バンコク郊外の農園でボランティアとして働いていた女子大学生のサラとローラが失踪し、ジャック・ギャレット率いるFBI国際捜査班(IRT)は現地に向かう。2人は失踪直前に、同僚のジェフと行動をともにしていたことが分かり、IRTは現地警察と共同捜査を始める。ジャックたちは素行に問題のあったジェフが、彼女らを罠にかけ人身売買組織に売り渡したのではと考えていたが、ジェフの遺体が発見されて・・・。(公式HPより)

 

 

#1「バンコクの失踪者」

スピンオフ第2弾は国を飛び出した訳ですが、冒頭だけロッシがゲスト出演。飛行機交換したがったのはこちらの方が大きいからか(笑)動く司令室なんですって!国内でも地元警察に敬遠されるのに国が違えば益々じゃない?

リーダージャックは尊重するって言ったけれど、うーんって感じ。こっそり遺体見ちゃっているし(笑)だけどさぁ、これを出身者が見たらどう思うのかな?日本もあるみたいなので、ちょっと恐いなぁ…。

 

#2「ムンバイの巣窟」

海外旅行にてハメ外す時は、臓器取られる覚悟しとけ!って言う教訓ドラマでせうか?国内で心配する家族をケアする専任の捜査官付けてあげてよ。技術分析官が片手間でする仕事じゃないと思うぞ。そうか現地の状況によっては魔法使えないのか…。

インドだからまだマシな方?ジャックは現地のやり方を尊重する様に部下に言いながら、自分は現地警察の制止を振り切る…さすがジャック!名前負けしてないぞ(爆) 三上哲さんが2〜3人の吹替えしてて、誰が誰だか状態になってしまったわ。

 

#3「砂漠のガス室」

今回は旅行者ではなく現地に滞在している人達だった。この2人もしや?と思ったら案の定だった。亡くなったとは言え本人が秘密にしていた事をこんな風にバラすのってどうなんだろう?犯人分かった時ちょっと無理あるのでは?と思ったのは私だけ?

 

#4「死神のささやき」

舞台が日本。本編終わりに小澤征悦のインタビューがあったのだが、ナレが多少の違和感も御愛嬌と言っていたが、今迄舞台になった国の人達もめちゃ違和感抱いていたのだろうな。マスクに違和感抱くジャックだけは、その通りなんでしょうね(笑)

マスクの件と言い現地の事それなりに調べてはいるのだろうが、犯人が引き籠りじゃこの犯行ぜーったい無理だろ?このスピンオフ、これからもこの調子なのかしら?小澤征悦は自身で吹替していて、そこはWOWOWさんGJ!よ。

 

#5「孤独なパリジャン」

FBIの忠告を無視するパリ市警。だけど国が違うのだから仕方ないのでは?と思ってしまう。それよりも前回同様犯人に対してあんな事しちゃうFBIの方が問題なのでは?と思ってしまう。パリの石畳、裸足で歩く勇気は地元の人でもないよね?

 

#6「遮られた愛」

もう少し犯人を丁寧に描く事は出来ないのかな?これでは毎回その国の古くからの言い伝え等を歪んで捉えている変なヒトにしか見えないよ。ホテルの目の前のビーチにあんな物立てられたら文句言いたくなるよなぁ。観光客減ったら即失業だよね?

 

#7「サハラの青き民」

近頃では身代金はビッドコインでが当たり前なんですね。換金する際に足が付かないのかな?ジャック犯人はシリアルキラーだ!と断言していましたが、捜査が進むにつれ違ってないかい?旅に出る時には高価なモノは身に付けないのが一番ですな。

 

#8「罪なき殉職者」

クリスマスバカンスの最中に妻が行方不明&死亡。夫に容疑が掛かるが彼はアホなのか?彼女の言う通り自分が一番可愛いんだな。最後は丸く収まったが、幾ら非協力的だったとはいえジャック達心配しないのはどーなのよ?息子君元気になってね。

 

#9「恋の逃避行」

キャリーのトコなら数週間このネタで食い繋ぐだろうが、世界を飛び回るIRTは速攻解決しましたよ。元諜報機関の人間が易々と小娘信用するとは驚いた。10代なんて気まぐれだからや〜めた!と言うかもしれないのに(苦笑)

 

#10「ズールーの仮面」

やっとエンジンが温まって来た?国際的な事件になった理由に納得。ジャックが怪訝した通りの捜査官だったが最低限のルールは守っているからアレも有り?長男が生かされた理由がそこ!だったとは母親も本人も辛いだろうなぁ。最後はスッキリ!

 

#11「チェ・ゲバラの道」

やっとクリマイらしくなってきたかな?(ようは面白くなってきた)犯罪犯す為にわざわざ余所の国へ行ったのか?と思いきや…。キューバと言う土地柄を上手く生かしていた様に思えた。シモンズを手伝った若手警官イケメンでしたなぁ〜。

 

#12「闘牛」

え?あいつらって食べるの?ブーブーは雑食だから食べるだろうが…。“旅の恥は掻き捨て”とは言うがあれでは怒りを買うのは当然だけど、これはやり過ぎだぞ。捜査の為なら神父から告解の内容を聞き出そうとするジャックに某テイラー氏の面影を見たよ。

 

#13「ハイチの子守歌」(終)

本家でもこの手の犯人割と居たが、土地柄祈祷師に捜査協力依頼するなどIRTっぽさが出ていたかな。ジャックの奥様には驚いた!ショートヘアだったので(吹替え一緒で嬉しい)。FBI勤務にしては夫婦円満&子沢山なんだ(笑)

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

GRIMM/グリム シーズン4

スーパードラマTV comments(0) trackbacks(0) kaho

GRIMM/グリム シーズン4 DVD BOX

 

 

ニックを探していてステュワードに襲撃されたレナード警部は、緊急手術を受ける。またニックたちは警察に対して、トラブルがステュワードを殺したのは正当防衛だったと説明する。その頃、サイトレ社で防衛機密のCVAプロジェクトに関わるヘンリー・スロコム博士の家に同業のアンダーソンが訪ねて来るのだが・・・。(公式HPより)

 

 

#1「思い出に感謝」

相手がヴェッセンだろうと正当防衛なんだからその線で推す訳ですね。ハンクが冷静で助かったよ。ボロって言っても“ヴ”の字さえ出さなければ大丈夫じゃない?と思ったが、まさか捜査官に紛れているとは…。が、あの様子だと普通のヴェッセンっぽいよね?

警部の様子は心配だけどハーフだし、ね!ニック家にあった一族の本を読みこむウー、ハンク聞かれても困っちゃうよな。ニックがグリムじゃなくなっても事件は待ってくれない。トラブルが力を貸すがどうやって?と思ったら成程ね。モンローもロザリー良い人過ぎるぞ。

 

#2「奪われた記憶」

警部ママは正真正銘の美魔女だった(笑)息子は顔イジってると言うがヘクセンビーストだし冗談なんだろうな。ニックの代わりにトラブルが協力するが、危険な事するなと言っても彼女が聞くわけないじゃない。タコヴィッセンが力使ったのが逆に良かったとはねぇ…。

ヴィクトル、アダリンドがやって来ると予想してなかったの?と思ったら、対応済みだったのか!ヘクセンビースト対応済みとは…。ニック達さっさとウーに教えた方がいいのでは?と思うのですが?ニックとアダリンドと同時急に苦しみ出したが大丈夫か?

 

#3「ラストファイト」

トラブルを拉致したのはやはり彼女か。グリム狩りか?と思ったら意外な展開にビックリ!ヴィッセン同様グリムも大勢居るの?ボクシングジム汚いやり方するなぁ。って言うか相変わらずヴィッセン多過ぎますよ。ニック“力”取り戻さないと殺されちゃうよ〜。

アダリンドとニックに起きた問題、やはり魔術のせいだけどアダリンド自身知らなかったのか!ジュリエットは“力”取り戻して欲しくなさそうだけど、モンローとロザリーの考え方に賛成。警部ママ協力な味方になりそうだね。そしてアダリンドついて行っていいのか?

 

#4「祈りの力」

ヴェッセン以外だと全員見えるから助かるね(笑)魔女が居るのだから魔術使いが居てもおかしくないがたまたま成功しただけなのか!牢獄に閉じ込められたアダリンド、疑いもせず食べたけど大丈夫なのか?ニックを戻す最後の鍵がジュリエットってどう言うことぉぉー!

 

#5「幻覚の果て」

イヌ科ヴェッセンって種類も豊富なのか(ネコ科も多そう)そこが解決の糸口だったけどモンロー自身は違うもんな。彼等はヴェッセン評議会送りなのかな?バドお喋りなんだから!トラブルが〆たから当分大丈夫だろうが心配だな。ニックが早く戻るのが一番の解決策なんだよ。

だけど呪いを解く最後の鍵がジュリエットが…だもん!すぐには頷けないか(笑) モンロー達のピンチを知ってからにはジュリエット自身戻したくなったか。幻覚に翻弄されるアダリンド、アレ食べたせいだろうな。グリムの息子、家をヴィッセンに荒らされて大変な状況に。

 

#6「破滅のハイウェイ」

ジュリエット公認の浮気になるのか?う〜む。即効性が無いのが難点かな?その間にも誘拐事件が発生し、モンロー駆り出される事に。彼女達ならモンローよりも強いと思うよ(笑) トラブルを尾行するのは捜査官の仲間なのか?そんな時によくやって来れたなぁ。

即効性は無かったが、最後は無事力を取り戻したニック。グリムってだけで強いんだ。呪いの後遺症は無いのかな?アダリンドですら影響あったんだから、ジュリエットにも起こりそうだよね?

 

#7「盗まれたクリスマス」

あんなのモンローのお家に置いたら大変な事になるじゃないかぁぁー!あんなに毛嫌いしていたロザリーが守り切ったぜ。あれって一種のヴェッセン界の厨二病なのか?治す方法がユニークだわ。ジョシュのコーチ役を買って出たトラブル、そう言う決断に出たか。

ジュリエットにもやはり変化が…と思ったら、え?そちらなんですか?でもアノ状態でアレってどうなんだろう?どんどん思い詰めるウー、ニック達早く教えてやれよぉー!!

 

#8「チュパカブラ」

ダリルぅー!チュパカブラは存在したよぉぉーー!(爆:TWD) ヴェッセンにも厄介な病気があるんだね。まさかの在庫切れで…愛ですなぁ。ウーにもっと早く教えていれば、病んで入院までしているの知っているのに警部からも言われていたんでしょ!ニック達が悪いよ。

ヴェッセンラインもどんどん過激になってきたぞ。あんな物をロザリーの目に触れさせるなんて!!まさか身内に…って感じだよなぁ。モンロー大ピンチじゃないか!ジュリエットどうやら違った様だが体の不調は相変わらず。…しかも最後、えぇぇぇーーー!!!

 

#9「ヴェッセンライン」

ウー巡査の仲間入りは心強いよ!もっと早く打ち明ければ良かったのにと思うけどね(笑) 現代で同種婚に拘るなんて時代遅れでは?と言いたいが人間界でもキナ臭いもんな。モンロー以外にも誘拐されたヴェッセンがいるって事は活動が活発って事なのよね?

ジュリエットの変貌にはたまげたが、本人が一番動揺しており念力発動しちゃったよ。が、自分の事よりロザリーを心配出来る様になったのは成長の証なんだろうが、夢まで見ちゃって気の毒だわ。元凶達がポートランドに戻ってくる様だぞ。

 

#10「異端審問」

ヴェッセンに不慣れなウーの為の先生がバドって(笑) だけど入院までしたウーにとっては適材かも。そんなバドが見せた男気に感動しちゃったよ。モンロー救出チームお約束の横並び!ジュリエットも戦闘力アップしたもんな。内通者もまさか警部が!って感じだったね。

 

#11「幽霊屋敷」

幽霊の正体はやはりでしたが、黒焦げ遺体あの状態なら特定不可能だよなぁ。被害者妻の言う通りだよ。ニック達が居るのにあそこを訪れたのは夫を愛していたんだろうな。ウーが熱心に勉強したお陰で種族が簡単に割り出させて良かった。電気うなぎに対抗するのは痛そうだな。

ロザリー達が新婚旅行だからって言うよりもアレ作った息子に聞いた方が早いとジュリエット思ったんだろうね。彼氏の母親同様こちらの母親も連絡取るの難しそうだぞ。って事で別のヒトを紹介してくれましたが、ヘクセンビーストって美人だけ怖そうだなぁ。

 

#12「賞金稼ぎ」

評議会が賞金稼ぎ雇っているなら“ヴェッセンライン”こそちゃんと取り締まれよ!黙認しているみたいだけど、ヴォーガを人間に見せているよりたち悪いじゃない。現代社会なんだからグリムだって法を守っているって分かるだろうに…。モンローとロザリー大丈夫かな?

ジュリエットこうなったらヘンリエッタを師匠にして教わるしかないのでは?またしてもニックのせいでピンチになったのだから…だけどニック不思議に思わないのかな?鈍感野郎もいいとこだぞ。あそこは王家の定宿なの?警部のアレも副作用かなにか?

 

#13「灼熱の業火」

ニックが新米グリム時代に逮捕した豚ちゃんが再登場。モンローの因縁の相手らしいが覚えていない(汗) ヴィッセン版火の鳥?近付くのが無理なので飛び道具を使用したが融けずに済んで良かったね。ニックそれも子孫に受け継ぐのか?(笑)

エクセンビースト同士のキャットファイトは壮絶だった。ヘンリエッタの言う通りジュリエットの能力凄そうだぞ。惨状に大慌てのニック、隠すわけにはいかないわなぁ…。

 

#14「幸運のお守り」

心配性な母親だなぁ〜と思ったが、そりゃ心配するわ!青春を楽しみたいのも分かるが危ない目に遭う可能性が高いの分かっていて…ねぇ。ヴェッセン専用のクリニックがあるなんて!人間とはかなり違うって事なのか。救急で運ばれた場合どうなるのだ?

ジュリエットに告白されたニック、まともに顔見られないよなぁ…。ジュリエットも追い詰める発言しちゃうしどうなるんだ?そ、そんな時に限ってまさかまさかアダリンドとの間に…、えぇぇーーーー!!ニック避妊しろよ!ジュリエットとの間には欲しかったって事か?

 

#15「ダブルデート」

新種のヴェッセン増えてきたな。新たな手口の美人局だよ、あれは誰も予想出来ないな。歴代グリムも退治法が判らなかったのにロザリー凄いな。現代科学の力?だけど何だか可哀想になってしまったよ。警部は夢見るだけでなく出血までして大丈夫なのか?

現代医療では異常無しだろうな。魔女の本に助けを求めるも開かない訳で…。ジュリエットの出番になる訳だが、なんで警部を頼るのかね。友達居ないんだろうな。アダリンドの画策が警部パパの登場により失敗に終わる。どーする?

 

#16「ハートブレイカー」

ヴォーガの方法がアレでは本人可哀想過ぎる、しかも驚かせるどころか…だもんねぇ。母親の顔はそう言う事だったのか、母親も苦しんできたんだろうな。またしても現代科学の勝利となった訳だが副作用が…。だけど本人は幸せそうで良かったよ。

あの体質でどうやって子を産むのだ?同種結婚のみ?新しい王子の登場、どんどん王子っぽさが消えてるぞ。かなりのS野郎でアダリンドのアレを見抜いた(腹が!だもんな)でけでなくサムの素性も…。警部大ピンチ!かと思ったがすぐには…って事か。

 

#17「冬眠」

熱を維持する為にはエネルギーが必要だもんな。食べて済むならマシなのね。南国に移住するって手はないのかい?逮捕しても結局あぁなってしまうから、ま、それしかないかもね。ウーも手慣れて来たぞ(笑)

ジュリエット身も心も変化しちゃった!ロザリーに助けを求めたが、ニックに遭遇したせいで…。アダリンド今度も早いなぁ。警部のアレは一体何?どーなってんのぉー!

 

#18「守護精霊」

精霊だからヒトにも見えるのかな?保安官はインディアン達と親しいから分かるがどうしてハンクがあぁなったの?“長”がニックの力に気付いて良かったよ、とんでもない事になっていたかも!最後はモヤッとした終わり方なの?と思いきや…あれまぁ!彼女大丈夫かな?

ジュリエットの悪女化が止まらない!ニックが閉じ込めておく気持ちも判るわ。悪夢&謎の手に襲われる警部、お札に描かれた“門”見た途端…、あれやったのは警部だよね?ここ数日の奇行といいコレも一種の副作用なのかな?

 

#19「鉄のハンス」

種族によって幼い時からヴォーガ出来るってわけではないのね。人間でさえ思春期は迷走しがちだからこの手のキャンプは必要だけど、こんな結末になるとは…。若かりし頃のモンロー随分おイタした様だから講師としては適任なのかもね。ケネス王子やはりS野郎だよぉー!

身の危険を感じたアダリンド、助けを求めるが行き成りニックに告白は出来ないわな。取引材料持参して訪れた訳だからニックも渋々だろうが、まさかジュリエット登場するなんて!って言うか署内の職員にブルクハルト刑事サイテー!と言う噂が駆け巡るだろうな。

ニックもそれどころじゃなかったのだろうが、ジュリエットが人間じゃなくなった時に手を打っていれば…。幾らなんでもアレは酷過ぎる!!正真正銘の魔女になったね。

 

#20「切り裂きジャック」

切り裂きジャックの再来。警部は記憶喪失でプールに浮かんでいるわ、助けを求めたヘンリエッタも答えを知らないし、更に彼女までも魔の手に…。って事はどう考えてもジャックの模倣犯は警部だよね?副作用の一種なのかどうか不明だけど…。

一族の遺産を失ったニック、無事だった物もあり良かったよ。ところで例の鍵は無事なの?触れてもいないけど。特効薬はアダリンドママの遺体と諸々。薬の効き目は証明済みだけど(って事は人間になったの?)彼女に手渡して大丈夫か?と思ったらやはり…。

コンタクトとる方法がメールって…と思っていたが、案の定、悪用されたよ。ハッキングじゃないから余計タチが悪いぃー!

 

#21「だまし討ち」

切り裂きジャックの正体はやはりでしたが、そうなった理由が斬新でしたよ。アダリンドがコチラ側に来て良かったと少し思ったよ。警部に薬を手渡した時、ジュリエットの再来になるのでは?と危惧したよ。こいつら学習能力無いぞって思った事は内緒(笑)

ケネス王子、作戦遂行の為ならご近所さんも抹殺するとは。ジュリエットのビッチ振りは頂点に達したな、変化した影響だけとは思えないぞ。ママの事だから作戦あるのでは?と信じていたのが…これって大人の事情なの?ニック追い詰められたぞ。

 

#22「愛憎の果てに」(終)

トラブルとハンクのお陰でピンチ脱出。アダリンドにアレを持たせて宣戦布告か?と思ったが、警察バッジが役立つとは思わなかった。が、その後のハンス王子の処遇は…。ウーもすっかり慣れちゃったね。ダイアナ奪還&復讐の為に乗り込むのも手伝っちゃうし。

ダイアナの成長っぷりには驚いた(ヘクセンビーストとザウバービーストのハーフとの子だから?)母親同様イケメン好きだったのか!だけどこの事はニックは知らないけれど、警部はどうなんだろう?一緒に乗ったと思われたジュリエットが現れた時には驚いた。

ニックは仲間にも母親にもあんな事されても…なのね。まぁ時間が経っていないせいかもしれなかいが、逆に逞しく成長しトラブルが…遺恨残さないかな?考える暇も無いほど外が騒がしくあれまぁ!!トラブルの電話の相手ってまさか彼女だったの?

切り裂きジャックは上手く処理したから、これで一安心かな?ところで鍵は?鍵についてはスルーですか?私の記憶違いなのかな?解決していたの?

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

殺人を無罪にする方法 シーズン2

Dlife comments(0) trackbacks(0) kaho

殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]

 

 

殺⼈事件の鍵を握っていたレベッカが失踪する。恋人だったウェスはその行方を捜索するが、見つからない。その謎がエリート法学生たちを包み込んだまま、アナリーズのもとに次の弁護依頼がやってきた。しかし、その新たな殺人事件の強引な弁護を進めるうち、アナリーズと法学生たちは、自らの言動によってさらに窮地に追い込まれてしまう。検察の厳しい追及がキーティング事務所に迫っていた時、今度はアナリーズ自身が何者かに銃撃され血まみれになって発見される。一体誰の仕業なのか!?そして、何が起きたのか・・・。(公式HPより)

 

 

#1「前に進む時」

アナリーズはヅラルームが絶対あるね!(爆) レベッカは行方不明って事でお終いなのか?彼女が本当にやったのかな?二転三転するドラマだから油断は出来ないぞ。ネイトの新弁護士がアナリーズの旧友、って言うか友達いたの?と思ったら、えぇぇーー!!

そして相変わらずアナリーズのウェス贔屓は何故なんだ?新しい案件もかなり厄介そうだな、しかも2ヶ月後には...。

 

#2「消えゆく命」

裁判で叩かれた後で、逢引き(自宅で)するなんて、大胆って言うか何も考えていないって言うか。それにしてもシンクレア検事の仕事の出来なさっぷりには驚いたよ。自分のとこの証人を責め立てるって、あれじゃ無罪にして下さいって言っているとしか思えない!

ハプストール兄妹の件と2か月後のアレどう関わってくるのかな?殺した&撃ったのは誰?遺体がもう一つ増えたしね。アッシャーがアホな子なのは今日に始まった事ではないが本当に呆れる。ミカエラも同じくらいアホな子だよね。

 

#3「危険なパーティーの結末」

ノーメイクノーヅラの迫力凄まじい!ノミニーに値するわ。そんなアナリーズにも可愛い弱点があったとは意外だ!平気で金槌振り下ろしそうだけど?(笑)鏡の前で洋服選びあんなに悩んで何処行くの?と思ったら…怖いけれど可愛いぞ!

その反面、依頼者の懺悔を無罪勝ち取る為に平気で利用したり、元夫の事なんてすーっかり忘れている恐ろしい面も持ち合わせてはいるのだが…。教え子やアソシエイト達も同じなんだよね。アッシャーはシンクレア検事にどんな弱み握られているのだ?

養子兄妹の嘘がまた一つ明らかになった。やはりそれが動機に思えるが、そんな単純な事ではないのかな?ウェスは謎の男と接触、レベッカとの関係が判明。どうやらネイトはまた巻き込まれるみたいですねぇ…。

 

#4「ガールズクラブの掟」

ア、アナリーズ驚かせないでよ!しかしコレだけ世間を騒がせている弁護士に依頼する人が居るのには驚くわ。まぁ余所が引き受けたくない案件っぽかったもんね。この手の事件は結局本人がボロを出すのよねぇ…。あの母親も似た様な匂いがしたな。

もう一方の依頼人兄妹、リーク内容否定する為にそこまでする?この手の事はお金でどうにでもなるのでは?アッシャーどんな弱み握られたのだ?彼が密告出来る内容なんてほとんど無いとは思うのだけど…。ウェスは水面下で色々と忙しいなぁ(笑)

 

#5「ボニーの秘密」

シンクレアに握られているアッシャー親子の弱みって何?ボニーの捨て身の作戦が成功するかと思いきや…、アナリーズ凄い秘密持っていたのね。ボニーは娘同様と言ったのは事実なのかも?ウェスは一手先を進んでいると思っていた様だが相手はフランクだもんな。

ようやく裁判長もアナリーズ達が出す証拠品の出所が怪しいと気付き始めたか…。数週間後の事件は今のところフランク以外の全員が関わっているみたいだね。

 

#6「ミルストーン家の悲劇」

アナリーズこんな事ばかりしていたら警察&検察に嫌われるのは当然だよね。依頼人めちゃくちゃ怪しいよなぁ、正当防衛主張していたが本当なの?アッシャーが検事からプレッシャー掛けられていた事件、以前アナリーズに相談していた?覚えてな〜い!

兄妹は怪しい人間出て来たなぁ。オリバー大丈夫か?コナーの忠告ちゃんと聞いていればって事になりそう。相変わらずフランク怖いよぉぉーー!平気であんな事出来るのに、一方ではあぁ言う顔もするんだ…。

 

#7「死ぬのはあなた」

時間軸少し巻き戻した?シンクレア彼女に突き落とされたの?アナリーズ追い詰める為にネイトの妻の死まで利用するなんて。イブの再登場は嬉しかったが、彼女といる時のアナリーズが素の彼女なのか?ウェスの事知っている?ローレル着眼点はいいのよね。

OMG!先週の予想が当たってしまいそうだよぉぉーー!唯一の良心オリバー大ピンチじゃないか。悪いの全部フランクだッッ。

 

#8「いとこのフィリップ」

散々見せられているアナリーズがピンチに陥るまで、あと3日って事なの?引き金は秘密をバラされたボニーなのか?出かけるなら牛乳拭いてからにして(笑)フィリップは従兄弟でないって事?と思ったら…やはり最後にぶっ込んで来ましたねぇ。

シンクレアがあそこまでするのは焦っているからなのでしょうが、アッシャーの手癖の悪さが無ければ作戦失敗していたって事だよね?フランクは銀行不信って事にしておこう(笑)まぁ彼が行う事って小切手で支払えない事ばかりだもんね。

 

#9「アナリーズの過ち」

ハプストール家で起こった悲劇の真相がやっと明らかになった。シンクレアに起きた事、アナリーズを撃った人物等々。完全に蚊帳の外だったアッシャーが遂に仲間入りと言いたい所だが過去の事はさておき、こんな酷い目に遭うなんて気の毒で仕方ない。

登場人物全員が泥沼から抜け出そうともがくが、逆にどんどんハマっていくなか、フランクだけはハマっていないよね?最後の爆弾は一体?今までアナリーズがウェスを気に掛けていた理由が判明しそうだぞ。

 

#10「アナリーズの錯乱」

意味深で終わった前回。ウェスとアナリーズの関係そっちなのか?と思いきや、まさかそっちなの?と視聴者も混乱させられる。養父母事件はひとまず置いておいて、アナリーズとシンクレアの方を先に裁くのか。アナリーズのアレ作戦だったとは…。

まんまとアナリーズの策略にハマり、彼女気の毒に(養父母事件はどっちか不明だけど)。ケイレブがミカエラにお前達全員悪魔だ!と言いたくなるのもよく分かる。で、アイツはこのまま雲隠れか?それとも…。

 

#11「癒やしの司法」

アナリーズ、10年前から同じ様に生徒タダ働きさせていたのか(ボニーが学生だった)。やっとウェスとの関係が明らかになり始めたが、アナリーズが調べている事件とウェスと母親はどう関わっているのだ?コナー達、遂にアナリーズに反乱し始めたぞ。

だがコナー宛にあの夜の映像がッッ!!そりゃアナリーズに泣き付くわな。フランクそんなにローレルに本気だったのか!まさかの告白にローレルどうする?今回アナリーズが受けた仕事、被害者母親に裏があるのでは?と疑う自分どんだけ汚れているんだぁ〜。

 

#12「脅迫メール」

フランクの告白に動揺するローレル。愛憎や保身、恨みで行うよりも動機がそれの方が数倍恐ろしいぞ。ウェスと逃避行したのはいいが秘密を知る羽目に…。ウェスとアナリーズの接点が明らかになり始めたが、と驚きの展開をみせたよ。動揺したのも頷ける。

残りの人達は脅迫メールに動揺。何処まで撮られているか不明だし、ましてや養父母殺害犯が彼とは決まっていないのよね?アナリーズ達は確信しているけれど、大どんでん返しがありそう。

 

#13「ローズの真実」

アナリーズ、脅迫メールを使って賭けに出たね。ネイトが教えてくれなかったらどーなっていたのか。ボニーやコナー達の連携プレイは見事だったが、免責本当に全員分取れたの?ウェスに母親の死の真相知られたくないのなら、何故資料渡したんだ?

エピタイ通り、ウェスの母親の死の真相が明らかとなったが、彼女がそこまでして恐れていたモノって一体?

 

#14「すべての発端」

アナリーズがウェスを贔屓する真相がやっと判明。そりゃ贔屓するわ!彼が母親を失った発端が自分なんだもの。幼いウェスを必死で守ったローズに応えようとしたアナリーズにも悲劇が襲う。どう見ても只の交通事故じゃないぞ、怪しいのは彼だろうな。

コナー達次々と事情聴取されるが切り抜けるわな。フィリップに狙われ不安なのは分かるがミカエラもアッシャーもどうかしている。盗聴器でフランクの秘密を知ったボビー、アナリーズが元凶と思っているローレルは…。えぇー!そこで逃げ出すの有りですか?

 

#15「ハプストール事件の結末」(終)

真犯人が遂に判明。アナリーズや警察がきっちり捜査すれば犠牲者は出なかったのでは?アナリーズ自身は田舎に帰り、子供に対する罪の意識を葬る事が出来た様だが、いい加減な情報を与えられたウェスは真相確かめに行ったはいいが…。

 真犯人実際はどうなんだろう?物証はアレだけだし証人は到底信用出来ない人達だもん。あの状況ではアレ自体も怪しいよね?フランクの大金の謎は判明したけどね、あんな風に罵られていたらフラッと傾く気持ちも判らなくはない。

だけど、まさか!な展開にずっと罪の意識を持っていたのだろうな。だからアナリーズの忠犬になったのだろうが、サムの依頼は聞く必要があったのだろうか?ボニーは信じた様だけどアナリーズはどうなんだろう?

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 

ナイトメア 〜血塗られた秘密〜 最終章

WOWOW comments(0) trackbacks(0) kaho

Penny Dreadful: The Final Season [DVD] [Import]

 

 

マルコム卿はアフリカ、クリーチャーは北極、イーサンはアメリカへとそれぞれの道を歩き始める中、ロンドンの邸宅にひとり残ったヴァネッサは人を避け、隠遁生活を送っていた。彼女を心配したライルは医師スワードを紹介。ジョーンにうり二つなスワードに、ヴァネッサは親近感を持っていく。一方、アメリカではラスクらに警護されながら汽車で移送されていたイーサンが、銃を持った男たちによってさらわれてしまう・・・。(公式HPより)

 

 

#1「終焉」

ヴァネッサ汚屋敷にしちゃっているよ!ライルが心配するのは分かるが、やはりヴァネッサは外に出ると厄介な奴等に目付けられちゃうのよぉぉー!守ってくれる人達が居ないって言うのに…。フランケンシュタイン博士も絶賛引き籠り中らしく、訪ねて来た友人ビックリしたよ。

警部と共に海を渡ったイーサン、どっちにしても大ピンチなのでは?そんなイーサンを救う為に謎の男は、わざわざアフリカまでマルコム卿に会い行く訳だが、海渡るのに数ヶ月かかると思うのだが。クリーチャー乗る船間違えたかも?一度死んでいる訳だから寒さなんてへっちゃらよ。

 

#2「潜む捕食者たち」

ジキル博士の研究めちゃ恐ろしいぃ!さすがフランケンシュタイン博士のお友達だわ。リリーが初恋の相手だから忘れられないのか…。そのリリーはドリアンと共に何か企んでおるぞ。ヴァネッサはスワードに全て打ち明けたの?聞かされたスワードどう捉えたのかな?

ドラキュラの僕となった受付のせいで、ヴァネッサの秘密筒抜け状態なのかな?イーサンの秘密知らされていなかったとはお気の毒だわ。

 

#3「交わる善と悪」

初回列車に居た女性って魔女だったのか!気付かなかったよぉー。イーサンめちゃ気に入れられてしまっているのだが、インディアンパパ曰くこのままじゃ真っ黒に染まるってそりゃ大変だ!マルコム卿急いで!ヴァネッサと逢瀬を重ねるスイート。写っているのは何故?

だからヴァネッサも気付かないのか…。生前の記憶が蘇っただけでなくクリーチャーの過去ってそーだったの?リリーとドリアンは、拾ってきたジュスティーヌを手伝った後に血塗れになりながら…うわぁぁ。誰が後片付けするのだろう?(笑)

 

#4「過去からの誘い」

登場人物3人なのに見応え充分お腹一杯なエピだった。エヴァ姐さんアレは地毛?カツラ?生前のルシファーとヴァネッサが出会っていたとは。しかもヴァネッサがあんな状況の時に。あそこまで堕ちてからどうやってマルコム卿と行動を共にする様になったのだろう?

 

#5「予言された地獄」

イーサンが故郷を捨てた理由が重すぎる。ヴァネッサの愛に応えられなかったのも納得したよ。ヘカテーは闇の人間だからイーサンにとっては楽なんだろう。父親が連れ戻したい訳は分かったが、カエトネイはイーサンが闇に堕ちるのを阻止したいだけなのかな?それとも?

マルコム卿は何一つ知らされず、ただ純粋にイーサンの為を思ってここまでやって来た訳で、イーサンにとっては彼が一番信頼出来るヒトだと思うよ。

 

#6「地獄で待つ者」

マルコム卿の方がよっぽどイーサンの父親だよ(泣) あの様子だとイーサンの正体を父親知らないみたいだよね?血筋かと思っていたから驚いた!フランケンはちゃんと下調べしてから乗り込もうよ。リリーだけでなくジュスティーヌも暴走気味でドリアン大丈夫か?

ライルから紹介されたキャトリオーナに会うヴァネッサ。ライルの言う通り最強の2人だぞ!なのにヴァネッサったら…、弱っている時に出会ったせいで彼の正体見抜けなかったのかな?もう大ピンチじゃない!!

 

#7「決意の時」

屋敷がリリーによって乗っ取られていく。それに耐えられなくなったのか、あるいは退屈になっただけかドリアンまさかな相手と手を組むとは!ヴァネッサ、キャトリオーナに教えて貰ったと言うのに自ら堕ちるなんて。カエトネイ、イーサンが向かっているって事を伝えてよ!

記憶を取り戻したクリーチャーだが、ヴァネッサの事は思い出せないのか。だけどヴァネッサに言われ勇気出したら…。本来の彼の死因が不明なだけに、このままハッピーエンドになるとは思えないのは考え過ぎ?

 

#8「終わらない夜」

マルコム卿が金積んでも船旅だもんな。ヴァネッサが決意してから数日は経った?カエルも夜の仲間らしく排水溝から…ぎゃぁー!!キャトリオーナの冷静な対応素晴らしい。ゾンビが襲来しても彼女と居れば大丈夫そう。カエトネイの正体にビックリ!父親って言うのも納得。

まだリリー改造されてなかったんだ。雷鳴らないと無理なのかな?リリーに男達を憎むきっかけを打ち明けられたフランケン、惚れた弱みだろうなぁ。次回遂に完結、どうなるの?

 

#9「あなたに寄り添うとき」(完)

まさに完璧な終わり方だった!やろうと思えばダラダラと続けられただろうが、重要なキャラが欠けた訳だものねぇ。欲を言えばヤツとは決着尽かないままだったし、リリーはどうなるの?とかモヤッとする箇所が多々あったが、そんな事どうでもいいわ。

このドラマってヴァネッサとイーサンの恋物語だったんだなぁ…としみじみ思うよ。クリーチャーも幸せ掴んだと思ったのに、報告に来たら…だもんね、辛いだろうなぁ。キャトリオーナ強かっただけにもっと早くからその活躍を見たかったな。

久しぶりに見たジョシュ・ハートネットが素敵な男前になっていて、正直もっともっと見たかったぁぁーー!!

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

刑事ヴァランダー ザ・ファイナル

WOWOW comments(0) trackbacks(0) kaho

Wallander - Series 4 The Final Chapter [Import anglais]

 

 

国際警察会議のため南アフリカ・ケープタウンを訪れたヴァランダーは、署長のヘーデン大佐に、現地で青少年更生のボランティア活動をしていたスウェーデン女性の行方不明事件への協力を求められる。女性刑事グレースとともに、インガが行く予定だった福祉センターを訪ねようとするが道に迷い、見捨てられた農場に着く。そこには切断された黒人の指が・・・。その指は若いギャングのものと分かり、ヴァランダーは潜り酒場に向かう。(公式HPより)

 

 

#1「白い雌ライオン」

舞台は南ア、行方不明の女性がスウェーデン人ってだけで駆り出されるヴァランダー。現地の警察がいい加減だった訳ではなく、夫が重要な内容伝え忘れていたんじゃないかぁぁー。しかし、国が違っても捜査に自ら首を突っ込むところは相変わらずだなぁ。

原作読んでいたのですが、あれ?こんな話しだった?と思ったが、やはりちょっと変えてたね。原作分厚いし壮大な内容だったので、90分では収まらないもんね。だけど判り易いので良かったと思う。

 

#2「愛の形」

S3から数年振りだが、ドラマの中の月日も同じ様に流れていたのね。孫が大きくなっている!ヴァランダーすっかりお祖父ちゃんだ。冒頭驚いたが、え?病院行かず家に帰ってしまったの?と事件よりもヴァランダーの体調にハラドキさせられっぱなしだよぉ〜(泣)

糖尿病患っているから医師もそのせいでは?と言っていたが、冒頭のアレもあるしアレもアレもときて…最後はアレを置き忘れるなんて。リガで出会ったバイパとはまだ続いている様だけど、彼女には言えないよなぁ。最後、検査着を着るヴァランダーの背中がぁぁ(泣)

事件はいかにも的な人達が登場するが、子供への愛情に関して外見だけでは分からないね。数年経っても黒ラブちゃんと検視官、そして携帯の着信音が同じなのにはホッとした。上司はどうだったかしら?

 

#3「失われゆくもの」(完)

前回、リンダの舅の誕生パーティーにヴァランダーが招かれたのは伏線だったのか…。世間話しだと思っていた事が、今回の事件に繋がるなんて。しかも、ヴァランダーの検査結果には愕然としてしまったよ。リンダにどう告白しようか悩む姿に(泣)

あらすじでは“ア”と書かれていたが、幻聴聞こえているし幻覚見ている感じだから“レ”じゃないかな?ところで完結はオリジナルなのかな?それとも未翻訳?だけどこんな完結の仕方は正直辛いし、悲し過ぎるよ…。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM