レジェンド・オブ・トゥモロー

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 17:17

レジェンド・オブ・トゥモロー 〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス(8枚組) [DVD]

 

 

時代は2166年。不死身の悪人ヴァンダル・サベッジは人類の歴史に破滅をもたらす地球全土の支配にあと一歩と迫っていた。時の番人タイム・マスターであるリップ・ハンターは世界を救うため150年前に戻り、ヒーローや悪党たちを集めてチームを作る。チームはハンターと共にサベッジの野望を阻止するため、過去へと旅立ち、未来に破滅をもたらす前のサベッジとの戦いに挑む。果たして彼らはサベッジの手から人類の未来を救い、“伝説/レジェンド”となることができるのか。(公式HPより)

 

 

 

#1「未来の危機」

“ARROW”未見なので、サベッジとケンドラ&カーターの宿命対決がどうなったか判らなかったが決着つかず今に至ったわけね。タイム・マスターはタイムロード(ドクターフー)と似ているのかな?時空を旅する事が出来るが歴史を変えてはいけないのね。

ハンターは職を捨ててでもサベッジの悪行を止めたいわけで、精鋭達に召集を掛けた訳だが実は…だったとは!バリーやオリバーに声掛けた方が早いのでは?と思ったが成程なぁ。タイムマシン機能付きの船(?)にはギデオンが搭載されているもんなぁ。

スナートとロリーの犯罪者コンビが付いてくる理由に納得(笑)スナート伊達にIQ高いわけではないわね。シュタイン教授、自己中過ぎ!この調子でいくとケンドラとカーターの子孫ってかなりの人数いるのでは?

 

#2「尊い犠牲」

'70年代はハッパ全盛期だったのか。教授、若さゆえの恥を自分が見る羽目になるとは…。タイムトラベルの怖さって、ほんの些細な事でも人生変えてしまうって事だよね。指輪が消えちゃうんだもん。サベッジ殺したらどーなるのさ?悪い方にいくかもよ?

ケンドラが恐れず受け入れていたら…と思ってしまう。剣の使い方も知っていたのでしょ?同時に転生しないとどうなってしまうのだろう?

 

#3「血の儀式」

ケンドラを救う為、レイが取った行動はまるで某映画の様だったが、正直スーツ壊れ過ぎじゃない?(笑)サラの殺人欲求云々は“ARROW”見ないとチンプンカンプンなのでHuluでも配信して欲しいぞ。レナードの想いを知ると泣けてきちゃう。

サベッジが執り行う"血の儀式"アレを飲むとサベッジだけでなく取り巻きまで…。殺しても無駄だと知って口走ってしまうハンター。彼がリーダーで大丈夫か?

 

#4「冷戦の産物」

’80年代冷戦時代のソ連へと飛んだ。その前にペンタゴンでひと暴れしちゃった訳だけど、時空に歪みは生じなかったのか?サベッジに利用される様なタイプじゃないよなぁと思ったらやはり。だって彼女スナートの誘いに乗ったんだもん。

上手く自分をコントロール出来ないケンドラ、教授とジェファーソン組も呼吸が合わずチームは大丈夫か?と思ったが、やはり大丈夫な訳なかったわ。スナート、意外にも相棒愛に溢れるヒトだったよ。

 

#5「運命の決断」

幾らなんでもハンター冷たいぞ。自分が巻き込んだのに救出作戦失敗したらとサラに命じるなんて…。彼等を巻き込んだ時点で時空が歪むのだから一か八かの賭けだろうに。スナートの方がよほど仲間想いじゃないか!サラは成長したな。歪みが生じたって事?

 

#6「スター・シティ2046」

レイとサラが戻らなかった前提で描かれた30年後の世界ってわけか。白髪で片腕が無い彼には驚いたよ!荒廃した世界を気に入るロリーとは逆にスナートは目覚めちゃった訳ね。ハンターの言う事って矛盾だらけなんだよなぁ…。

 

#7「裏切り」

ハンター本当にイラつくわ。お前がロリーを責め立てなければ!と思わずにはいられないよ。元からタイムマスターなる資格なんて無かったんじゃないか。当初から規則守ってないヤツがロリー責めるってどうなのよ?スナート何処へ連れていったのぉぉー!!

 

#8「潜入捜査」

サベッジの痕跡追ってやって来たわいいが、人種差別が根強く残っている時代で大丈夫か?と不安になったよ。ジェファーソン危機一髪かと思ったら別の意味でめちゃ危機一髪に!結局サベッジは例のアレが盗まれたせいで覚醒しちゃったって事なのかな?だとすると完璧作戦ミスだわ。しかも新婚ごっこ名残惜しんでいたせいで…OMG!

 

#9「取り残された仲間」

タイムトラベルではお約束ですな。2年ならマシじゃない?(笑) スナートやはり悪人になり切れなかったのね。まさかボコって終わりにしたとは、それが逆に彼を苦しめる事になるなんて…。腕が!と思ったら未来の技術凄過ぎですよ。

 

#10「葛藤」

なぁーんの為にお前等“未来”に行ったんだよぉー!タイムマスターがリップ達を殺してでも止めようとする意味がよぉ〜く分かったよ。彼の善良な心に賭けたのだろうが、大勢の命が掛かっていたのだからもっとマシな解決法あったのでは?と思えて仕方ないよ。

未来でアトムスーツ大活躍しているとは。レイは子孫に会って大混乱(まぁ当然か)。悪人チームは未来で青春ドラマしちゃっているよ。ザベッジ倒せるのかねぇ…とほほ。

 

#11「八人の用心棒」

説教しているリップが色々おイタしていたとは!教授、リップの警告無視して良かったね、少年救わなかったらそれこそ時間軸が混乱してしまったよ。ケンドラが出会った中年女性まさかな人物でしたよ、レイ西部劇ごっこに夢中になっていて良かったね。

 

#12「暗殺指令」

タイム・マスターが送った刺客タイムトラベル有効活用しているぞ。リップもこれを利用してサベッジ抹殺すればいいのにと思ったが、一度きりのチャンスをすでに使っていたから無理なのか…。リップの養母宅に居た子、似ているなぁと思ったがやっぱり!

ジェファーソン複雑な心境だけど会えて良かったと思うよ。ジェファーソンに伝言託したから伝わらなかったのかな?解決したからすぐに返すと思ったが、あれれ違うみたいだぞ。

 

#13「リバイアサン」

サベッジを倒す武器を身に付けたのは意外な人物だった。あれではケンドラが何度挑んでもサベッジに殺されるのには納得、学習能力ゼロなんですものぉー!カーターの話し遮るわ、決意したのに寸での所で…。サベッジ倒してから考えればいいのでは?

サベッジの最終兵器、某映画またはアニメからヒント得たのかな?(笑)レイぶっつけ本番だったが上手くいったぞ。ロケットパンチが繰り出されるかと思ったわ。

 

#14「サベッジの真実」

ギデオンの忠告をリップが無視したせいでジェファーソンが!チームより妻子優先?と思われても無理ないよ。皆わざわざサベッジに会いに行く意味が分からないぃ〜!教授だけじゃない?サベッジと話してヒント得たのは。レイほど賢いヒトがなぁ…。

お陰でカーター覚醒したので良かったとも言えるか。自分達の命を狙っていたタイム・マスターって信用出来るの?と思ったら、案の定過ぎてリップの無能さにはトホホですよホント。

 

#15「操られた運命」

リップと仲間達は“釈迦の掌の孫悟空“状態だったのか…。だからサベッジの幼少期時代が無いのね。リップよりもギデオンの方が優秀なのがハッキリしたが、まさかそこも“孫悟空”状態だったが、タイム・マスターも読めていない人物が居ましたよぉー。

教授のお陰で助かったジェファーソンが、再び教授を頼る方法が凄いぞ。まさか、まさかの人物がヒーローになったよ。まさかじゃないかヒーロー願望強かったもんね(泣)後ろ盾失くしてもアレがあるからサベッジ強気ですな。

 

#16「決着の時」(終)

“ARROW”未見だとホントちんぷんかんぷんだ。サラがリップに要求するのは当然じゃない?ケンドラよく覚えていたね、ファイヤーストームが新たな必殺技を習得したぞ!さすがのリップもこれ以上犠牲を出せないって事で…ギデオンはいいのか?

サベッジにとってアレはまさに“諸刃の剣”だった。これでケンドラとカーター輪廻転生出来なくなったのよね?長い間囚われていた訳だから彼等の決断も分かるわ。再び旅立とうとした時にえぇぇー!何処のどなたですか?しかも寄越したヤツが彼だよ。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

エージェント・カーター ファイナルシーズン

  • 2017.09.18 Monday
  • 17:31

エージェント・カーター シーズン2 [DVD]

 

 

第二次世界大戦後、1947年のニューヨーク。SSRで活躍するペギー・カーターにロサンゼルス支局から応援依頼が舞い込む。夏に湖が凍り、そこから女性の遺体が発見されるという事件が発生したためだった。

 

 

#1「SSR ロサンゼルス支局」

遂にドッティ逮捕出来たのに、カーターまたお払い箱されちゃったよ。とは言えロスで湖が凍るなんてSSRの出番だよね。カーターと再会出来たジャーヴィスさんの嬉しそうな顔。初登場の奥様が素敵だったわ。ハワード手広く商売しているな。

凍った遺体の勤め先アイソダイン・エナジー研究所って“粒子加速器”があるの!早く走れる様になる?(笑)遺体は溶けないどころか検視官までお気の毒、しかも関わったヒトまで!告白しそうだったのに、めちゃ汚職が蔓延しているのか。

ウィルクス博士、怪しい研究所に勤めながらワインって?やけにカーターに親切だと思ったけれど、アレ見ているって事は…。

 

#2「天文台の夜景」

ドッティを引き渡さなければ、チャドウィックとお友達の情報聞けたのに。トンプンソンのアホ!お友達の力で立入禁止となった研究所、ウィルクス博士はある物を手に入れカーターに見せようとする。例のアレですな。ハワード車改造するなら使えるモノにして。

ウィルクス博士ごめんよ!と謝っておくよ。アレの正体知っていたのは意外な人物だったが、アクシデントが起きて、そんな所に入ってしまったの?女優は顔が命なのに!ダニエルの恋人が良い子だけに…ねぇ。ダニエルお前がハッキリしろ!って感じですな。

ところでアレ、ここでは“ゼロマター”って呼ばれていたが“エージェント・オブ・シールド”に出てきた“グラヴィトニウム(S1#3)”に似ているよね?“モノリス(S2,3)”にも思えたが固形→砂でない、と息子に言われたわ(笑)

 

#3「女優の秘密」

工場爆発は真相究明されないまま、死人に口無しって事で博士が悪者にされてしまったよ。しかもトンプソン妨害する為にわざわざやって来たのかよぉぉー!アレ見たのに渡すってどうかしているぞ。新聞見て今更驚いたって遅いんだよッッ!

カーターも影響受けたのか?と思ったら、ハワードさすが天才だわ。まるで映画ゴースト状態だったって訳ね。声帯に薬品掛けたら(笑)ホイットニーの方はと言うと額がに傷があるだけかと思っていたら、うわぁぁーー!恐ろしい事になってしまったぞ。

 

#4「煙と鏡」

カーターとホイットニーの生い立ちが真逆過ぎてホイットニーに同情してしまった。理解してくれるヒトが居るって幸せな事なんだな。ネズミをどうするのか?と思ったら、実験せずにはいられないのね。だけど額のヒビがどんどん大きくなっているのはいいの?

麻酔薬ぜんぜん効かないよ!と思ってがヤツが特殊だっただけか。カーター、クラブの内情探ったのだから正攻法で行くのは駄目だって何故気付かないんだ?ヤツを泳がせたのはいいが、まさかあんな事になるとは!吸い込まれた先はやはり宇宙?

 

#5「決死の五人組」

ウィルクス博士よりも、体内取り込んでいるホイットニーの方がゼロマター欲する要求が高いみたい。阻止する為に難攻不落の工場に侵入するメンバーには驚いた(笑)ジャーヴィス緊急事態に本領発揮?なんでアレをスフレに例えるのかな?

カーターはホイットニーの秘密を知らないからハラドキしちゃったよ。痛そうだけどこれくらいで済んで良かったよね。スーザはやはり駄目男だな。ホイットニーに振り回されっぱなしなカルヴィン、選挙どころではないのでは?

 

#6「パーティの夜」

カルヴィンが評議会へ電話した内容って本当かな?と思っていたら案の定でしたね。ホイットニーの力を知っていながら通用すると思っていたとは…。怪我したカーターの助っ人がまさか!な人物でしたよ。NYまで迎えに行ったって事ですか?

会場にトンプソンが居たのは誤算な上に、ジャーヴィスさんの足止め作戦は逆効果だった様ですな。例のアレは手に入れたけれどまさか捕まるとは…。

 

#7「モンスター」

実体の無いウィルクス博士が組立る訳にはいかないから、アナが手伝うしかないのね。肝心な時に留守なハワードさん早く帰って来て。マフィアの元カレ(なのか?)ホイットニーの能力知っても態度変えないって凄いぞ。結婚する相手間違えたね。

さすがのドロシーもアレ目撃した後では仕方ないよ。カーター後手後手で部外者だった筈の人間にまで被害が出てしまった。

 

#8「約束」

幾ら相手が愛する者を傷つけたとはいえジャーヴィス冷静さを欠いていたよ。しかも化け物を相手にしているんだよ?ウィルクス博士は声に抗えなかったのか、それとも研究者としての探究心に負けたのか、あるいは失恋の痛手なのか…。あれはカーターも予想外だったね。

毎度の事ながらトンプソンの決断は遅過ぎるのよぉぉー!

 

#9「選択の時」

夢なのにスティーヴと会えないなんてカーター可哀想(泣)トンプソンさすがだわ!と思ったのに、お前ってヤツは…と思わせて成程ねぇと感心してしまったよ。カーターは聞いてないよぉー!とご立腹。あんな事されても彼を助け出したかったのか。が、遅かったよ。

カーターとジャーヴィスの喧嘩、どっちもどっちだが、カーターの方が少し言い過ぎだった様に感じたわ。一歩間違えたらアナは亡くなっていたかもしれないのだから。なのにアナったら、例の存在知っているのに出来た妻だ!

 

#10「さらば、ハリウッド」(完)

絶妙のタイミングで登場するのは息子そっくりだな(笑)博士溜め込んだモノ吐き出しスッキリしたみたい。あんなにマンフレディに愛されているのにホイットニーは何故チャドウィックを選んだのだろう?ハワードの交友関係の広さに驚いたわ!

嘘から出たまことってこの事ですな。サンバリー仲間に入れて貰えて良かったね、やはりぶっつけ本番って言うのは駄目ですな。ジャーヴィスさんの有能っぷりが発揮されて無事解決かと思いきや…トンプソンっっ!ここで打ち切りはツラヒ。ドッティの行方も判らないまま。

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌

  • 2017.09.16 Saturday
  • 12:27

ゲーム・オブ・スローンズ <第一章~第六章>ブルーレイ・ボックス (初回限定生産/30枚組+ボーナス・ディスク4枚付) [Blu-ray]

 

 

ブランとミーラが黒の城に到着する。ジョンとサンサは北部の領主たちを集めた戦略会議の場で意見を衝突させる。そんな矢先ジョンのもとに、トメンが死にサーセイが玉座に就いたとの知らせが届く。ウォルダー・フレイとその一族を一人で始末したアリアは、次は「女王を殺す」とリヴァーランを出る。一方、シタデルではサムが、ジョンにとって非常に有益な情報を得る。ティリオン、グレイジョイ姉弟らとミーリーンを船出したデナーリスは、ついに故郷ドラゴンストーンに到着する。(公式HPより)

 

 

#1「ドラゴンストーン」

総帥だった時もジョンのやり方は“吉”と出れば良いが“凶”となった時には…。で、恐れていた事が壁で起きその事をサンサは知らないよね?なのにあんな風に思ってしまう程、彼女は南で政治を学んでしまったのね。リトルフィンガーのお陰か?

小熊ちゃんに忠誠誓いたいぞ!連絡手段使い鴉しか無い時代にサーセイ敵の動き把握しているのは凄い。小鳥ちゃんがそこらじゅうにいるのか?学匠になる修行あれは辛ひ…食事内容見直してぇ!ジョンの為なんだ(泣)うわぁー!あれは彼だよね?

宴会の主催者はやはり。その後あちらへ向かうのか?と思いきや正反対へ。再会は当分先?意外な人物に遭遇するが今回限りかな?彼の特技すーっかり忘れていた!まさかそんな使命があったとは、もしや鍵となる人物になったりして。

え?無人なの?てっきり誰かのモノになっているとばかり。どんな作戦立てるのかな?わくわく。

 

#2「嵐の申し子」

総帥の時も賛同者少なかったが今回は小熊ちゃんも反対ですよ。ま、反対しても毎回無駄なんですけどね。リトルフィンガー、ジョンによく言えたよねぇ。ブライエニー目光らせて頂戴。アリア意外な人物と再会し、まさかな展開に泣けちゃったよぉー。

デナリースの元を訪ねたヒトやはりでしたね。あの言葉の意味はどちらでも捉えられる事が出来そうだぞ。奇襲するつもりが…シオンのあれはトラウマのせいとは思いたくないな。サムが世話していたヒトはやはり彼でした。あれは痛そうだぞぉぉぉ。

サーセイの嫌われっぷりは最高だな。クァイバーンあんなモノ何時の間に作ったんだ?一発で命中させなければ意味なさそうだけど…。

 

#3「女王の正義」

“どこでもドア”絶対あるでしょ!到着すんの早過ぎる。待ちに待った再会&対面だったが政治は難しいねぇ(笑)自分だって奇跡起しているんだからあり得るでしょ?と言いたい。彼が居てに良かったと思ったが、彼等の戦術はどうなんだろう?と思えてしまう。

良かった!ホント良かった!って言う出来事が2つあった。そしてやはりサーセイおっかないぃぃーー!色々あってジェイミー自身が変わったから今後どうなるのだろう。だけどユーロンにあんな態度取らせていいのか?とは思ってしまったわ。

相変わらずリトルフィンガーうざい(笑) 久しぶりに鉄の銀行登場。

 

#4「戦利品」

違和感に納得。彼はもうすでに…だったのか。下っ端全員ブライエニーに鍛えて貰わないと!サンサはどんな気持ちで彼女達を見ていたのかな?サムの知らせは無駄ではなかった。しかもあんなモノまで見つけてしまったし、あれ見せられたら信じるしかないよね。

劣勢だからってティリオンにあんな風に言うのはどうなんだろう?彼よりティリオンの方が優秀だと思うぞ。そうでした!タイレル家は裕福だった。幾ら隊列組んでも恐れを知らぬ彼等は蹴散らすだけだよな。彼等に加勢するのは伝説の生き物だも〜ん。

え?あれも燃やしてしまうの?それこそ戦利品として奪えば?と思ってしまったぞ。彼の複雑な心境が痛いほど分かる(って言うか何時の間に到着したのだ?どこでもドア”絶対あるでしょ!)うわぁぁーー∑(OωO; )な所で終わってしまったよぉぉーー!!

 

#5「イーストウォッチ」

え?跪けなかった親子は彼の身内だったのぉー!タイレル家に仕えていたのか(復習しないと)学匠達が信じないのだから南部の人達なんて尚更だけど、かなり無謀な計画でないか?話数が少ないせいか“どこでもドア”使い過ぎじゃない?(笑)

再会を手引きする彼とのやり取り云々見たかったなぁ。ダヴォスよく見つけ出したな、まぁ分かり易かったか。小芝居無駄にする大胆さは血ですか?アリアは見抜いていると信じたいぞ。そしてサーセイのアレは本当なのかな?

 

#6「壁の向こう」

怖いぃ!お前叫ぶな!ギャァー、数多過ぎる逃げろぉぉー!割れるぅぅ!馬鹿バカ投げるな。絶対絶命…と思ったらキタァァァーー!このバカ早く乗れ。や・め・てぇぇー!○○○○○○○○○(泣) 惚れた?嘘ぉ…。以上、第6話見た際の私の心の声でした。

スターク家の子供達は、ホントにもうッッ!と思ってしまうわ。両親も兄貴もそのせいで命落としたんだろ?悔しいけれどリトルフィンガーのサンサへの指導方法は間違っていないと思ってしまったぞ。ジョンはダヴォスやティリオンから戦術学ばないと。

使い鴉も“どこでもドア”使ったのかな?と思うほど距離感崩壊しているよね?全10話にしてもっと丁寧に描いて欲しかったと思えてしかたない。あるいは撮影はしたけれどカットした場面が多かったのかな?なんで全7話にしたのかな?

デナリース付きのお張り子さん達がチクチクと冬用の洋服用意していたのかと思うと泣けてくる。雪なんて見た事もない人達だろうに。

※ ツイッターなのでネタバレ防止で書けませんでしたが、伏字の箇所は“ベンジェンおじさん”でした。

 

#7「竜と狼」(終)

各自それぞれ会合の場で再会したがあの兄弟だけは…なぁ。サーセイ様々な場面を想定したのだろうが(ドラゴン等)生きる屍の登場の仕方あれは誰だってビビるって!尻尾を巻いて逃げ出すのも分かるわ。…と思ったのにサーセイさすが悪女だよぉぉー!

スターク家の子供達の成長を侮っていたわ。リトルフィンガー最高の弟子が育ったじゃないですか!誇りに思いなさい。それに比べジョンはスターク家の駄目なとこだけ似たな。シオン呪縛から解放されたな、彼には効かぬ技のシーンには笑ってしまった!

婚外子の苗字、家によって違うのね。ラムジー同様スノウを背負っていたジョン、今度はサンドを背負わされるのかと思いきや…。ジリが言った様にサムの仕事は無意味じゃなかったって事だよ!が、ジョンは自ら進んで更に複雑にしちゃったぞぉぉー!

前回のラストで嘘ぉ!と思ったが、そりゃ早速使うよね。あんな事されたらひとたまりもないですよ。だけどあれは熱ではなさそう?放射能なのか?まるで“シン・ゴジラ”の咆哮の様でしたよ。で、続きは2年後って本当ですか?生きねば!

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

Major Crimes 〜重大犯罪課〜 シーズン5

  • 2017.09.14 Thursday
  • 18:32

 

 

女子高生のアマンダが行方不明になる。チラシが配られボランティアが捜索を続けていると、ゴミ箱からアマンダのバッグと携帯が見つかり重犯課が捜査に乗り出す。最後に目撃されたのは、夜のダウンタウンでホームレスを支援する活動中で、恋人ケビンとケンカをした後に姿を消していた。両親はケビンとの交際に反対していたため黙って2人で旅行に出かけたとも思われたが、ケビンはメキシコで発見。そこにアマンダの姿はなかった。(公式HPより)

 

 

#1「理想の家族」

事件は重たかったねぇ。彼等にも様々な事情があったのだろうが、犯人にとっては大きな傷になったのは確かだもんな。こう言う事件こそ司法取引で処罰されるべきなのかも?ラスティ髪切ったけれど、レイダー曰く気に入ってないとの事、どうした?

初々しいラスティが可愛いな。ガス焦らないであげて。バズの家族の話が出て来たけれど、そうだったの!と驚いたよ。彼とは付き合い長い筈なのに、背景とかちーっとも知らない(覚えてない)くてゴメンね!と言う気持ちになってしまったわ。

 

#2「ブラック企業」

サンチェスが出会い系使うなんてぇー(笑)私は本気で彼に幸せが来る様に願うよ。サンチェスが被害者に偶然会わなかったらどうなっていたのだろう…。諸悪の根源を逮捕出来ないなんて!と悔しがっていたが、レイダーさすがだわ。

ラスティの実母って本当に身勝手だなぁ。ラスティの手助けを当てにする事が前提ってオイッ!バズ一人で抱え込もうとするのは良くないよ。皆バズの事大好きなんだからね。

 

#3「狙われた兵士」

面倒な事は市警にやらせて美味しい所だけ持って行こうって魂胆かい?レイダーと長い付き合いのモリス捜査官は彼女の思い込みだって気付いて目配せしていたね…。モラレス格好良かったわ。レイダーのちゃっかりには笑ってしまったが、バズ良かったね。

 

#4「美しさの秘密」

毎度お馴染みとなったプロベンザ&フリンコンビが外出先で事件に巻き込まれるエピですよ〜(笑)今回はバズも一緒だったがレイダーの言う通りで勇敢だったわ!被害者を検視したモラレスの感想が…ねぇ。最後は素敵な終わり方で本当に良かったよ。

年のせいなのか泣けちゃった。オチも最高!被害者同様“一皮剥けば…”ですね。同僚には同情しちゃうけど。バズの為に一肌脱ぐプロベンザにもジーンときちゃった。しか〜し、偽医者の言葉に心揺れる爺とフリン、今のままで充分素敵ですって!(笑)

 

#5「刻まれた人生」

前々から養子を欲しがっていたサンチェス、児童保護局の調査が入るが…。またやらかしてしまったのか?と不安に思ったのだが、前回に引き続き素敵な終わり方だったよぉぉーー(泣) サンチェスも成長しているじゃないか!良い父親になれるよ、絶対に。

 

#6「異国からの訪問者」

タオ警部補監修の“正義のバッジ”打切り寸前だったとは思えない。受賞部門めちゃ細かく分類されてる。お祝いケーキを嬉々として切り分けるフリン、本当にもう!(笑)被害者が英国人、しかも旅行中って事で上がイメージアップ計りたいのも分かるが。

やってきた英国人記者がブレイク(ダウントン・アビー)とは全然違う下衆な記者。彼からアドバイス貰ったラスティだけど参考にするなよ!実母シャロン遂に決意した様だけど、あれだけ言ってたラスティの方が動揺しちゃったぞ。

 

#7「モラルハザード」

典型的なスプリーキラーで更にあれだけの武器を所持し、更にあんな秘密兵器まで作っていたとは!犯人が最初に彼を被害者に選んだ訳が分かったよ。プロベンザがアレを恐れた事によって気付いていなかったらと思うと…。5人目の被害者は何処行った?

ラスティがウザ男になっているぞッ!バズの為と言っているが、自分のためとしか思えない。ガスほんと良い男だよなぁ、ラスティはもっと彼を大切にしなくちゃ駄目だよ。

 

#8「スターの転落」

フリンの私情が無かったら事故死で片付けられていたって事?怖いな。フリンがタオに嫉妬していたのは、業界の仕事が羨ましかった訳でなくあくまで金だったのか。ラスティ、ガスとの関係が一歩進んだって感じだね。友達以上恋人未満の関係だったのか?

実母シャロンの件は一段落ついたかな?依存症だったフリンにアドバイス貰ったりとラスティは充分頑張ったよ、あとは本人次第だと思う。心配なら元彼両親と共同親権にするとか手はあると思うよ。

 

#9「グリークシアターの悲劇」

はっきり言って被害者にこれっぽちも同情出来なかったぞ!容疑者が激怒するのも無理無いよ。彼女自分がした事の重大さが身に染みて分かっただろうね。被害者妻は夫の行動全て把握していた訳ではないんだ。娘も知る様になるのだろうなぁ…。

念願の里親デビューしたサンチェス。ミニトランプにサンチェスだけでなくお隣さんも振り回されたが、意外な展開となり仮パパ延長決定となりそうだぞ。バズの事件に首突っ込み過ぎだぞラスティ。レイダーに叱られたが実行したのかな?

 

#10「チクロン同胞団」

サンチェスが預かったマーク、環境のせいだったのね。母親に会いたい一心でサンチェスに懇願する姿には(泣) 殺された母親の背景を探っていくと、証人保護の対象者だった事が判明する。捕まった人物達が不気味過ぎて唖然としてしまった!

バズの事件の容疑者(と思われる人物)の取調に立ち会いたいラスティ。が、レイダーは前回ラスティがした事にご立腹な様で許可が下りない。って事でフリンが助け舟を出す訳だけど、ラスティは甘やかされているよなぁ。

 

#11「罪なきウソ Part1」

フォロワーさん達の呟き(勿論ネタバレ無し)で衝撃的な展開が起きたのは予想してたが、まさか!まさか!な展開に茫然…。嘘でしょ!嘘!としか言えなかった。プロベンザが語った様に長い付き合いだっただけに衝撃は大きかったよ。

何故こんな事態が起きたのか検証し始めると、え?マジかよ?と思うズサンさが明らかに。レイダー対面するのは辛いだろうなぁ、同じく彼女も辛いのだろうと思ったが、その後の様子が…。捜査の為、今回ばかりはラスティも特別扱いしないのね

バズの事件も進展が!同時並行出来るのかな?ホッブズが珍しく取引に応じなかった。まぁそれだけ激怒しているって事だろうな。

 

#12「罪なきウソ Part2」

登場人物多くて名前が挙がる度に“誰?”状態でしたよ。毎シーズン思うが溜めて一気見が一番良い方法なのかも?だけどイケメン潜入刑事が目の保養だったわ♡だってほらこのドラマのイケメン率ってほぼ零%じゃない?(笑)しばらく出続けて!

レイダーの懺悔、前職と言い彼女って銃撃戦の経験あまり無さそうだものね。あれが初だったのか。結局ラスティは特別扱いされたのか、ガスが冷たいって思うの無理ないよ。ダーネルの母親がひた隠すのは何でかな?そこが事件の鍵になりそう。

バズの父親殺害事件も進展が。ビリー・ジョーンズって氏名は日本で言うならサトウ・ヒロシみたいなものなのかな?

 

#13「罪なきウソ Part3」

事件の鍵は2つあった!まさか乱射現場を捉えた映像にヒントがあったとは…。何度か見返したけれどちーっとも気付かなかったよ。もうひとつは隠せば隠すほど怪しい法則でしたな。完全にノーマークの人物だったけれど結論を知れば納得。

バズの父親殺害事件も解決したが、バズにとっては複雑だよね。ラスティとガスはその点お子様だった。サンチェスもあんなに懐いたって言うのに…。ノーラン刑事残留ってここら辺で若返りを図るつもりなのか?最後うわぁー!やめてぇぇー!

 

#14「理想の男性」

前回、どーなっちゃうのぉぉー!で終わったのに、冒頭から緊張感一杯ですよ。し・か・も、爺ぃぃー!と思ったら、え?話している何故?悲劇を乗り越える為にも必要な事だけど殺人犯を野放しにするのかい?ところで後釜争いが激化している様ですな。

ちゃっかりフリッツが座ると思っていたが、爺曰く前職の色が強い事が難点で本人も乗り気じゃないみたい。突如現れたレイダーの元同僚すんごく嫌な感じだけど、レイダー自身の初登場も嫌われていたもんなぁ…。だけどあんな嫌な感じではなかったけれど。

犯人は爺の予想通りと思いきや。ちゃっかりホッブスに相談する?(笑) 浮かない表情のバズに気付くラスティ、だけど聞くタイミングを選ばないと!ラスティ自身はガズの意味深発言にモヤモヤ。視聴者はフリンは結局何だったの?とモヤモヤ(笑)

 

#15「暴かれた秘密」

防犯目的が設置したのに!しかも会社のイメージ守る為にカネ払うとは。某R法律事務所紹介しましょうか?被害者(被疑者?)大金を意外な場所に隠したけれど、普通の泥棒ならそれごと持って行くのでは?高度な暗証番号駆使して守りたかったモノは…。

見られたら自分も極刑になるもんな。そして殺害の動機にもなる。必至に言い訳していたが弁護士の態度からして…。バズ、少年と幼い頃の自分を重ねてしまっているのか。爺が心配するのも分かる。サンチェスは擁護しているみたいだね。

あれはラスティの我儘か?と思ったら、自分でも無意識だったのか。己と向き合って理解出来たのは良かった。身体のことで愚痴るフリン、それは単に年だからだよッ(爆)

 

#16「キーレスエントリー」

スマホのアプリで解錠って安心出来ないな、ボケて暗証番号忘れたら困るじゃないか(笑)現場をスマホで撮影す場面あるなぁと思ってはいたが、やはり…だったのか。ヒックマン再登場、彼って無罪放免されていたの?サイクス再び?と思ったが…。

副本部長の椅子取りゲーム段々白熱して来たが、正直、ブレンダ(@クローザー)の時を思い出してしまうので、皆が候補除外している彼が座ればいいと思うわ。って言うか外様に冷た過ぎる。

 

#17「降ってきた死体」

モラレスは警官一家だったのか!検視官なんて立派な職業だと思うけれど自身の負い目もあるから父親に良い格好したいんだろうな。元警官の観察眼をすーっかり忘れていたけどね(笑)靴を連呼するモラレス可愛かったなぁ〜。

絶対犯罪絡みだ!と思われるブツが大量に落ちてきたら普通は持ち帰らず通報するよね?しない?出番は無かったが一番の功労者はガスだよ!予約の取りづらいお店に予約をねじ込み、更にはお取り寄せって、おいッ!ガスにお礼言ってあげてちょーだいよ。

 

#18「元刑事の最期」

被害者が元刑事。しかもプロベンザと警察学校同期だったらこりゃ全力で犯人検挙だぞ!と思い蓋を開けたら…。犯人の動機知ったら同情しちゃったよ。裁判になったら陪審員も同じ気持ちになりそうだぞ。サンチェスこれで一安心、すっかり良い保護者ぶり。

宗教上の問題ってホント不思議だな。フリンなんて離婚してすでに十数年経っているのにね。しかしリッキーのアレって父親譲りとしか思えないわ。

 

#19「ひき逃げ犯の行方」

被疑者見事逮捕したが取引は無さそうだな。過去の事件がどうしてそうなったのか?私でも疑問を抱くもの。副本部長の椅子取りゲームのせいで、プロベンザ爺まで将来について悩み始めちゃったぞ。あんなに嫌がっていた事を検討するなんて!

 

#20「爆薬の使い道 Part1」

爆発したのはてっきり冒頭に登場したアレだと思っていたが違っていたよ。だとするとその後のアレと同じくあそこに保管されているって事?デイビス相談無しにどうしてあんな事するのかな?よほど副本部長の椅子が欲しいのか?

デイビズに噛み付いたノーラン。当然レイダーには叱られるが爺やサンチェスからはGJ貰えたね(笑)しかし今シーズンのラスティはどうしちゃったんだ?自己中なガキになっているぞ。ヤツが帰ってきそうだって言うのにまったくもう!

 

#21「爆薬の使い道 Part2」(終)

司法取引を得意とするドラマなのに、司法取引のマイナス面が描くとはなかなかやるもんですなぁ。勤務先からアレを盗む様な人物だもの、冤罪を主張するより復讐を選ぶわな。フリンがデスクワークだったのはこの為?だったのか!!

ハラドキさせられたけれど一安心。ついでに副本部長も適任者が就いて万歳!市警は外様組には厳しい事が判明したけどね(笑)ラスティも我儘だけどガスも膝を突き合わせずに決めるのはどうかと思うよ。若さゆえ〜♪なんでしょうか?

ガス上司のアレも若いラスティにはガツン!と来ただろうな…。最後も結局膝を突き合わせる事なく一方的に決めちゃった訳で、あの言葉を聞いてないガスにとってはうーん。来シーズン明らかになるのかな?ってそれどころじゃないかも。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 

シカゴ・メッド

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 17:51

 

 

 

シカゴ医療センターの救急外来(ED)がリニューアルされた日、新任の外科医コナーが乗った電車が脱線事故を起こし、多数の負傷者が運び込まれる。大混乱の病院に、コナーは重傷者を治療しながら救急車で乗り込んできた。シニア・レジデントのウィルは治療を引き継ごうとしたが、コナーが譲らなかったため、別の重体女性の治療に当たる。その女性にはある問題が・・・。(公式HPより)

 

 

#1「脱線」

公共で開始。シカゴシリーズ未見なので試し見でしたが、舞台はシカゴで医師が電車で出勤ってそこだけであーたもう…(泣) てっきりカウンティが買収されリニューアルしたのかと思ってしまったよ(作中で健在と判明:笑)。初回から列車脱線事故とはやってくれるね。

それだけでなく代理母の治療方針を巡って医師と雇い主が対立したり、脳死を扱ったり等々重いテーマを扱う点は好印象。主役の外科医コナーが脱いでも凄いんです(笑) 女性陣が見惚れるのも分かるわ。スコット(アフェア)だとは気付かなかった。

 

#2「後悔」

エピタイ通り重い内容だった。ベテランの心臓外科医(?)がウィルに医師と神の違いを聞いていたのが印象的だった。あの状況だとどっちに転んでもウィルは責められただろうな。腐らずに見落とした箇所が無いのか確認しているって事は単なるチャラ男ではないって事だね。

ナタリーはイーサンの事を男だからと言って責めたが、そんな単純な問題ではないって事をチャールズせんせーは見抜いていてくれたのが嬉しい。チャールズ先生ホント素敵過ぎる。医学生にもきちんと指導し患者をよ〜く観察しているんだもん。コナーの出番少なかったなぁ…。

 

#3「希望」

他のシカゴシリーズ未見組からするとテイラー・キニーは隠れキャラ(笑)って言うかアレだけじゃ絶対気付けないぃ〜!(そう言う自分も未見組)コナーの父親が嫌な野郎だって言うのは前回チラ見したが今回よぉ〜く分かったぞ。カネに物言わせる場合は小切手渡してから言えよ。

例のシャンデリア趣味悪いよね?(笑) 時代は進んだと実感したなぁ、手術前にバーチャルリアリティーでシュミレーション出来るなんて。音大生の患者、早期発見だったが喜べないよ。ナタリーと話したいと言うのも頷ける。チャールズ先生相変わらず素敵。

 

#4「誤解」

家族楽しく映画館へ行ったのに惨劇に見舞われるなんて。ヒーロー扱いされた男が一転する場面は恐ろしかった。コナーは医師として頼んだ訳だが、よくサインしたなぁと思ったら…。司法で裁かれる事を願っての行動かと思いきや、うわぁ〜そちらでしたか。コナーの言う通りだな。

ナタリーはもっと医師として判断すべきなのでは?経験上って言っても、患者と彼女の友人は別人なんだから。助言を求めるくらいならいいが、決めつけるのはよくないのでは?ここでも老害差別お婆様が居たぞ。あの状況でよくまぁと呆れるが最後ガツンといったね。

 

#5「悪意」

ファイア&PDは未見ですが存在知っているから、クロスオーバーだと判るだけマシだったわね。知らない人達にとったらいきなり始まったぞ!解決しないままだぞ!って感じだもん。観賞組でも放送追い付いていないんでしたっけ?どうして獲得したんだ公共さんよぉぉーー!

チャールズ先生の直観が冴えわたったお陰で、きっとおっかない刑事さんが逮捕してくれるんでしょうね(笑) エイプリル弟、初日なんだから出来ないのは当たり前、アレは駄目だよ。サラの鈍感さには笑ってしまう。技師君頑張れ!ナタリー患者息子にイライラし過ぎじゃない?

ウィルの弟って“SVU”にも出ていたよね?吹替えのせいか、彼の方が兄に見えたよ〜(笑)

 

#6「生死」

医学生のサラにとっては辛い経験だったね。チャールズ先生の適格なアドバイスが素晴らしく益々好きになってしまったわ。メキシコからの密航者、兄の足の整復シーンかなりグロかったぞ。コナーでも出来ない事はあるわな。父親との確執理由ちょっとだけ判明したね。

ナタリーの義母にめっちゃ警戒されるウィル。義母の気持ち判らなくもないが、うーん。ナタリーの出産あれってどうなんだろう?回旋異常なうえに羊水混濁でしょ?産科医の指示に従うべきだった思うんだけどなぁ〜と“コウノドリ”読んでいるせいか思ってしまたわ。

 

#7「聖人」

冬のシカゴで靴穿かないのは命取りよ!エディソン(スキャンダル)意外と老けてたのね。生粋の聖人君子なら良かったのだが再発した事により彼の人生どうなるのだろう。以前とは違う施設に行くみたいだし。再生不良性貧血の少女、弟の善行がとんでもない事になってしまったよ。

それって大丈夫なのかな?と素人でも思ったもの。病院の顧問弁護士がストップかけたのも分かるわ、が、結局評判が一番大切なのね。事故で運ばれて来た患者達、毎度お馴染みの米国医療制度の問題点を描いていましたな。ウィル、弟に話す必要あったのか?それこそ守秘義務が…。

ナタリーの義母ヘレンの気持ちもよ〜く判るが、前回牙剥いたウィルに対し今度は尻尾振って大歓迎ってどーなのよ?ナタリーめちゃ鈍感だからちーっとも気付いていない様だけど、ヘレンの愚痴を聞いていたマギーがあんな顔すんのも分かるわ。

 

#8「再会」

始めは父親怪しいなぁと思っていたが最後は気の毒に思えてきたよ。チャールズ先生が得意とする分野でどちらかと言うと…だもん。イーサンの患者、あちらの医師が無能なのかと思いきや。税金をちゃんと使ってくれよと思ってしまう。王様よりも主治医の方がぶっ飛んでたね。

 

#9「選択」

穏やかに逝ける筈が…、。患者はお前の母親じゃなんだよッ!と誰かウィルに言ってやれよ。普段は冷静なチョイが患者の病状に理解を示さないのにはチャールズ先生でなくても驚いたよ。トラウマ抱えているからってアレはないよ、って言うか医師失格では?チャールズ先生優しいな。

心臓外科のダウニー先生やけにコナーにご執心。変人だからか?と思ったらそう言う事だったのか…。随分とサラは成長したなぁと思ったら、まだ医学生だったんだよね。あのアンケートはきっと彼女の宝になるだろう。

 

#10「愛憎」

チョイとサラが受け持った患者、単なる脳震盪かと思われたが…。父と息子には他のレールなんて考えられないのは分かるが、母親は納得したのかな?夫の症状に気付いていない筈ないとは思うのだけど。サラ虚しくなるのは分かるが、自分の進む道を間違えるな!

前回の件を引き摺り険悪なままのナタリーとウィル。巻き添えになるのは患者だぞ?と思ったら…。ウィルのアレは叩かれても文句は言えないと思うのですが。ナタリーあれでよろめいたらアホだぞ。ダウニー先生の元で修業に励むコナー、指導医のザネッティは複雑だろうな。

 

#11「感染」

予防接種大国なのに医療ドラマではこの手の両親必ず登場するよね。予防接種一切させない親が一定数居て深刻な問題なんだろうなぁ…。人工心臓にはそんなマイナス面があったなんて!自殺ほう助とも取れる様な手術だけど違法ではないんだ。順番が下なら自分も懇願するかも…。

サラは良く気が付いたな。だけど、後の事はグッドウィンやチャールズ先生みたいな大人に任せるのが一番だと思うよ。エイプリル弟は一度痛い目に遭った方がいいね。同じく小学生ダンシィウィルも。

 

#12「逮捕」

ボイドは"SVU"で拝見しているので吹替えコレじゃないと思う。こんな優しい声じゃない(笑)コナーの愚痴に対してズバッと言うマギー素敵だったわ。ナタリーは結論を早急に出し過ぎたし、ウィルは自己満足で行動してチャールズ先生まで!グッドウィンさん大忙しだなぁ。

しか〜し、チャールズ先生のアレって取って付けた様で違和感しかないのですが?その後をちゃんと描いてくれるのでしょうか?予兆は前回のアレくらい?だけどアレは友達だったし…。医学生の方がしっかりしてるぞ!この病院大丈夫か?

 

#13「仲間」

勢いで研修先を決めたサラ、あの様子だと自分の選択に後悔している感じ。ナタリーは息子の洗礼式を行うかどうかで迷っている。お宮参りは気軽だけど洗礼式は宗教的な意味合いが強い様だね。彼女の選んだ方法って一番素敵じゃない?ウィルはやっと肩の荷が下りたかな?

だけど訴訟の行方はどうなっているの?ウィルが受け持った女性患者、夫の依頼が可能だとは…。なんだか複雑だなぁ。チャールズ先生とイーサンが受け持った患者の症状にも驚いた。無難な方へ逃げたと言っていたが普通はそうするのでは?後悔する日がいつか来るかもね。

 

#14「心臓」

凶行手段に出るほど切羽詰まっていたのに…。病院食お約束のゼリーに助けられたね、カップ入りゼリーだったら見過ごされていたかも。退役軍人ならではの解決方法だと思ったよ。患者があんな形で亡くなるのは正直堪えるだろうな、コナーは立ち直れるのか?

ナタリーとチャールズ先生が担当した親子。こ、これは将来“行動分析課”のお世話になりそうだぞ…。現段階では病院が出来る事はこれくらいだもんなぁ。CMsでも悲劇が起きてやっとでしたしね。

 

#15「契約」

運ばれた来て妊婦が自分と胎児の命が危険なのに出産を拒む理由が…。依頼者は彼女をモノとしか見ていないのでは?命を落とす可能性がある事分かっているのか?彼女も子供達の為に内容をよく理解しないままサインしたのだろうな。グッドウィンが激怒するのも頷けるよ。

ナタリーが担当した女子高生、あんな父親を見て育てば自分も将来…と思い拒否したくなるのも分かる。が、やはり治療には必要な場合もある訳で。強引に取った手段が吉と出たが、父親はあの調子では…。思いがけずコナーの心を溶かすきっかけになるとは思わぬ副作用だぞ。

ウィルが苛められっ子だったとは思えないが、悪ガキ兄弟だったんだろうな。助け舟出したのはいいが、ウィル大丈夫か?

 

#16「混乱」

ゴミ屋敷からのSOS。ってよくお隣さん住民が苦しんでいるって分かったね。チョイせんせー閉所恐怖症?もしやPTSD?ウィルが規則、規則言うとは、そりゃ反発したくなる気持ちも分かるわ。あんなモノが抜け落ちるなんて、手術した担当医に片付けさせろ!って言いたい。

専門医で身内だったのが逆に良くなかったのかも。また時間が出来たと言いたいところだが、この年になると失った時間の方が大きいよな。ワンコなんて良い子なんだ!訓練すれば凄い子になるかも!

 

#17「尊重」

オウムの里親探しな難航しそうだ(笑)ダウニーは病を抱えているから、患者の気持ちに寄り添えるのだろうな。コナーの言う事の方が正しいよだけど…。リースはまだまだ若いな、老人ホームには付き物だぞ。ナタリーの事はウィルより姑が背中押すのが一番だよね。

アル中患者への対応。例えウィルが賢明に治療しても彼は2週間後にはまた運ばれてくるよ、そう言うもんなんだよ。グッドウィンの言うように自らでないと…。

 

#18「出発」(終)

ダウニー先生は本当に素晴らしい医師だね。父親と確執のあるコナーにとって父親代わりと言ってもいいくらい。ハワイ好きな彼の為にあれをシカゴで調達するのは大変だっただろうな。チャールズ先生のオウムへの診断には驚いたよ。イーサンあの様子では手放せないね。

グッドウィンが無断欠席?すご〜く嫌な予感がしたがこのドラマって平和だな(笑)ウィルも結局安泰だし、リースは自分で決めたのだから仕方ないわけで、心配なのはエイプリルくらい?彼女もだけどBFや息子も心配だけどね。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

2011.3.5〜

Twitter

新発売

おすすめ

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM