グッド・ファイト

  • 2020.08.22 Saturday
  • 14:06

 

マイアの父親ヘンリー・リンデルが巨額の投資詐欺で逮捕された。財団の理事を勤めていたマイアは、被害者たちから罵倒の的に。そしてヘンリーに資産運用を任せていたダイアンも、財産とキャリアを失うはめになった。絶望の淵に追い込まれた二人。運良く知り合いの法律事務所に拾われるも、今度は“国”という強大な権力が、再び彼女たちを窮地に追い込んでいく……。

 

#1「就任」

トランプが大統領に就任したからダイアン決めたのかしら?相変わらず事務所の名前変わりまくり(笑)最後の仕事が今まさに米国で問題になっていることで…。相手側事務所の弁護士にはルッカの姿も。順調だったダイアンの人生が急変してしまうのもアメリカではあるある?

ダイアンの評判はガタ落ち。救いの手を差し伸べたのは意外な人物。ダイアンが名付け親となっている新人弁護士マイアもこの件に関わっていた故に…。ルッカそんなマイアに声掛ける姿を見るとちっとも変ってないと安心する。ダイアンがカートと別居したのはあれのせいだよね。ブラス警部(@CSI:LV)お久しぶりです。

 

#2「嘘の微候」

新しい事務所では投資家が裁判の行方決めるの?お金無くでも裁判出来るのは助かるが和解提案されても原告がイエスと言えないとは。ルッカは新人ちゃんのフォローが本当に上手だよね。判事を代えさせたエイドリアンの手腕はお見事。ダイアンはヘンリーと友達だったのか。

最後のあれを見たマイアのショックを思うと。マリッサが登場!父親譲りの優秀さを見せつけたが、バーバラのあの顔はうーむ。

 

#3「疑惑のリスト」

トランプが大統領になったことで反トランプ派の事務所との契約見直す顧客が出てくるなんて。ジュリアスのおかげでどうにか繋がったのだから大丈夫よね?医師の逮捕理由には驚いた。検事補コリン人名かかっているのに難癖付けると思ったら知らないところで…。

ソール(@ホームランド)の仕業ですか?マリッサはアシスタントよりも調査員になった方が良いのでは?マイアあんなの見たら信じられなくなるよね。とは言え弁護士の忠告無視したのは吉と出るか凶と出るか。

 

#4「財産」

判事が嫌な仕事だと言いたくなるのも分かる。どちらが勝ってもね。自分のDNAさえあれば父親は誰でもいいって言うのも正直うーん。とは言えパートナーがいないのなら同じ事か。訴えられた夫婦人種違うのに何故?と思ったらそういう事か。ダイアン達の方が上手だったわけで。

マイアとんでもないことに巻き込まれたぞ。マリッサやるな!クレスティーバって誰だっけ?ホント一筋縄ではいかない野郎だわ。コリンの援護が逆に?

 

#5「突然の保釈」

困った時のタシオニちゃん(笑)ルッカがアリシアの言葉覚えていてくれて良かった。あんなフェイクニュース使うとは…。マイアも自分の弁護士の忠告守らないと。ヘンリーあの様子なら己が助かるなら娘売りそうだぞ。シカゴってシリーズ物のあれ?

トランプ政権を皮肉った内容なのだろうが正直私達は笑えない。ありえそうだもん。出資金のことで悩むダイアンにとってチャムハムは渡りに船でしたね。カートに素直に甘えられない人だものな。コリンにルッカが言ったことが泣ける。彼女どうしているのだろう?

 

#6「SNSと言論の自由」

ネズミーに逃げられたらお終いだものね。人種に関しては敏感なのに女性蔑視については何であぁなるのかな?マイア宛に毎日50件以上も来ているのに親のせいって…。マリッサ有能だからアシスタント業に飽きるのも無理ない。調査員は有資格なのか。

相手にしてくれなかったジェイも結局ね(笑)叔父のジャックスがマイアに助言しなかったら、マイアがタシオニちゃんに助言求めなかったらどーなっていたか…。男女の駆け引きは分からんがルッカがコリンを虜にしてくれて良かった。ジュリアスそうなるよな。

 

#7「大陪審の裏で」

冴えまくるタシオニちゃんは最高!誰も思いつかない様な秘策を繰り出し、しまいには判事も彼女の秘策の虜に(笑)コリンが気の毒で仕方なかったが、ルッカが大人で良かったよ。タシオニちゃんの戦略が上手くいったように見えたがクレスティーバの捨て台詞が気になる。

マイアは可哀想だったよ。結局パパはまっ黒くろすけってこと?エイドリアン男前だな。ダイアンの申し出に対してあんな風に言うなんて。

 

#8「レディック対ボーズマン」

事務所に名を連ねる方が登場。グッド・ワイフの時もそうだが半ば引退した人がしゃしゃり出てくるのはよくない傾向だよな。またやっても彼がいなくなるのだから…。牧師再登場。退去命令が意外な展開に。この事務所に来てからマリッサ生き生きしているね。

ついにジェイに認められたぞ。ヘンリーにあれだけされてもマイア見捨てられないのね。検事補の恋人に嘘までつかせるんだもの。ルッカ、コリンが言ったわけじゃなんだからさぁ。

 

#9「罪の意識」

暴力警官に暴行されたのはスウィーニーだったよ!こりゃ駄目だと思ったのにエイドリアンどれだけ前向きなんだ。やはりと言うことばかり起きるけれど、スウィーニーって悪運強いんだよね。アリシアに断れられたって言っていたから元気なのねと一安心。

マイアはFBI捜査官スターキーに呼ばれ両親と叔父のことを尋ねられ話しをしているうちに…。マイア良い子過ぎるんだよぉぉ〜。

 

#10「混沌」(終)

エイドリアンもバーバラも良い上司だな。ダイアンもだけどマイアもこの事務所に来て良かったよ。以前だったらディヴィッドに何言われていたか…。弁護士は依頼人の言うこと信用するからな。とは言え事務所も検事局もチェックしろよ!まさか彼が再登場し味方になるとは。

ヘンリー、金まで渡したがやはり娘は可愛いかったかと思ったが…OMG!!どーなっちゃうのぉぉーー!!

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

HOMELAND/ホームランド ファイナル・シーズン

  • 2020.08.09 Sunday
  • 14:17

 

ロシアに拘束され、長期間尋問されたキャリーはCIAのポリグラフ検査に引っかかってしまうが、ソールの一存でアフガニスタンとタリバンが和平交渉を行っているカブールに赴くことになる。同じ頃マックスは、国境付近にある盗聴器を修理するという任務を課せられ、危険な地帯での作業を行うはめになっていた。

 

#1「ポリグラフ」

ソール鬼畜かよ!やっと安定してきたキャリーを現場に呼び戻すなんて。ソールは彼女を信じているみたいだがCIAの人達は…。皮肉な事に今のキャリーはあの頃のブロディみたいじゃない。本人ですら自分自身のこと信用出来ないのでは?グロモフと何があったのだ。

マックスの苗字初めて知ったかも(笑)あんな危険な場所へ行くようになるなんて…。マックスが大使館襲撃事件に居たと知った途端変わったね。キャリーの協力者とかすっかり忘れてしまったよ、復習しておけばよかったかも。

 

#2「勝者なき戦い」

OPが不吉なんですが!しかもクインのあの場面を入れるなんて(泣)とりあえず彼女がヘマした割にはキャリーの作戦うまくいったのかな?相変わらず口が旨いよね。ソールも着々と進めるがすぐにバレるわな。あちらにバレたせいであぁなったのか?何のための護衛なのよ!ソールにとってはここは呪われた土地?そして、アレを置いたのは彼ってこと?

 

#3「偽りの友」

グロモフについて報告するってことは大丈夫よね?再び接近すると言う読みは当たったが、会話の内容他の人に話せるわけないよな。一体ロシアで何があったんだ?ハッカニ、年取ったなとは思わずにはいられなかった。甥っ子には容赦しなかったのになぁ…。危惧した通りになってしまったわね。タスニームはこいつを利用するんだろうな。

 

#4「前進」

正直アレを生中継する必要があったのかな?大統領同士とハッカニが合意してもグロムやタスニーム以外にも納得していない人達がいそうだよね。ハッカニの馬鹿息子もあちら側だしね。マックスが同乗しなかったこと=そういうことだったのかな。

休戦になったとはいえ女性の人権は相変わらず。キャリー達がサミラに関わったことがきっかけじゃないよね?ところでキャリーどこへ行っていたのだ?

 

#5「後退」

副大統領ってどうしてこうも情けないヤツばかりなの?ウェリントンが大統領になった方がよくない?ソール以外タリバンだと思っていますが、相手が名乗ったわけでもないのに何故分かる?ソールは彼の言葉信じているから忠告したけれど、グロムの方が一足早かったね。

何で話しちゃうのかな?内部で怪しい動きしていたヤツも…。守らないと殺されるのでは?そしてキャリー、貴女立派なソールの弟子だよ!!鬼畜過ぎる!!マックスぅぅぅーーー!!!

 

#6「2分間」

とりあえずホッとしたが、彼等が捕らえた目的は機材なの?ビデオには機内の様子が!そしてネーミングは黒だけどオレンジの箱ドナドナされてしまったよ〜。ヘイズ駄目過ぎる。グロムに簡単に丸め込まれるなんて。ウェリントン頭抱えちゃうよね。キャリー自責の念感じるわな。

だけど彼に頼って大丈夫?例の会話を聞いたソール、自分の知らない事があったって…お前さんキャリーのこと見放していた時期あったじゃんか!キャリーのためと言っているが自分のためでは?ハッカニ、彼を信用しているようだが…。

 

#7「捜索」

画面越し故に今やっと支局長時代に自分がしたことを目の前にしたわけか。ヘイズのアホのせいで再び同じ事態に見舞われるかもしれなくなってしまったよ。ソールのあの言葉がタスニームに響くとは驚いた!ヘイズべらべらとグロムに喋ったんだろうな。未亡人の方が理解してたよ。

グロモフの方が優秀じゃないか!とは言え一歩遅すぎた!連れて行かれた理由はそうなるよね。キャリーがそこまでする理由、局内の人達には分からないんだろな。ゼイベル嫌なヤツだった!せっかくヒューさんなのに(泣)

 

#8「挽歌」

アホだ!アホだ!と思っていたがここまでヘイズが己が無いアホだとは。現地で命を張っている(落とした)人達の事なんてこれっぽちも考えていないのだろうな。ジャラールがどんな男か調べていれば…。キャリーが後悔するのも分かるし、ソールに嚙みつくのも。

ソールは結局何一つ約束守れず愛弟子さえも失うことになるのか…。グロモフは何故とどまっていたのかな?信用して大丈夫なのだろうか?

 

#9「フライトレコーダー」

中途半端な時に戻されたソールが見たのは、ヘイズの浅はかさと現地を知らないゼイベルの大きな顔だなんて…。タスニームも完全に読みを外してしまった。バカ息子を拾ったせいでこんなことになるとは。前回反省したのにキャリーまた平気でヒトを利用するのよね。

そして頼みの綱はソールって…。成長してないよ。だから見抜けなかったのだろうな。しかし彼等はアレをどうするつもりなのだろう。

 

#10「選ばれた男」

大統領があそこまで強気なら大使だって負けないぞ!元凶はやはりゼイベルか…。ウェリントンの提案で少しはと思ったがまさかとんでもない事態に。ジャラールお前がやれよ!あんな卑怯な方法取るなんて。キャリー何をするのかと思いきやきちんと裏取りしたのね。

だけど警備はどーなってんだ(笑)行方を捜したつもりが逆に。始めから計画していたのか。ソール、キャリーに対して罪悪感抱いていたのか。それに対してキャリーのあの行動から見ても…だよね。

 

#11「英語教師」

あれだけ罪状並べられたらそりゃもう。ヘリの件だけでなく自爆テロも幇助に当たるの?ジェナがキャリーを拒絶するのは当然だが、ソールにあんなこと言われ更にそんなソールをキャリーがなんて言うの目の当たりにしたらCIAって何なの?と思ってしまうよね。

ソールは決して話さないとキャリーが言うのも過去のアレ観たら納得。ところでソール、タスニームにあれ頼んだのは時間稼ぎ?グロモフはやはり…だった。若い頃のソール役の俳優さん、CMsでもギデオンの若い頃演じていたから、それだけ似ているってこと?

 

#12「捕虜」(完)

冒頭から彼の映像が流れたが、それの意味する事が判明したとき彼の大きさをヒシヒシ感じてしまった。グロモフにあんなこと言われてもそれだけはしないよね、ね、と思っていたがバカ大統領とゼイベルのせいて…。マギーに会わなければソール気付かなかったかも。

キャリー頼むよ、ソールも頼むよと誰かぁ〜と祈ってしまった。こんな時に彼が…と毎回思ってしまう、グスン。土壇場でキャリーがある作戦思いついたがそれの意味するところは。美味しいところ全部横取りしやがって。バカ大統領とゼイベル責任取れよ!

そしてキャリーはそうなっちゃうよな。私、グロモフのこと嫌いにはなれない。引退したはずだがあんな物受け取ったらそりゃねぇ。前回まではどうやって完結させるの?と不安だったがなんて素晴らし完結の仕方だったんだ。

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 

インスティンクト/異常犯罪捜査 ファイナルシーズン

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 15:57

 

違法な手段で証拠を得ていたことが公になりNYPDに出入り禁止となったディランだが、こっそりリジーと連絡を取り合っていた。そんな折、丁寧に寝かされ、まるで眠っているかのような女性の遺体が公園で発見される。さらにその近くの建物の中でも別の遺体が発見され、リジーらは連続殺人の線を疑う。リジーから、2人目の被害者の殺害現場に呼び出されたディランは、その犯行から公園の事件とは無関係だと判断するが……。

 

#1「眠り姫事件」

塩漬け解凍第8弾。S1最終回未見でも大丈夫?と思ったが大丈夫だった(笑)おさらいあったし。ディランが出入り禁止となった割にはリジー頼るのね。アンディの手助けが無かったらどうなっていたことやら。偶然近くで殺人が続いたの?と思ったが本当に偶然だったとは。

ディランがいたから犯人見つけられなかったかも。NYPDのネットセキュリティどうなっているんだ?ジュリアンまで参加し始めたのは2人の為のあるが、例のアレも関係しているよね。このドラマで不足していた肉体派イケメンがやって来た!リジーの新しい髪形ステキ。

 

#2「孤独な音楽家」

双子だとそこまで分かるの?ミュージシャン=ドラッグと考えるのはリジーの偏見じゃない?スリルを求めてエスカレートしていった理由が…。気付いてあげられるヒトさえいればと思わずにはいられない。

フッチと組まされたライアン、彼のやり方に付き合わされて気の毒過ぎる。ディランのアドバイスのおかげで…。ジャス残念だったけれど、リジー振り回しすぎ(笑)

 

#3「消えた少年」

子供が行方不明ならとりあえずSVU管轄でしょ?リジーそんなに怒らないでよ。血痕が子供のものでやきもきするのも分かるが。母方の祖父母が孫の監護権主張するのは娘の死を疑っているからなのか。ライアン優秀な刑事じゃないか。

そして子供は大人が思っているより成長しているってことね。ディランとアンディ家の養子話し意外なところから降ってきそうだぞ。

 

#4「おとぎ話の結末」

金持ちの誕生日パーティーは異常じゃない?あの年頃はSNS命だろうがあの段階でUPするのは名誉毀損だぞ。皆お金持ちそうだから弁護士雇うといいよ。殺すつもりはなかったのだろうが随分面倒な手段使ったわね。女は怖い。

無事リジー出世はしたが祝いの席に一番来て欲しいヒトが…。ジャスやはり警官だなジュリアンの視線に何かあると思ってあんなこと言ったのだろうな。ライアン、重要な証人見つけるも…。ライアン宛にメールしアレを見つけさせるってことはう〜む。

 

#5「拷問は蜜の味」

何も古代の拷問真似しなくても。しかもかなり酷い方法で、やる方も大変だよね?と思ったら成程。暑い時期だったからこそディランとリジーの作戦成功したって感じだよね?秘密を持つジュリアンと付き合うのはリジーみたいな性格ではと思ったらあらら…。

養子縁組の話し、赤ん坊の母親サムの気持ちも分かるが…。ディランも何を優先するか決めたようだね。ライアン、今回の事件にもアイディア出して正直優秀過ぎない?なのに事件解決出来なかったのよね?そして犯人は何故かライアンをつけ狙っているのもだから…。

 

#6「殺人は芸術?」

フッチが芸術好き?と思ったら成程。この手のアーティストって警察にとっては単なる迷惑行為だよね。何故あれだけ住居に格差があったのだ?それも一因?眠り姫事件、怪しい男を捕まえるも予想通り。報道は犯人手助けする場合もあるよね。

今までのNYPDのセキュリティならありえそうだがジュリアンが監視しているのに再びって…。狙われているのはどっち?

 

#7「危険な遊戯」

眠り姫事件と類似した遺体が出たおかげで逆転出来たかな?挑発に乗るのは自分の方が優位にいたいのだろうな。秘密のクラブへの潜入捜査はアンディとジュリアン両方ハラドキさせたようだね。ディランが期待したような犯人そうそういないって(笑)

ディランが忠告したのにジュリアン…。元同僚?全部知っていて怖い!ディヴィヤ(@救命医ハンク)歌お上手。

 

#8「凍りつく真相」

この手の男いるよな。女性と縁がないこと全て女性のせいにしてネットで虚勢を張る野郎。口に出せない内容を書くなって!犯人も最低なヤツで誰にも相談出来ずにいた被害者が気の毒で仕方なかった。眠り姫事件の犯人、最悪な展開にならずに済んだ。

ライアンに執着していた意味が分かった。近くにいても気付かないのは当然だよ。MI6のマヤ、ジュリアンに警告。そのせいでジュリアン、ディランに嘘を…。

 

#9「切れない絆」

最初の殺人は分かるが、第2、第3は完全に…だよね。しかしポッドキャストのヤツは自分で危険に飛び込んだものだよね。リジー達ももう少しヤツに用心しないと。だけどライアンがNYPDに来てくれなかったら、犯人の目星も付かず未解決のままだったかも?と思うと…。

ライアンこのままNYPDにいてくれぇー!!ディランの電話にジュリアン折り返さないから不安だったよ。ディランパパがジュリアに関してあることを言いに…。え?えぇぇー!!

 

#10「裏切り者の影」

犯人は予想通り過ぎたが、ディランとリジーが検視官に指摘しなかったらどうなっていたことやら。犯人あの銃撃音の装置知らなかったの?リジーよくぞディランに内緒で進めることが出来たね。慌てるアンディに冷静にアドバイスしてあげたし、その役目には適任だわ。

フッチのあれは分離不安症?(笑)あれを見てしまったリジーには気の毒だけど、ディランは益々…。結局後ろ暗いところなどなく話しを聞きに行くことになったが、はい!お約束〜。ここにきて風呂敷広げるの?

 

#11「頭の切れる殺人」(完)

殺人事件の方は解決されましたが、風呂敷は畳めなかった。1話からの謎はそのまま、いやそれ以上の展開となり打ち切られてしまったよ。ディランの調子が悪くなったのも、ヤツの存在のせい?ところで殺人事件の犯人あんな物をどうやって手に入れたの?

ボリス(@救命医ハンク)ここでも死を偽装するとは…やるな(笑)恋愛が入り込まない男女バディ物はいいわ〜と思えたし、アラン・カミングのおしゃれを堪能出来ただけに、打ち切りはちょっとだけ残念。

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

インスティンクト/異常犯罪捜査

  • 2020.08.01 Saturday
  • 14:56

 

元CIAで現在は大学で教壇に立つディランのもとに、ニューヨーク市警の刑事リジーが訪ねてくる。ディランの著書をヒントにしたと思われる殺人事件が発生し、ディランはリジーに捜査協力を求められるが断わってしまう。そんな中、ディランは担当編集者からダメ出しを受け天職で情熱を取り戻そうとある決意をする。一方リジーは、公私ともにパートナーだったチャーリーが殉職して以来、新しいパートナーを持つ気になれないでいた。

 

#1「ようこそ異常行動の世界へ」

塩漬け解凍第7弾。小説をヒントにした殺人事件が起き、作家のもとに刑事が尋ねるくるまでは“キャッスル”と同じだなと思ったが、大学で異常行動学を教えているだけでなく、元CIAだったってところが違っていた!キャッスルほど売れっ子ってわけではないみたいだし…。

ウーピー・ゴールドバーグが編集者ならディラン嫌とは言えないよ〜(笑)事件そのものは予想通り&リジーが相棒を持たない理由も。ディランの夫は元CIAってこと知っているのかな?彼の為に辞めたっぽいのも。

 

#2「“正常”は退屈」

前回の終わり方だとパートナーになりそうだったけれどどうした?そしてまた編集者に背中押される。殺し方はかなり独創的だったのに(だってザビエルよ)犯人自身はう〜ん。使い捨て携帯=悪事ってわけではないと勉強になったわ。アンドリューは反対どころか協力的じゃないですか。

 

#3「秘密とウソ」

正式に相棒になったが経緯がまるでキャッスルと同じ!警部補ディランのこと押していたのでは?リジーも妹が問題児でお約束通り世話焼き過ぎる。あんな都合の良い記憶喪失ないよね。遅すぎると言っていたところを見るとディランの読み通り自慢したかったようだね。

 

#4「過去に囚われて」

地下鉄であの手の事件があるとアレか?と思ってしまうよ。テロが疑われやって来たのがディランパパ。父親にしたら年近くないか?別々の事件に思えたが犯人の動機が悲しすぎる。ディランも父親と色々あったようだがあそこでアンディ置いていくか?

警部補と内務調査の人間がこそこそしていたら部下はヤキモキしちゃうよな。ジャスはリジーを思いやってのことなんだろうが、お互い話し合った方がいいね。お店間違ったことに今まで気付いていないの?

 

#5「心臓のない死体」

高価な商品だったおかげでと思ったがどういう事?ディランが気付いたから一歩前進かと思いきや残念!やはり頼みの綱はジュリアン。被害者が誰か一発で判明し、そのせいでと思われたが蓋を開けたらリジーの読みが当たったでいいのかな?だけどそれは違法なのでは。

ジュリアン、ついでに別の事も調べてくれたが、それって風呂敷広げ過ぎた感じがしないでも…。アンディ、市警の仕事賛成していたのでないのか?

 

#6「究極の効率化」

人質となった女性いったい何者?潜入捜査官みたいだったぞ。事件は意外な方向へ。正規の手続きでは捜査が進まないからってそう言うところは元CIAだよね。規則規則なリジーなのにそれはいいんだ?犯人矛盾し過ぎじゃない?それだけ病んでいるってこと?

とは言えおかげで真実が明らかになり、他の人が助かったわけか。リジーの訴訟の件、アンディのあの名刺あれいいのか?元職場のでは?

 

#7「久々の交流」

会場での様子がおかしいから別の要因かと思ってしまったわ。救急通報が無くジャスの友人でなければ事故扱いで終わっていそう。リジーの同僚たち、からかいつつも彼女が立ち直る事を応援しているのがよく分かる。あんなの見せられてもひるまない男はそうそういないぞ。

 

#8「憎悪の根源」

ヘイトクライムだと専門部署があるの?親の前だけしていたと言うのも頷ける。怪しい人達調べるのは良いがアレ壊して大丈夫?おじさんビックリして顔なんて覚えていないだろうけど。犯人こんな手段取らなくても良かったのでは?他の事件は単なる偶然だったのな?

 

#9「パートナーの壁」

ディランあの映像でよく分かったなと思ったらまさか自分もだったとは…。こんな手口使われたら殺人隠し通せてしまう。ジュリアンはすぐに感づいたが、ここでリジーに手を引けとは言えずだからって話せる段階でもなく…。まさかそれがこんな事になるとは。

この先どうなる?ディランが仕事と私生活を分けていたのは当然だよね。フッチ偏見持ちかと思ったが普通に良いヤツじゃん。妻の気持ちには鈍感だけど(笑)

 

#10「制裁計画」

大雨のせいなのか途中で画面が乱れ録画されていない箇所があったよ。第2の事件が起きたのも分からなかったし、リジーがジュリアンに会っていたのには驚いた。大風呂敷を広げたなぁと思った婚約者の死の裏側あっさりと解決したよ。ディランが見逃さないでいて良かった。

ジョアンを彼女が受け入れたのには驚いたがそう言うことだったのか…。ディランとリジーにとっては悔しい事件だったかもしれないね。

 

#11「夢の代償」

ベンジャミンがディランだけでなくリジーにまで警告するからもっと恐ろし事が起きているのかと思ったよ。正直ディランが夢を叶えたとは思えないのだが。音楽の道には進めずCIAだよ?ベンジャミンも知らないディランの顔があったとは。参加も父親のせいなのかしら?

 

#12「リアルの極限」

異常行動学とは関係ない事件が多かったが今回は異常だわ〜。リジー、ジュリアンを頼るディランに対して釘刺したって感じだったが命が掛かっているとね。ジュリアン、アンディの友人の娘のいじめ問題にまで手を貸してあげるなんて良いヒトだ。女の子は難しい。

まさかそれが事件解決の手助けになるとは…。あれリジー整備士とはどうなったの?

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

刑事モース/オックスフォード事件簿 シーズン6

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 16:34

 

クレスウェルズ製菓のあるシグトン・グリーンという小さな村では、チョコ缶に入っているカードとともに個人を中傷する匿名の手紙が送りつけられ、住人たちは相互不信に陥っていた。そんな折、製菓会社の社長が狩りの最中に撃たれて死亡する。農場主のレネットがショットガンを持って出掛けたという証言からモースが彼の家を訪ねると、レネットの妻のマンディ=ジェーンが撃たれて死んでおり、レネットも自殺していて……。

 

#26「甘い罠」

“ダウントン・アビー”?と思ったが“チョコレート工場”でした。金色のチケットではなくそんな物を封入していたのか。純粋にオマケとして楽しんでもらおうと思っていただけなのにね…。住人達がビクビクしていて閉鎖的な村なのかと思ったら、そんな陰険な手紙が蔓延していたらそりゃあ疑心暗鬼にもなるよ。毎回ドロシアは良いヒントをモースにくれるよね。匿名のコラムニストって誰かさんを彷彿させる(笑)単純な事件かと思われたが…。

ブライト警視正の奥様初登場と思ったらなんてことだ!サーズデイ警部補夫妻の仲は悪化の一途をたどり…。ウィンの気持ちはよく理解出来るが仲直りして欲しいよ〜。ストレンジ、モースのことよくご存じで。女運が悪いのはモースだからか(笑)ストレンジの忠告後のボックスとサーズデイ警部補とのやり取りにはOMG!ボックスはもう少しマシな刑事かと思っていただけにやはりと言う思いと残念な思いが入り交じる。

サーズデイ警部補がモースへ注意するのはモースのため、本当にモースは女運が無さ過ぎる。あんなこと言われた時のモースの顔が可哀想だった。ファンシー事件に進展がッ!!我々のなかからサーズデイ警部補がこぼれ落ちてしまった。警部補早く目を覚ましてぇぇーー!!

 

#27「新世界の崩落」

新築なのにあの壁はヤバくない?と思ったら欠陥住宅以上の物件でしたよ。真っ先に到着したのがモースだったから適切な連絡をし、更にこう言う時のブライト警視正は本当に頼りになるのよ!崩落事故現場から出た謎の遺体、やはりあの壁にと思ったらちょっと違っていました。しかもファンシーに使用されていた銃で殺害されていたなんて…。遺体の身元を調べていくうちにブライト警視正にまで圧力が…。ここまで腐っていたとは!更に結社も同類だったとは情けない。

サーズデイ警部補、ウィンにあんな風に言われ、更にモースとストレンジから疎外されたらそりゃ目も覚めるって!例のペリカンのCMがブライト警視正の命を守ってくれた(泣)子供達ありがとう。ペリカンマンはヒーローだもんね。こいつらネロより悪党だよ。ボックスは気が弱いのに馬鹿だよな。警部補を巻き込むなよ。

図書館館長殺し、途中横道に逸れたので犯人間違えそうになったが結局は繋がっていたのか。本当に“点と点を結び、線と線が交わる時浮かび上がる真実”ですね(以前WOWOWで刑事モースの予告の際に使用されていたコピー)。サーズデイ警部補が“ブラナム・ベイルの二の舞”になるのを恐れるのも頷ける。もう二度とモースにあんな思いさせたくないものね。が、その矢先にマックスがぁぁーー!

こ、腰巾着ジャーゴお前が?ボックスの評価ここでもこんななののか、トホホ。モース独りと思ったがやはりカウリー署は永遠でしたよ。更にブライト警視正の人望がここにきても活かされた!交通部でも良き上司なのよ〜。臆病者と評されたボックスだったが、やっと勇気を振り絞ったのに…。このままではあまりにもなので助かって欲しい。

やっとジョージ・ファンシーの死が報われたね。トルーラブに誰か教えてあげて(きっとストレンジが連絡するはず)。早期退職でヤツは逃げるのか。例の政治家は業者が取引したから裁きは受けることでしょう。キャッスルゲート署はこれで生まれ変わり、重苦しかったS6もお終いです。サーズデイ夫妻の仲も一安心だが、ブライト夫人は…。モース事故物件OKなのね(笑)主任警部になってもあそこに住んでいるのな?(主任警部の時のお家について残念ながら覚えていないので)

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

2011.3.5〜

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM