ゲーム・オブ・スローンズ 最終章

2019.05.23 Thursday
0

    ゲーム・オブ・スローンズ  第一~第七章 ブルーレイ・ボックス (初回限定生産/35枚組+ボーナス・ディスク5枚付) [Blu-ray]

     

    ドスラク族や穢れなき軍団、ドラゴンを従えたジョンとデナーリスがウィンターフェルに到着。デナーリスに忠誠を誓ったジョンに、サンサと北部諸王は反発を露わにする。一方、キングズ・ランディングにはゴールデン・カンパニーを率いたユーロンが到着し、ドラゴンの撃から逃れたトアマンドらは、ホワイト・ウォーカーの仕業らしき死体を発見する。そんな矢先、ジョンは自らの出生の真実を知る。

     

    #1 「ウィンターフェル」

    今までは少しの変化だったOPが最終章では大胆に変化した!これは何かの暗示?冒頭の少年、まるでS1第1話のブランを思い出させる。再会に次ぐ再会に胸が熱くなったりハラハラしたり。しかし、全6話で完結するのでしょうか?それだけが心配だわ。

     字幕“?”と思ったら世界同時放送版だから7日。再放送の際には修正があるのかな?

     

    #2 「七王国の騎士」

    嵐の前の静けさ…。たまたまS2を復習していただけに今回のエピは泣けた〜。特にジェイミーとブライエニーにはもう…ねぇ。アリアと彼にはビックリぽん!だが正直ポドリックがここまで残っていたことにも(笑)こぐまちゃんとジョラーがそう言えば親戚だったね。

    狼とドラゴン、仲良くなったように見え…そこに来てジョンのKYが発動されちゃったぞ?あいつにこそ有能な手が必要に思えだぞ。

     

    #3「長き夜」

    OP前からハラドキする事は滅多にないぞ。無理だと分かっていても誰も死なないで!と祈りながら鑑賞。メリサンドル再登場。だけど何処からやって来た?(笑)

    ドスラク軍の刀に一斉に火が点いた時は、おぉ!”と思ったがその後の絶望と来たら…。どんどん消える炎がこれほど怖いとは。数のうえでは絶対的に負けているし、相手の戦法無茶苦茶で穢れなき軍団が踏ん張ってたところで…ねぇ。あんな状況でメリサンドルよく火を点けることが出来たよねと感心するよ。だけど恐れ知らずと言うか痛みも感じないわけで、人身御供ならぬホワイトウォーカー御供でガンガン責め立てられ遂には…。リアナ嬢がぁぁぁーー!最期まで勇敢で立派な戦いぶりでございましたよ(泣) 
    “ドラカリス”でもピンピンしている夜の王。背後のジョンに気付いた途端に兵力増強図るとは。地下でも蘇るのは計算外でしたよね。ティリオンとサンサのやり取りには泣かされちゃったよぉぉーーー。もしや?と思った事が起こらなくてホッとした。 
    ジョンをサポートしたデナリース危機一髪に駆け付けたのはやはりジョラー。彼の一途さ若干引いた頃もあったが、もう今は泣けて泣けて仕方ない。彼にとって幸せな最期だった事でしょう。なのに、最期の言葉がそりゃないよ(泣) 
    ハウンドは2度目の敵前逃亡?と思ったが、今回はアリアが彼を奮い立たせる。ベリックが弁慶の様に時間を稼いでくれたおかげでメリサンドルがアリアに予言を告げる事が出来た。あの時のあの言葉にそんな意味があったなんてS3ですよ?気付けないよぉぉーー(とは言えサムがドラゴングラスでホワイトウォーカー倒したのもS3なのでその意図はあったのでしょうね) 
    シオンもブランにあんな風に言われやっと重荷から解放された事でしょう…とは言え前回サンサと再会した際の彼女の笑顔を見ていただけに悲しくて仕方がない。しかもあれだけ奮闘したにも関わらず最期は…なんだもん!もっと足に食らいつくとか彼のこれまでの頑張りを表現してあげて欲しかったよ。 
    ナイトキングを倒すのは、ジョン?デナリース?はたまたジェイミー?大穴としてサムだったり?と思っていただけに、まさかあそこでアリアがぁぁぁ!!!!!!と叫んでしまいましたよ。もうホント駄目かと思っていただけに…ね。 
    戦闘が終わり振り返ってみると主要キャラは案外生き残っており、つまりラスボス・サーセイとの戦いがまだ残っている事を意味するわけで…。ジェイミーはどうするのか心配だなぁ。心配と言えばゴーストどこへ行ってしまったの?

     

    #4 「最後のスターク家」

    亡くなった者たちを弔う場面があったのはよかったよ(泣) サンサがシオンへスターク家の紋章を手向けた場面で涙腺崩壊ぃぃーー(つд`。) これ全部味方と言うわけではないよね?味方だとしたら損失凄すぎるのですが((((;゚Д゚)))) 
    夜の宴は一転賑やかに進むもそれぞれに色々ありすぎてハラハラしちゃう。トアマンド、ジョン大好きなのはわかるがデナリースの目の前で…。ジョラーがここにいない事がこれ程までに痛手になるとは。ヴァリスだけは気づいていたが。ハウンドとサンサのやりとりは良かった。 
    ティリオンKY過ぎる。が、そのせいで(おかげで?)まさかジェイミーとブライエニーが!!!個人的にはこの2人にはこういう関係になって欲しくはなかったが…。なのにジェイミー何故?どうして?自分の手で全て終わらせるつもりなんだよね? 
    ジョンの出自をネットがキャスリーンに恨まれても隠したわけが今なら分かるよ。とは言え、サンサがティリオンに打ち明けることをちょっとだけ願ってはいたが。どうなる? 
    すっかり忘れていたスコーピオン!破壊力抜群で夜の王との戦いであんなに活躍していたドラゴンがぁぁぁ!!正直これはデナリースの作戦ミスだったのでは?サンサの言う通り兵をしっかり休ませその間に小鳥でも使って王都の兵力を調べるべきだったと思うぞ。デナリースがどんどん闇落ちていく!血は争えないのか?またはジョンのせい?ティリオンの説得が効くわけないよな。デナリース側の軍勢見れば…。ミッサンディの最期の言葉が暗示だったとは!(#5鑑賞済みなので)

     

    #5 「鐘」

    ヴァリス、小鳥に毒殺させようとしていたとはΣ(°д°ノ)ノそれはドラカリスマされてしまうわな。とは言えデナリースが裏切り者はジョンだと言ったのはショックだったぞ!

    ジョンが拒んだの恐怖だとデナリースは思ったようだが、北部で育ったジョンにとって叔母とわかった以上躊躇したと思いたい。 
    ジェイミーなんでまた捕まるのよ!ティリオンは無血開場の鍵はジェイミーが握っていると考えたのか?と思ったら兄弟愛か(泣)そうだよなぁ、S1の時からジェイミーだけ弟としてきちんと扱っていたもの。 
    天候がドロゴンの味方をしスコーピオン役に立たなかったぞ。鐘の音を聞いたときのデナリースの表情が凄まじかった。降伏した兵士に向かうグレイワームの表情も…感情なんて持たせるべきではなかったのかもとさえ思えたよ。ジョンとティリオンの絶望した顔。こんな状況だと言うのにユーロンある意味幸せな死に方できたんじゃない(苦笑) 
    サーセイへの復讐を胸にレッドキープまでたどり着いたアリアとハウンド、2人で旅した絆がこんな形で現れるとは…最後に彼の本名のサンダーと呼ぶんだもの(泣)ハウンド、兄ちゃんゾンビだもん刺してもダメなのよ。彼を化け物にしたクァイバーンの最期があまりにも…。あぁハウンドあなたは自分で思っているよりも素晴らしい人だったよ。 
    ジェイミー、北部を発った時はサーセイと刺し違える覚悟だったのでは?ただあんな状況で再会してしまったために…。正直サーセイはもっと苦しまないととも思った。最期は愛する人となんて狡いよと思ったが、子供たちを失ったことが彼女にとっては最大の苦痛だったのかも? 
    第3話ではあれだけ頼もしく見えたドロゴンとドスラク人が今ではもう単なる侵略者にしか見えず…。ひたすらアリアが生き残ることだけを祈っておりました。デナリースはひょっとしてこのどさくさに紛れジョンを殺すつもりだったのでは?と疑ってしまう。デナリースの父でも狂王エイリスが埋めたワイルドファイアがまだ残っていたのか、良い仕事をしてくれたのは皮肉だよね。第6話で本当に完結するのかしら??

     

    #6「鉄の玉座」(完)

    ついに完結してしまったよ!見終えたら喪失感に襲われるのだろうと覚悟していたが無事に完結した喜びの方が大きかった。海外の不満の高さに驚いてます。どんなラストなら満足だったのだろう?確かにS7・8は駆け足すぎてもう少しじっくり描いて欲しかった気もするが、HBOさんのお財布的にこれが限界だったのかも(笑) 
    王都を瓦礫の山にしたドスラク人とアンサーリードの前にデナリースが登場する演出が圧巻だった!黒い衣装を身に纏ったデナリースの背後からドロゴンが飛び立つのだが、まるで悪魔に見えたぞ。あんなに沢山のドスラク人達どこにいたの?第4話でサーセイと対峙した時あんなに少なかったのは何故?ナローシーの彼方にいるダーリオが慌てて援軍送ってくれたのかな?サーセイにこの軍勢を見せつけたら違った展開になっていたかもね。 
    ティリオン、サーセイにあれだけの仕打ちされながらも姉としての情を抱いていたのかと思うと泣けてくる。王都の人々を守るために無血開場を望んでいたティリオンが、真逆のことをしたデナリースの下にいられるはずもなく…。 
    ジョン、いくら言葉が分からないとは言え気付けよ!ティリオンが忠告した言葉、そのまま我々に言われている気がした。今までデナリースがドラカリスした人達って圧政していたからこちらもスカっとしていたけれど、デナリースが同じ考えだったら生かしておいたでしょう。自分の想う正義と少しでも違うだけでドラカリスし続けたらそれは圧政だよね。 
    ジョンの遅すぎた決断がこんな形になるとは…。ドロゴンの悲しみと怒りがジョンに向かわず鉄の王座に向かったのは、これさえなければ!と言う思いからなのだろう。ジョンの中のターガリエンのに気づいていたとも考えられるよね。ドロゴン、ママの遺体を連れ何処へ行ったのだろう…。 
    名家達の会合、知らない顔もちらほら。エドミュア、ロビンにまで笑われるなんて(笑)ロビン立派になったな。やっと!やっとティリオンの見せ場が(泣)ブランが王座に就くのは予想できなかった!株を下げたグレイワームの唯一良かった点は、混乱に乗じて馬鹿な事をしなかったってとこ?ドスラク人はどうなったのかねぇ。 
    ブライエニーがジェイミーの章を書き足す場面には泣けてしまった。新たな王に任命されたティリオンを筆頭にする小評議会の面子が素晴らしすぎる。今までなら出世も出来ないような人達ばかり。ブロン大出世や〜ん(爆)ヴァリスがいないことだけが悲しい。 
    デナリースを殺害した罪に問われるジョンは再びナイツウォッチに任命される。見送るサンサには女王になれと言い、西部へ旅立つアリアにニードルの事を聞くなんて。アリアの本質を最初に見抜いたたのはジョンだもんなぁ(泣) ブランの言葉だけが理解できなかった。 
    今更ナイツウォッチ?とも思うが、ジョンやスタークの男に南は似合わないよ。カースルブラックでジョンを待っていたはトアマンドとゴースト(号泣)戴冠式に挑むサンサ、スタークの旗印を掲げ西へ向かうアリア、そして野人たちと共に壁の向こうへ行くジョン。スタークの子供たちそれぞれの旅立ちに泣けた。 
    ゲーム・オブ・スローンズは途中からまるでデナリースの物語に思えたが、最初からスタークの子供たちの物語だったんだよなぁ〜と改めて思わされた。そしてゲーム・オブ・スローンズに出会いたことを本当に感謝しています。ありがとう。

     

    にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
    にほんブログ村



    レジェンド・オブ・トゥモロー シーズン3

    2019.05.13 Monday
    0

      レジェンド・オブ・トゥモロー 3rdシーズン DVD コンプリート・ボックス (1~18話・4枚組)

       

      チームは時間軸を壊してしまったことに気づく。その時、新たに設立された時空管理局と共にリップ・ハンターが現れ、彼らがチームの任務を引き継ぐと言い出す。そんな中、ロリーがジュリアス・シーザーをアルバで見かけ、新たな脅威の存在が明らかになる。サラとレイは、再びチームが集まれることを喜び、時空管理局からウェーブ・ライダーを盗み出す計画を練る。

       

      #1「アナクロニムズ」

      ジュラシック状態となった現代。時空の亀裂かと思ったら退場したはずのハンター、時空管理局なる組織作り後始末していたとは!普通の人間に戻れるはずもく、うまい具合にミックがとある人物捉えたことをきっかけに再結成するも君達抜けているよ。

      なのにハンター、レジェンド達に甘いのはなぜ?

       

      #2「地上最大のショー」

      ハンター率いる時空管理局に認められるために簡単な仕事だったはずが…。レジェンドが来た途端一挙にレベルアップ。傷心のネイトが犯した失敗のせいで…。サラとシャープの対決はカッコ良かったがこんなことをしている場合ではないだろう?

      違う時代に留まり続けると言うのはやはり影響を及ぼしてしまうのだね。ハンターがレジェンドに甘かった理由が少しだけわかったぞ。ヴォルデモートか?(笑)

       

      #3「ザリ」

      時空管理局もどうして彼を雇っているのだ?ザリ、アマヤと似たパワーを持つのかな?前回同様ネイトにイライラさせられた!いくらアマヤの為とは言えに任務中だよ?何かあったらどうするの?と思ったらやはり…。しかしあれって某ワカンダの儀式に似てる(笑)

      未来はメタヒューマンにとって最悪になっているとは。水を操るメタヒューマンって厄介なうえに意味深なこと言ってたぞ!

       

      #4「僕のともだち」

      次は一体何したんだ?と思ったら…。あんな凶暴なドミネーターも赤子の時は愛らしいのね。確かにガムっぽいぞ。自転車で逃走始めたからやると思ったがいいのでしょうか?小さい時からレイよく言えば前向き、悪く言えば鈍感な子だったのね(笑)

       

      #5「復活」

      切り裂きジャックはお約束よねと思ったらこれはこれは(笑)ハンターに出会っただけでなくシュタイン教授の先祖に会うとは偶然が重なりすぎてないか?霊能力者の言葉むちゃくちゃ怪しいと思ったら…。また奴が関わってくるの?サラ辛い決断したな。

       

      #6「トロイのヘレン」

      もしや本物?と思ったらまさかでしたか。男を惑わすと言われても本人にとっては不本意だよな。ジャックスと教授実験大失敗で君の名は状態。男女が入れ替わるよりも大変そうだぞ。ほんの少し歴史が変わっただけで大惨事になってしまうところだった。

      水を操るクアサの正体にびっくり!歴史の抜け穴見つけたようだか大丈夫なのか?そして奴に娘がいたとは!

       

      #7「ジャングル・セラピー」

      今度はミックが死んだ父親に出会うとは!絶対奴が関係しているよ。まさかジャングルであのゴリラに出会うなんて、だけどどうやって辿り着いたんだ?最悪な形になってしまいどうする?シュタイン教授が助っ人に偉人を呼ぶとは考えたもんだ。

       

      #9「ビーボ」

      こんな時に若いシュタイン教授に会うなんて複雑だよな。ヴァイキングが北米大陸の発見者だとは、奴がオーディーンの格好するとはムジョルニアで殴りつけたくなったぞ!ビーボの言葉がお告げになってしまうとは(笑)

      サラが飛ばされたおかげでハンターの正しさが証明されたぞ。シュタイン教授、若い時から人格者だな(泣)教授なしではジャックスも…だよなぁ、寂しくなるよ。

       

      #10「ノラ・ダーク」

      今現在“コンスタンティン”見られないんだよなぁ〜。コンスタンティンが助けようとしている少女の正体には驚いた!これも偶然とは思えないよね。マラス強いな。レイXが大変な目に遭っているときにサラとコンスタンティン貴方達…。

      サラ、シャープの事はいいの?死んだと思っていた大切な人が現れたら仕方ないかも。クアサの目的がそれだったとは!ザリはやはりキーパーソンだったのね。

       

      #11「タイム・ループ」

      ザリの思いはわかるが自分勝手じゃない?と思ったら大変なことに!ネイトは映画のタイトルだけで事態をすぐに理解するとは(笑)タイムループのおかげで仲間の事を知れたのはいいが彼の仕業だった!と思ったら物凄いオチだったぞ(笑)

      ミックの趣味には驚いたぞ(爆)ハンター意外な人物を探し出したわね。

       

      #12「トーテムの呪い」

      サラのデートを邪魔したくない気持ちはわかるが無断で良いの?と言う不安は的中してしまったぞ。トーテムが関わるところに必ず彼が現れるよな。うわぁ〜大変なことになってしまったぞ。レイ善人すぎるよ、なぜ一人で行ったのだ?

      奴も親だったと言うことだけはわかったが…。ハンターがウォリーに会った目的ってそれだったの?意外と歌うまいのね(笑)

       

      #13「2人のダーク」

      ダーク親子の喧嘩に巻き込まれたレイ気の毒に(笑)それ以上に一晩中いないのに気づいてもらえないとは…。ダークもまさかこんな事態に陥るなんて、ひとつ間違えれば…だものな。レイのピンチを救ってくれたのは新入り君。あの能力が1番役立つよね。

      マラヤのトーテムがぁぁーー!マラスの目的が明らかに!トーテム集めて指パッチンしたかったわけでは無いのか(笑)ハンター、シャープの何を知っているのだ?

       

      #14「教会のキング」

      ギター買いに着た青年の正体はやはりでしたね。呪われたギターが無ければ下手くそなのか?伯父の牧師が分からずやでなくて良かったが、大変なことになってしまったぞ!と思いきや割と簡単に解決出来た。ミックが可愛がるペットには驚いた。

      更に最後のお悔みには笑ってしまったぞ。

       

      #15「死のトーテム」

      箱で保管したせいと思いきや探していたとは。通常でも強いのに操られ更に能力が備わった彼女にはレジェンドでも太刀打ちできないよ。助けるのは悪魔に精通しているコンスタンティンの役目だと思いきや意外な人物が大活躍。元から好かれているものね。

       

      #16「エヴァ」

      アマヤの大切な物が奪われて結構経過ったせいで、時間軸が固定し始めたぞ。クアサはてっきり…と思っていただけに驚いたが、あんなの見せられたらそりゃそうなるわ。おかげでダミアンの意外な姿を垣間見る事に(笑)再登場飽きたと言った事を訂正します。

      彼もヒトの親でした。が、こちらもどうやらほぼ乗っ取られている様で犠牲者が出る事に…。ヤツが蘇らせたんだもんな。ミックとザリって意外と相性良くないか?ハンターが隠してたシャープの秘密には驚いたよ、まさか本人すら…だったなんて!

       

      #17「ジョン・ノーブル」

      エピタイ見たとき「はい?」と思ったがまんまでした(爆)親心に目覚めたダミアンがまさかな行動に出ましたよ。グロットはもう1人のバリーを狙うわ、アマヤは歴史を変えようと動き出しわでサラが思わず悩み相談してくなるのも分かるぞ。

      どうやら歴史を変えてしまったがウォーリーの心配的中しないと良いのだが。裏切ったと言うよりはサラ達の作戦だとそうなるものね、そりゃ阻止するでしょう。が、時既に遅しどうなる?

       

      #18「正義の抱擁」(終)

      ハンター持ち出して大丈夫なの?と思ったら全然大丈夫じゃなかったじゃん!前回シャープの件をひとでなしだと思ってゴメンよぉぉー(泣)立て直すべ選らんだのはハンター縁の地。確かに使い方知らなければ戦えないのは当然だけどホント誰でいいのね。

      レイは救う道を捜すも…本望だった事でしょう。助っ人が素敵過ぎる(ジャックスが幸せそうで良かった)歴史も上手く修正出来た様だし。マラス(発音違ったらしい)倒すために登場したものには大爆笑!可愛過ぎるぜ!マラスも情けなかっただろうね。

      レイこっそりアレを渡したのは、中のヒト同様…(笑)大団円かと思いきや復活させた皺寄せがコンスタンティンに押し寄せた様ですよ。

       

      にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
      にほんブログ村



      キャッスルロック

      2019.05.06 Monday
      0

        キャッスルロック DVD コンプリート・ボックス(1~10話・3枚組)

         

        1991年。メイン州の町キャッスルロックで11日間行方不明だった11歳のヘンリー・ディーヴァーが、パングボーン保安官によって凍った湖上で発見される。しかしヘンリーの記憶は失われていた。2018年。自殺した所長の後任としてショーシャンク刑務所に来たポーターは、長年使われていない棟があると知り、看守のザレフスキに調べさせる。そこでは刑務所の名簿に記載のない青年がおりの中に閉じ込められていた。

         

        #1「ショーシャンク刑務所」

        S・キング作品にあまり触れていたいので小ネタは分からないが初回から不気味過ぎた。ロック(@LOST)あんな方法で…遺族はショックだよ。主役(?)の弁護士ヘンリー自身、子供時代不思議な体験している。町民の冷たさに驚いたが人種差別も含まれていたのかな?

        新所長ポーター怖ぇぇ。取巻きも看守連中も冷酷だが、発見した看守だけ人道的でホッとした。が、あんな衝撃的な事態が起きたらどうなるのか?ヘンリー母(認知症か?)と同居していた爺、発見した保安官だったなんて!時の流れは残酷ですな。

         

        #2「呪われた町」

        前回ラストでビビらされたがやはり…でしたね。故ケイシー所長がアラン元保安官に語った事が事実ならヤバいのでは?知るわけない新所長ポーター、幾ら青年の扱いに困ったとは言えそいつは酷い。が、益々厄介な事態になってしまったぞ。それまで健康体だったのかな?

        レイシー妻と言い、町民のヘンリーへの態度酷過ぎる。差別意識だけでなく神父を殺したと本気で思っているみたい。隣人が当時目撃したのに何故黙っていたのかな?冒頭、キング作品に登場した出来事が紹介されていました。

         

        #3「白昼夢」

        神父の死因が明らかに…と思いたいがあれが事実とは限らないよね?隣の家のモリーが薬物に溺れる理由が明らかに、訪れたモーテルあれ何?幻なの?それとも…。とは言えモリーの暴走のおかげでポーターは認めざるをえない。謎の男の解放が着々と進みそうだが良いのか?

         

        #4「新たな惨劇」

        行方不明時代の記憶が蘇ってきた?母親、絶対何か隠しているよ。怪しい人が何故か捜査資料を持っていたぞ!パングボーン元保安官にあんな事を言われたらショック受けるだろうが、聞かされたデニスが…OMG!元々病んでいたのか、あるいは彼と接触したからなのか。

         

        #5「放たれた悪魔」

        表に出されてしまたったが、偶然通りかかっただけであんな幸せそうな家族が…。と言う事はデニスは彼に影響受けたのは間違いなさそう。パングボーン元保安官の話しが事実ならヤバいぞ。町中おかしくなっている?モリーは青年の思考を感じ取っているのかな?

         

        #6「神の声」

        何話が見逃した?それとも間が開いたせいで忘れちゃった?ルースてっきり亡くなったと思っていたぞ。埋葬したのは誰?青年と保安官いつの間にか知り合いだし、しかも何か手伝っている。預けたのは良いがOMG!森でヘンリーと彼の父親を知っている2人組に出会うが…。

        この人たち一体何言ってるの?やばい人たちじゃないと思ったら…うわぁぁーーー!!しかも、それ以上のことが起きてしまったかも…。

         

        #7「チェスの駒」

        アルツハイマーを患っているルースの頭の中を描いたかのような話だった。実際にこの病にかかった人がこんなふうに過去や現在を混乱して認識しているのならと思うと…。しかし、この過去が事実なら亡くなった夫とんでもない男だぞ。悲劇が起きてしまったが現実なのか。

         

        #8「消せない過去」

        悲劇は現実だったんだ。ヘンリーを助け出したのはやはりモリー。あれやったのは彼女なの?引っ越してきた訳あり夫婦。この家の元の持ち主やはり所長だったのか。惨劇が起きただけでなくヘンリー危機一髪。青年、モモリーについて意味深な事言い出したぞ。

         

        #9「ヘンリー・ディーヴァー」

        並行世界ってこと?片方のキャッスルロックは不幸な匂いもせず賑わって人々も楽しそう。牧師が所長と同じことを…。これが真実なら養子ヘンリーが行方不明になった謎も、青年の正体も判明した事になるわけで…。青年気の毒すぎる。

         

        #10「罪の報い」(終)

        2人のヘンリーが揃ったせいで、キャッスルロック中がとんでもないことになってしまったよ!どちらのヘンリーが要因なのか?謎の青年、本当のことを話しているのかいまいち信用できない上にあんな姿を見てしまったら…。1年後養子ヘンリーがとった行動にも納得。

        しかしなにげに父親マシューが怖かった。“ダークタワー”を読んだ方がよりわかりやすいってこと?

         

        にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
        にほんブログ村



        エレメンタリー/ホームズ&ワトソン in NY シーズン6

        2019.04.29 Monday
        0

          エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン6 DVD-BOX Part1

           

          ホームズとワトソンは、ソフィ・ビショップという資産家とその夫ライアンから、ソフィの元恋人のサミー・オリヴェッティを捜してほしいと頼まれる。ソフィは、以前サミーと撮った動画がネットに流出したことで家名を汚したとして、祖父が残した家族信託の受益者から外されてしまった。動画を削除するためにサミーも手を尽くしていたが、ソフィたちと法的手段に出ようとした矢先、突然失踪したというのだが……。

           

          #1「過ぎ去った退屈」

          あんな終わり方だけに心配していたが、解決方法は見つからないって事なの?ワトソンに打明けただけでも良しとしよう。ウォード(@AoS)が端役で終わる筈もなく…、あれは盲点だったね。ホームズに話しかけた時点で怪しさ100%だったが、うわぁ〜そう来たか!

           

          #2「ミッドタウンの稲妻」

          光速で走る男の仕業かと思ったぞ(笑)事件のせいで新型兵器の採用は遠のきそうですな。テロリストのボスの話しに納得しちゃったぞ。ワトソンの父親の話しすっかり忘れていたが、ぎくしゃくするかと思ったが良い結末になってホッとした。

           

          #3「世にも奇妙な戦死」

          事故死を装えたかもしれないぞ。貴重なコレクションと言うのは狙われ易いが、まさかそんな理由で狙われるとは意外過ぎた!ホームズじれんまに陥ってしまっているな。我々なら喜んで休息取るが。ヤツの目的は一体なんなんだ?病気のせいで気付いてないの?

           

          #4「血まみれの診療所」

          数年前とはいえ捜査していいのかな?他の捜査官に見られるよりはシャーロックの方が何倍かマシか(笑)好奇心には勝てないよね、だから探偵業に進んだわけだもの。以前から思っていたのなら心は揺れるだろうな。犯人の予想はついたが動議がそう言う事とは…。

           

          #5「頭だけの死体」

          警部の堪忍袋の緒が切れてしまったよぉ。とは言えあのホームズが素直に従っているのだからどれだけ後悔しているのか察してあげてよ。生きていた方が価値が高かったのでは?と思うのですが…。闇で売買されたのが使用されていると思うとゾッとしちゃう。

          マイケルの目的は一体なに?依存症の集会で言っていた事の意味は?

           

          #6「この指とまれ」

          日本人の氏名は分かり辛いの?(笑)ホームズの“分かりました”は可愛かったぞ。堅気になる代償をあんな形で補うとは賢いな。足抜けしたやつをそこまで思ってくれるとは泣けちゃうわね。警部の娘ハンナが再登場。そんな描写これまであった?と驚いたがまさかな事態に。

          シャーロックに振り向いて貰いたいからって…。偶然ってことはないだろうから、次の犯行もありそうだぞ。

           

          #7「殺しのオーナメント」

          そう易々と逮捕されないだろうとは思ってはいたが悔しいぃぃ!ホームズが病んでいなければと思うと…。ヒヤッとしたが真っ向勝負をしたい様だね。完治出来るのかな?唯一の救いは夫の濡れ衣晴らせた事くらい?

           

          #8「砂の女」

          第一発見者たちこの件がトラウマになりそうだなぁ。発見の方法がアレだもん。裏稼業もどんどん新興勢力が登場する時代になったのね。NYのワトソンは結婚のケの字も無いからって一気にそこまで飛ぶ?と思ったぞ(笑)やつはホームズとの約束をどうやら守っているようだね。

           

          #9「命の期限」

          絶命してからで良かったよね。犯人候補が二転三転したが動機は単純でした。長い目で見れば莫大な富を生んだかもしれないのにねぇ…。アルフレードが久々に登場。そこから久しぶりにマイクロフトの名が出たのだがまさかの展開にビックリ∑(゚Д゚; )なんでそうなった?

           

          #10「知りすぎていた女」

          前回のまさかな展開を受けモーランドが訪ねてくる。ホームズ大人になったなぁ〜譲れない点だけはハッキリしているがモーランドも受け入れてくれたぞ!怪しい動きの正体が、うひゃ〜そうなりますか。再登場期待しちゃっていいのかしら?✧٩(ˊωˋ*)و✧

          事件の方はこれぞまさに一石二鳥ですな。裏社会を知っているなら止められたのでは?被害者との関係を知れば知るほどそう思えてしまうぞ。

           

          #11「煙の彼方」

          州によって税率が違っているのか。正規のルートで販売するよりも儲からないなら手出すわ!ATFが煙草を取り締まる理由に納得。被害者は仕事熱心なせいでこんな目に遭うなんて理不尽だわ。あの女の再登場を期待していたのでガッカリ。ファイナルまでお預けと言う事かな。

           

          #12「女王様と奴隷たち」

          行方不明の女性、エピタイから想像すると…だよね?その線で捜査し始めたが、ワトソンが最初に発見したモノから拉致された原因へと辿り着くまでさすがに難しかった。おかげで大事件を未然に防ぐ事が出来たので結果オーライと思うことにしよう(笑)

          マーカスに降って湧いたスカウト話し。そこまで他人のことを考えられる様になったとは成長したねぇ…。これは終わりを見こしてなんでしょうか?

           

          #13「優しい殺し屋」

          被害者の裏稼業よりも表の仕事が気になるぅ〜。転居手配業って引っ越しにまつわる面倒事を一気に引き受けてくれるってこと?裏稼業が原因で殺害されたのかと思ったら…。ずさんだなぁとは思ってはいたのだよ。シャーロックも親切心見せたくなるってものよ。

          ワトソンが雇ったアイツ、この手の仕事をしている割には何ていい加減なヤツなんだ(゚皿゚) 立場が弱いから泣き寝入りすると思ったら大間違いだよ!ワトソンも王様も大助かりで目出度しめでたし。

           

          #14「閉ざされた11分署」

          不特定多数の人物が出入りするから格好の標的になりそうだよね。ベルが咄嗟に取った行動ホントGJ!ですよ。封鎖されたせいで外から犯人捜しをするのだが、ホームズの手先の器用さには脱帽。犯人の目的がそちらだったとは!弱みを握る事さえ出来れば楽勝だな。

          ワトソン母、いつからそんな事になっていたのだ?母親に現実を突きつけるのは辛いだろうが、ちゃんと自分で理解して手配していたなんてお国柄なのかしら?

           

          #15「お粗末な儀式」

          オカルト的な要因で殺害されたかの様に思われたが、ホームズの見立て通りでしたよ。被害者が以前解決した事件も実は…だったしね。後釜探しの候補者を見つけ警部との面接までは良かったが、うえに立つ人はやはり違うなぁと改めた警部の偉大さを実感したわ。

           

          #16「不気味の谷の目撃者」

          殺人の目撃者には驚いた。ランクアップしているのは良いが本来の目的で使い辛くないのかな?てっきりアレが原因かと思いきや…。マーカス、着々と準備を進めているが資格取得などあって大変そうだね。しかもホームズの過去が邪魔する事になるなんて!

          マーカスの為でなかったら、ホームズあんな態度取っただろうか?

           

          #17「食物連鎖の理」

          豚が何でも食べるのは知っているがミミズも死体も処分するのに利用できるのね(笑)スパイダーマンもびっくりな最先端技術を生むためには騙し騙されって…。真面目な研究者がバカみたいじゃないか。ホームズが通う病院に泥棒が侵入。忘れていた男が戻ってくるのか?

           

          #18「ホロウィッツの大予言」

          予言を残し亡くなった男。ホームズまでとは!と驚いたら成る程そういうわけか。そりゃホームズ機嫌が悪くなるってものよ。妻を亡くし悲しんでいる夫が可哀想過ぎる。ホームズ、ワトソンを大切に思っているんだね。放置したせいで良い使い道が見つかったぞ。

           

          #19「解けない数式」

          シャーロックが他人の恋路に口出ししていたとは!まぁ単純にイラついただけなのだろうが成長だよね。ワトソンの指摘にも素直に耳を貸したし、とは言え彼女を忘れるのは無理なんだろうな。今回の事件、一瞬ヤツの犯行か?と思ったぞ。予告でついに再登場ですよ。

           

          #20「死が二人を分かつまで」

          マイケルが戻ってきた。もっと素敵な手土産があったのでは?CMs見ているとFBIなら予算削減の為にやりかねないと思ってしまったぞ。エブリワン、ホームズに対しては手加減しないけれどワトソンに対しては優しいのね。悔しいがマイケルの指摘が当たっていた。

          ワトソンがマイケルの隠していた犯行を暴いたせいで…。良かった〜とホッとしたのもつかの間、えー!どうして?FBIの目は節穴なのか?

           

          #21「最愛の相棒へ」(終)

          エレメンタリーを見始めた時は“SHERLOCK”のホームズとワトソンには敵わないなと思っていたが…。こんなに泣かされるとは思わなかったよ。前回の終わり方といい今回のエピタイからして、ホームズの行動は予想できたがそこに至る経緯には絶句してしまったよー。

          今まで積み上げてきたものがガラガラと崩れる瞬間だった。ベルの出世話辺りから最終シーズンどうなるんだ?と心配していたのだが、こうなってしまうとパートナーでいることすら…なので最後はあれ?シーズンファイナル?思ってしまったわ(汗)

          シーズンファイナルでは副タイトルが変わるのかしら?あの告白は男女と言うよりも家族的な意味合いだと個人的には思いたい。でないと今後男女バディもの毛嫌いしたくなるぞ!

           

          にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
          にほんブログ村



          キリング・イヴ/Killing Eve

          2019.04.22 Monday
          0

            Codename Villanelle: The basis for Killing Eve, now a major BBC TV series (Killing Eve series)

             

            ロンドン在住のイヴは、MI5の職員。暗殺者マニアだが、仕事は退屈なデスクワークで、夫ニコとの生活にも、物足りなさを感じていた。ある日ウィーンで、ロシアの政治家ケドリンが殺される。手口から、プロの暗殺者による犯行と思われた。目撃者はケドリンの恋人でポーランド人のカーシャだけ。カーシャは事件後に逃走し、ロンドンで保護されていた。カーシャの警護を手配することになったイヴは……。

             

            #1「その顔、すてき」

            暗殺者なのにヴィラネル目立ち過ぎ!もう少しで必殺の世界ですよ(笑)イヴの読みは当たったわけだが、MI6は何故ウソをついたのかしら?上司ビル良い人だ。ヴィラネル命令に背いたけれど大丈夫?命じた男コンスタンティンはマーティン(@ブリッジ)ではないですか!ところで暗殺者マニアってなに?(爆)

            先行放送で鑑賞したのですが、本放送には撮影裏話などのオマケ映像があり。ヴィラネル中のヒトの頑張りが見られた。そして原作があることを知ったのでドラマ観終えたら読んでみたいなぁ…(翻訳されているのかしら?) 

             

            #2「あとで行く」

            ヴィラネルを雇っている組織、福利厚生しっかりしてそう(笑)彼女の結果が不安だと思えばすぐに休ませるとはホワイト組織だ!最後のあれヴィラネルには重要そう。髪型が誰かを彷彿させる。イヴがスカウトされた理由、性別当てただけでなくアレを見られたせいなのね。

            しっかし汚いビルだなぁ、トレペのくだりが(笑)仲良し3人組に誘われて、元上司フランクめちゃ嬉しかったんだろうなぁ。だけど肝っ玉小さいんだよッ!イヴとヴィラネル、互いの存在に早々と気付いたぞ。次回予告めちゃハラドキなのですが、ビルぅぅー!

             

            #3「また会えた」

            受付嬢が伝える注意事項が恐ろし過ぎるぅぅ∑(;゚Д゚ノ)ノこの手の店だと仕事し易いだろうね。ヴィラネルの新しい事件に浮かれるイヴだが重い空気が流れていると思ったら、ひぇぇー!ヴィラネル、無茶苦茶イヴに執着しているではないか。ナンパした人妻もどことなく…。

            イヴもてもて(笑)重要な情報貰えたのは良かったが、そんな事している間に…OMG!ビル意外な私生活を赤裸々に語ってくれちゃったのはそう言う事なの?ヴィラネルに気付いた時点ではさすが!と思ったが、現場向きではなかったんだろうな。ヴィラネルもやり過ぎたね。

             

            #4「ごめんね」

            ひょっとしたら?と思っていただけに悲しい、素敵なキャラだったもんな。イヴが退席したくなるのも分かるわ、よりによって弔辞読むのがヤツだなんて!イヴの服よほどだったのか、謝罪の品でぱんぱんだったよ。コードネーム(?)はそこから取ったのかしら?

            コンステンティンとの約束を破ったせいで、うえからの信用失ってしまったぞ。組んだのが因縁の相手だとは!まさかな展開にびっくりΣ(゚Д゚|||)そのうえ標的にも驚かされたわ。肝っ玉の小さなヤツだと思っていたのに。

             

            #5「バスルームじゃなきゃ」

            遂に御対面。逃走劇を続けていたらどうなっていた事か…。ヴィラネルの見立て凄い!イヴが自分で選んだ服より似合っている。試着した途端に…とは凄いな、話がしたいだけかと思ったが、まぁそうなるよね。エピタイの意味はそちらでしたか(笑)

            ヴィラネルの過去をイヴが知ったから殺害方法あぁしたのだろうな。コンステンティン、全てお見通しでヴィラネルにあえて次の指令出したとしか思えない。

             

            #6「連れてって!」

            ナディアを始末するためとは言え、逃げ出した場所に再び足を踏み入れるのは嫌だよなぁ…。コンスタンティンになだめられ潜入するヴィラネル、それだけ彼のことを信用していたんだよね。なのに…OMG!それもそのはずロシア入りしたイヴとキャロリンがあった諜報員が!

            しかも、キャロリンと肉体関係まであったとは!息子も仕事とは言え辛いな。

             

            #7「自由はイヤ」

            ヴィラネルことオクサナの過去を調べるイヴ。まるっきりイヴと同じ事をしていたのか!ニコが生きてるのはもしや奇跡?一方、任務を果たしたのに救出されないヴィラネル。それどころか…大ピンチ!とは言え表に出られたのは良かったが、事態は思わぬ方向へ。

            コンスタンティンもピンチじゃない?彼もヴィラネルも裏切られたのか?裏切られたと言えばキャロリン?ロシアに来てから何だかあやしすぎ〜。とは言え彼女が裏切り者ならイヴをスカウトした意味がわからないんだよね〜。

             

            #8「疲れちゃった」(終)

            コンスタンティンの娘イリーナすごい子供だな!ヴィラネルと同じ匂いがする(笑)彼なりにヴィラネルのことを可愛がっていたんだろうなぁと思えたわ。イヴの読みが見事に的中したがあれは予想外だった。イヴにはあぁ言ったもののヴィラネルを愛していたのかな?

            その後のイヴの行動は予想外すぎたぁぁーーΣ(゚д゚lll)どうなる?さらにキャロリンの件はうやむやなままだし、ナディアの書いた手紙は?S2が楽しみ。

             

            にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
            にほんブログ村



            PR
            calendar
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>
            2011.3.5〜
            Twitter
            新発売
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            2008JUGEMキャラコングランプリ
            キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」