ドクター・フー/ニュー・ジェネレーション シーズン3

2019.02.13 Wednesday
0

    ドクター・フー ニュージェネレーション DVD-BOX 3 ドクター・フー ニュー・ジェネレーション スペシャル [DVD]

     

    離婚目前のエイミーとローリーはダーレクに拉致され、ドクターと共にダーレクの収容所である惑星へと送り込まれる。ドクターはダーレクの攻撃をかわし、星の中心部にいる女性を救い、フォースフィールドを切り、エイミーたちの離婚を阻止しなければならない。

     

    #1「ダーレク収容所」

    いつの間にダーレクあんなに進化したの?と思ったら感染したらなるって意外とローテク。エイミーとローリもどうしちゃったの?ドクターでなくても気になるよ。エイミーの職業のせいかと思いきやまさかな内容にガーン!眼帯女め!彼女の正体はやはりでしたが…。ところで彼女って、てっきり次のでなかった?なのでこの結末にはビックリしちゃった。

    ゲスト:ジェナ・コールマン(女王ヴィクトリア 愛に生きる:ヴィクトリア)

     

    #2「恐竜たちの船」

    ドクター版ジュラシックパークだぞ(笑)恐竜は宇宙でも貴重な生き物だったとは!家の外にターディス停めないから(笑)ローリーパパも一緒に冒険へ行く事となったがおかげで助かった。ところでエジプトの王妃、ドクターからリデルへ乗り換えたったこと?(笑)

    ゲスト:ルパート・グレイヴス(SHERLOCK:レストレード警部)

     

    #3「情け無用の町」

    ドクター版荒野のガンマン?サイボーグが恨むのも無理はないし、ジェックスが村人達を救っていたのも確かなんだよね。ドクターだけでなくエイミーやローリーの意見が分かれるのも頷ける。全員救う方法が無かったのが悲しい。村人が受け入れてくれたのが救いかな?

     

    #4「キューブのパワー」

    謎のキューブが空から降ってくるも害を及ぼさないと興味を失うのね。ローリーパパだけ頑張って観察続けていたのは偉い!キューブの正体は黒帽子だったの?あの人達も助かったと思いたい。エイミー達の思い別れを告げようとするも、ローリーパパ見抜いていたよ。

     

    #5「マンハッタン占領」

    嘆きの天使ホント恐ろし過ぎるよ!ドクターが何気なく読んでいた本がこんなに重要になるなんて。ローリーの勇気のおかげで解決したかと思ったが天使しぶとすぎる。ローリーどうして見ちゃったのさ!後を追おうとするエイミーにリヴァーが行けと言うのがいいよ。

    ドクターが嘆くのは分かる。破り捨てたページには…。エイミーありがとう。

     

    #6「スノーメン」

    クリスマススペシャル。別れに傷付き殻に閉じこもるドクターに泣てしまう。妻の忠告にも耳を貸さなかったのに家庭教師のクララと出会いドクターは完全復活!彼女に助けらるも何てこったい( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ ) スフレガールだと気付くの遅い!と思ったが顔を知らないもんな。

    ところで“グレート・インテリジェンス”とは何なんだ?

     

    #7「セントジョンの鐘」

    これなら簡単に人類ホイホイ出来るよ〜恐ろしい!見知らぬポイントにアクセスしちゃ絶対駄目。クララを探す旅に出た筈なのに何故か修道士に(笑)どうして番号知っていたのかな?ドクターを本気で怒らせたら怖いぞぉぉ!見事なお返しだったわ。

    再び“グレート・インテリジェンス”が登場。彼女たち初期状態に戻されて果たして幸せなのだろうか?新たなコンパニオン・クララがやっと登場!OPが変わっただけでなくターディス内部も一新されたよ〜。

     

    #8「時の女王」

    クララ記念すべき初☆タイムトラベル。順応性早過ぎる(笑)儀式での失敗を恐れるメリーに出会うクララ。儀式の内容、案の定過ぎたよ!神の正体がアレなの?とガッカリしたがそっちか〜い!ドクターの知識が通用しないのにアレならいいの?Σ(゚Д゚)スゲェ!!

    クララが誕生する前から今までを見続けたドクター。どうやらスフレガールとは違うみたいだね。

     

    #9「冷戦」

    潜水艦にお邪魔するターディス。氷の戦士を無断で溶かしたせいで大変な事に!しかし数千年の眠りから覚めたばかりにしては上手い戦略取るな〜と感心している場合じゃなかった。戦士だから心が通じたとも言えるわね。ターディスの緊急システムって本当に役立たないな(笑)

    ゲスト:リアム・カニンガム(ゲーム・オブ・スローンズ:ダヴォス)、トビアス・メンジーズ(アウトランダー:フランク/ジョナサン・ランダル)

     

    #10「井戸の魔女」

    単なる幽霊屋敷だとは思わなかったが壮大過ぎるぅー!幽霊の正体は意外過ぎるぞ。だけど元の場所には戻れないのか…。そして怪物に追われていると思われていたが、ドクターよくぞ気付いてくれました。ポケット宇宙って某DCで言うところのスピードフォースなのかな?

    地球の誕生から終わりまで見せられちゃったクララが動揺するのも無理ない。ターディスとは仲良くなれたかな?(笑)

     

    #11「ターディスへの旅」

    ターディスの内部の広さには驚かされてばかりだわ!あんなモノまで見せちゃうしね。兄弟たちには本当にムカつく!金儲けの為なら違法な装置も使うしドクターの言葉も無視するし。ゾンビの正体には愕然としたが、エミリーを悩ませたアレが救ってくれるとは!

     

    #12「深紅の恐怖」

    奇妙な事件を調べるマダム・ヴァストラ。遺体の瞳に映っていた人物に驚くのも無理ない。ギリフラワー婦人の計画恐ろし過ぎ、娘よりも優先するとは!娘の怒りが爆発するのも頷ける。ドクターに出会わなければクリーデンス(@ファンタビ)になるところだったよ。クララ、シッターしている姉弟に秘密を知られる羽目に!亡きクララの写真も見てしまったぞ。

    ゲスト:ダイアナ・リグ(ゲーム・オブ・スローンズ:オレナ)

     

    #13「銀色の悪夢」

    子供達を連れタイムトラベルする羽目になるとは。宇宙一の遊園地へ行く筈がとんだ展開に…。しかも子供達クララの言う事聞かな過ぎる(怒゚Д゚)ノ サイバー虫のせいでドクターが!サイバーマンに勝つ為には辛い決断が必要なのね。ポリッジの正体に気付かなったよ〜!

     

    #14「ドクターの名前」

    夢なら時空を飛び越えられるもんね。ドクター墓まで持って行った秘密とは?と思ったら、それですか(笑)墓の中に意外なモノがあって影響力が凄過ぎる!クララが有り得ない存在だった理由が分かったよ。リヴァーとドクターの絆の強さに泣けちゃった゚(゚´Д`゚)゚

    リヴァーの“ネタバレよ”はもう聞けないの?飛び込んだのはいいが戻る方法あるのかな?そしてドクターの墓場まで持って行った秘密どうやら違っていたようだ!

     

    #15「ドクターの日」

    10代目と11代目ドクターの共演だけでも凄いのに、タイムウォードクターも登場したぞ!あのぉ〜タイムパラドックスは起きないのでしょうか?タイムウォーを知るとこれをドクターは長年背負っていたのか(泣)10代目とエリザベス1世との関係にはビックリΣ(゚Д゚)

    3人のドクター登場のシーンは痺れたぞ!で、結局ザイゴンの件はどうなったのかしら?インターフェースちゃん彼女に化けてくれてありがとう。初代〜12代目勢揃いする場面には泣けてしまった。この記憶が失われるのは寂しいな。トルコ帽成程ね。クララ就職したんだ。

     

    #16「ドクターの時」(終)

    時空の裂け目がついてまわるよなぁ。助けた仲間達がまたドクターを悩ませる事になるなんて!タイムロード族は厄介過ぎる。ターシャ、星の名前を知っていながら送り込むなんて残酷過ぎる(サイレンスがリヴァーを育て理由はコレを避けるため?)。

    クララの為とはいえ2回も騙すとは!だけど最終的にドクターを救えるのは彼女だけなのよ。再生回数の内訳には驚いたが奇跡が起きたよ。だけどそれはマスミドクターとのお別れを意味していた゚(゚´Д`゚)゚。感傷に浸る間もなく12代目登場。え?どういうこと?

     

     

    にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
    にほんブログ村



    クリミナル・マインド/FBI行動分析課 シーズン13

    2019.02.11 Monday
    0

      クリミナルマインド シーズン13 [DVD-PAL方式 日本語無し](輸入版) -Criminal Minds Season 13-

       

      ピーター・ルイスの罠にはまったBAUの面々は、車をパンクさせられ立ち往生したところにトラックに突っ込まれる。ガルシアが元IRTのマシュー・シモンズと現場へ駆け付けるが……。一方、知らせを聞いて病院へ駆け付けたリードは、搬送されてきたロッシから現場への復帰を命じられる。ロッシは、ウォーカーが進めていたピーター・ルイスの捜査資料を隠していた自分のオフィスのキャビネットの鍵をアルヴェスに渡し・・・。(公式HPより)

       

      #1「再出発」

      退場するのは知っていたが、こ、これは酷い!S12での取って付けたかの様な個人的なエピはこの為の伏線だったのですね。個人的な意見としては付き合う期間が短かった分ダメージ少なく済んで良かったけれど。どちらかと言うとヤツとの方が付き合い長かったよね?

      正直ここまで引っ張るほどの犯人ではないと思っているので、ようやく片付いてホッとしました。取って付けたかの様にもう戻らないと言う説明が…ねぇ(苦笑)助っ人として登場したシモンズ、IRT(国際捜査班)いつのまにか解体されたのね、リーダーが無茶するから。

      怪我の影響でロッシ変になったのか?と一瞬焦ったがそう言う事でしたか。って言うか犯人そこまで知識ある設定でした?ウィルの登場にはウィル好きとしては嬉しいが、今シーズンは今回のみって…年に一度のお楽しみ化してきてますね(泣)

       

      #2「黄色いスーツケース」

      犯人の全てが予想通り過ぎてしまいガッカリ。13年間続いていれば似た様な事件が多くなるのは分かるけれどちょっとねぇ…。リード君復帰おめでとう。某砂漠の市警よりFBIって規定が緩いようですね。まぁ条件付きだけどその条件なら逆に喜んでしまうぞ。

       

      #3「ブルー・エンジェル」

      残虐な犯行なだけにどんなシリアルキラーかと思ったら、雇い主が居なくなり好き勝手した結果だったとは。犯人の間違った思い遣りのせいで彼女の今後が心配だよ。ところでシモンズ何時の間に見張り交代したのだ?あと大学の方には通報したよね?

       

      #4「キラー・アプリ」

      新しい手法が登場したぞ!エピタイと事件現場のせいで犯人の動機が見えづらかったが、キャリー(@ホームランド)とがいつ登場してもおかしくない展開なのに、偉いさん真っ先に手を引こうってどーいうことよ?逮捕したのはいいがきちんと裁かれるのかな?

      引っ掻き男に関する報告書に関してプレンティスがルークに訊ねる。真相なんて書けないよなぁ〜と思いきや、ルークの判断が正解だったとは!

       

      #5「ラッキー・ストライク」

      “人肉シチュー事件”の悪夢が再び!へーゼルウッドの医療施設ホント役立たずだな。今回の事件も防げたのに…。前回同様に後味悪いまま終わるのかと思いきや、お墨付きのおかげでスッキリしたよぉー!妹ものすごく寛大じゃない?貴女噛まれたのよ?

      それとも噛まれたのは別の妹なのか?同時期に起きたせいで、ガルシアのトラウマが蘇る。ルークめちゃ心配してくれたね。ガルシアの特効薬はベイビー♪と言う甘い囁きでしたね。

       

      #6「シェルター」

      過去にも似た様な事件あったけれど(S5第5話)あの時と比べたら設備は整っており技術者まで揃っているよ!某“出口のない街”の博士もこの犯人とわずかな違いしかなかったのかもよ?今回は○○期が訪れなかっただけで。本来なら女性ばかりでは駄目なのにね。

      そこが犯人の歪んだ妄想の現れなんだろうな。しかし、JJとリード油断し過ぎですよ!あぁ言う時はつっかえ棒しなくちゃ!

       

      #7「千の切り傷」

      ご、強引な事件だなぁ(笑)○○の機嫌次第で被害者連れ去るのでしょ?失敗もあるって事だよね?幼少期のトラウマ克服したのは偉いがこじらせただけで終われば良かったのにね。ルークの元相棒ガブリエル(@クローザー)だったよ、印象違っていて初めは気付かなった。

       

      #8「ネオンと銃弾」

      ロッシじぃじ稼ぎますなぁ(笑)被害者の共通点をスクープしたニュース映像、モザイク無しだったけど大丈夫?マイアミ警察で犯人の幼少期を知った途端、血痕鑑識官出て来ちゃうのでは?とヒヤヒヤしたぞ(笑)ロッシの言う通り、彼女も相当ヤバい人物だったわ。

       

      #9「ロズウェルでの対話」

      ルイスが叫びたいくなるのも頷ける。ぶっ飛ばしたくなる女だもの。だからこそ、この手の人間との話術に長けていたホッチやギデオンの存在を改めて感じてしまったよ〜(泣)偶然に頼った場面もあったし、正直「ん?」って感じだったなぁ。

       

      #10「水没」

      リードが来ていれば雨乞いの儀式知っていたかもね(笑)署長の複雑な気持ち分かるなぁ。逮捕された男の複雑な気持ちも…。それだけ想っていたのならどうして届け出なかったのさぁ。犯人も理由が理由なだけに、誰にも言えないせいで益々だったのだろうな。

       

      #11「ある町の秘密」

      え?これで事件解決なの?一命取り留めなかったらどうする?中途半端で終わった感じがしてならないわ。リード君おかえり!被害者の娘ちゃんとのやり取りは心温まった。リードならではだよね。ところでいい加減ガルシア、ルーク苛めるの止めなよ、嫌な感じ!

       

      #12「セントラルパークの狼男」

      特殊な殺害方法だと一体どうやって凶器を用意したんだ?と思うが、今回の犯人の職業を知り納得してしまった。だけど妄想に取りつかれていた割には精巧な物を作れたよね。バックグラウンドを想うと…だけど犯行はあまりにも残虐で同情出来ないな。

       

      #13「杖とヘビ」

      暗号文と言う事で久しぶりに生き生きとするリード君が見られたよ。リード君はこうでないと!だけどガルシア何時の間にそんなの構築していたの?(リード君不在だったから?)メンバー多いせいかこうやって出番調整するつもりなのでしょうか?なんだか嫌だな。

      意味深な絵と暗号文が残っていた割には軽い事件だったなぁ…。ここ最近のCMsは軽すぎて面白くないぞ。

       

      #14「瘴気」

      夫の故郷で代行とはいえチームリーダーデビューとは!地元に詳しいのは遠恋のおかげ?某ドラマでも感じたが災害の影響がいまだに残っているんだなぁ。これだけ結果を出しているBAUが目を付けられるのが不思議で仕方ない。いなくなった彼ならどう対処したかな?

      シモンズはIRT解散の引き金にもなったと言っていたが、彼女登場した事ぜんぜん覚えていないよ(苦笑)

       

      #15「シェアハウスの殺人」

      事件そのものは横槍のせいで霞んでしまった。他のドラマに登場するどうしようもないFBI捜査官と違い、この世界のFBIはちゃんとしている〜と今まで思っていたのにぃー!こんなに悔しい思いをしたのはこのドラマ始まって以来だわ。長官のバーカ!バカ!

      どうしようもなくホッチが恋しいよぉぉー!ホッチの冷静な口調でバーンズをぎゃふんと言わせて欲しいぃぃーー(泣)

       

      #16「最後の抵抗」

      CMs見始めて初めてシリアルキラーに感謝したよ!しかも有力者とコネまで持っていて、被害者達には本当にすまないと思っているがBAUにとっては有難い犯人でした。バーンズは結局何がしたかったんだ?以前の偉いさん達の様にホッチに冷静に分析して貰いたかった。

      ルイスが面談したFBI捜査官、モルダーとスカリーの劣化版で笑ってしまった。リードが教鞭取ったらあぁなるのも頷ける。そしてロッシなんでそんな事しているの?ガルシアが例の写真発掘してくれて良かったよ。FBI捜査官もピンキリなんだと言う事が分かりました。

       

      #17「殺人ピエロ」

      あんな場所にあんな格好で忍んでいるなんて恐ろし過ぎる ガク((;゚Д゚))ブル せめて下水道にして!裁判になった際、真実とはいえ果たして知らぬ存ぜぬは通じるのだろうか?息子があのままだったら救いようがないと思っただけにホッとしたよ。

       

      #18「愛のダンス」

      犯人が二転三転し予想が難しい事件だった。動機が判明すると選ばれた被害者がホントお気の毒過ぎたよ。最終的には…だもん“愛”は恐ろしいわ!ロッシにそんな過去があったとは(笑)プロファイラーでなくてもピン!とは来たが直接言うのは失敗だったのでは?

       

      #19「オフィス籠城」

      シモンズはガラケー派だったとは!おかげで犯人について情報が入手出来たわけなのだが、あぁ言う場面で決まってギャーギャー騒ぐヤツが出てくるのは何故?お前仕事出来ないだろう?と後で言ってやりたくなる。突入部隊(?)がBAUの指示に従ったって言うのに…。

       

      #20「死のバイキング」

      犯人のバックグラウンドがあまり描かれていないのがイマイチに思える要因だろうな。被害者達は本当に気の毒だった。ガルシアに弟いたなんて初耳だわ。取って付けた様な家族に関するエピは必要だったのかな?しかも予想通りだったし。アルヴェスいつの間に。

       

      #21「消えない音」

      ようやくCMsっぽい事件だ!最初の被害者が殺されたのは分かるが、女性達はとんだとばっちりとしか思えなかった。私自身こーねんきの症状で時たま悩まされるから犯人に同情するが、だけど事件起こす前に出来る事もっとあったのでは?と思えた仕方なかったよ。

       

      #22「信じる者たち」(終)

      凶悪犯データーベースと言う仕事があるんだ。そこに属していた元FBI捜査官が1年振りに倉庫で発見される。狂言なのか真実なのか怪しさ1000%、BAUでも迷うところ、真実ならとんでもない家族だぞ。二転三転するなか斜め上をいったと思ったらあっさり解決したと思わせて、やはりお前かぁぁ!と思いきや、うわぁ〜そんな形でお終いですか。

      クリフハンガーには飽きたぞ。だけどこれなら何故ヤツは簡単に逮捕されたんだ?ロッシではないが腑に落ちん。近頃のBAUはポンコツだな、事件の本質諸々見逃すんだもん。

       

      にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
      にほんブログ村



      BULL/ブル 〜法廷を操る男〜 シーズン2

      2019.02.10 Sunday
      0

        BULL/ブル 心を操る天才 DVD-BOX PART1(6枚組)

         

        富豪クレイトンの妻カーラは、夫に襲われて刺されたために銃で撃ったと自ら警察に通報し、正当防衛を主張。ブルはクレイトンの財産管理人らから訴訟コンサルを依頼される。財産管理人らは検察に圧力をかけてカーラを殺人罪で起訴させようとしており、ブルはカーラの有罪を勝ち取れば多額の報酬が入るという契約を結ぶ。しかし、その夜、テキサス州カリストの弁護士ダイアナからカーラの弁護を手伝ってほしいと頼まれ・・・。(公式HPより)

         

        #1「スキャンダルの作り方」

        幾ら傲慢野郎だろうが被害者には同情するわ。ダイアナとまだ続いていたのにとは!幾ら彼女の頼みでもチャンクの為&マリッサに尻叩かれている立場では金を取るよね(笑)依頼人達にとっては奨学金なんてはした金なんだろうな。初動捜査甘過ぎじゃない?

         

        #2「死ぬほど愛してる」

        幾らなんでも酷い!若さゆえ自分の判断で恋人がどうなるのかって気付かなかったのかな?せめて証拠を残しておいてくれよ。ブルがお節介焼かなければと思うと…恐ろしいぃぃ!親子で向き合い話し合う大切さを実感したわ。ダニーのあれは伏線なんだろうか?

         

        #3「二度死んだ息子」

        この手の新人歓迎は法律で禁止して欲しいと母親として願う。こんな風に愛する子供を失うなんて酷過ぎるもの。母親と会ってブルが手伝う気になったのも分かるわ。ブルの顔の広さには驚いたけどね。Mr.キャプラン(@ブラックリスト)ともお知り合いだったとは(笑)

        マリッサの事を過剰に心配するブル。家族愛なんだろうが、ちょっとは静かに見守ってあげてよ。

         

        #4「被告はブル」

        相手側に諸経費請求してもいいよね?出張費随分かかったと思うもの。ソウル(@ベター・コール・ソウル)の事務所よりも凄い場所を事務所にしている弁護士が存在していたなんて!今回の案件で少しは顔が売れて事務所借りられる様になるといいね。まぁ今回冷静に考えれば勝敗は見えていたけどね。

         

        #5「逆転のカード」

        居留地で起きた事件は居留地で裁かれるのか、しかもルールが異なるとは地元の嫌われ者にとっては不利過ぎる。ブルが人の心を読めるのは心理学を学んだからって言うよりも天性の才能って事みたいだね。旧友との借りもこれでチャラって事ですな。

         

        #6「私の愛した隣人」

        正直難しい案件だよね。被害者の人数も少ないし、原因となった塗料は合法だし。ブルが引き受けたのは高校時代の元カノ、しかも人生を共に歩む事まで考えるほど真剣だった相手だからだろうな。冒頭の写真、NCISまたはダークエンジェル時代のかしら?痩せてたね(笑)

         

        #7「正直は損か得か」

        随分物分りの良い校長だなぁと思ったが薄々知っていたのか?証言台には座ったけどね。義理人情に厚いヒトに弱いブルが見捨てられる筈もなく手弁当って事かしら?オークションも経費だとしたら完全に赤って事だよね?事務所の台所事情は大丈夫なのだろうか?

        マリッサの彼氏、ものすごぉぉーーく怪しい!ダニーとケイブルに調べて貰った方がいいよ。善人だとしてもアレはルール違反だよ。

         

        #8「天才vs天才」

        おかえり〜♪カリンダ(@グッド・ワイフ)と思わず言いたくなったわ。吹き替え以外は服装や髪型そっくりなんだも〜ん(笑)だけど彼女ならあんなミスを犯す事は無かったかな?強気なブルが八つ当たりするほど強敵だったって事は再登場期待しても良いかしら?

         

        #9「負けず嫌いの感謝祭」

        約束を破った代償にしちゃ大き過ぎないか?真犯人だけでなく隣人への金銭等含めれば完全に赤だよ。ブル、訴訟コンサルタントで稼げなくなったらフィクサーに転職したら?(笑)今回の事で上司としてブルは素晴らしと言う事が分かった。だからマリッサ告白しようよ!それともまだ彼を信じているのかな?

         

        #10「9歳のクリスマス」

        御人好しなブルがお子様に振り回されただけって感じのエピだったな。気の毒なのがベビーシッターだよね。人生左右されるかもしれない提出物があるって言うのに、迷惑親子に関わったせいで…。進路に影響したら訴える事をお勧めするよ。マリッサの件はあれで解決?

         

        #11「生き抜く術」

        年齢偽っていた&飲酒を勧めた時点でNGだよ。生きてはいたがまさかそんな形で再会するとは母親には辛過ぎる。証言とあの写真だけってところにカレは引っ掛かったんだろうな。終わり方がなぁ〜不穏なままでしたよ。CMsなら逆の立場と言うパターンもありえそうだよね?

         

        #12「罪深き心理学者」

        旧知の間柄で相手もその道のプロだもんなぁ…。ブルでも始めは見抜けなかったと言うわけか。微かな違和感を見過ごさなかったのは凄いぞ!彼女を訪ねたおかげで反撃する事が出来て本当に良かったよ。描かれてはいなかったが患者も一種の被害者なのでは?

         

        #13「名家の秘密」

        どうやって報酬支払うつもりだったのかな?実は…とも思えたが例のものは失ってしまったわけだから、この世界と同じくらい優しい目で見ないといけないのかも(ドラマの見過ぎね:笑)チャンクの憤りは分かるな。ベニーに言われた様にグッと耐えるしかないのかしら?

         

        #14「迷えるハッカー」

        自らブルに打ち明けたまでは良かったが…。どうして信用しちゃったのかな?プロなんだから中身見るとか調べるくらいしろよ!ブルは精一杯な事してくれたと思うよ。あれで済んで良かったと思うしかないよね。

         

        #15「検察側の証人」

        心理学者としてのブルの知識と実力が発揮されたエピでしたね。騙されたプロは医師免許返上した方がよろしいのでは?と思ってしまった。彼女が不在なのに被害者の個人情報よく発掘出来たよね。ブルが意固地になり過ぎな気もしないではないが許される事でもないしなぁ…。

         

        #16「無実の囚人」

        え!そんな事していいの?それが採用されちゃうの?CSIの世界も進歩していたとは。証拠として決め手となった事件結構あったのでは?真犯人はまぁそうだろうなと思った人物でした。チャンクの娘?そう言われたらそんな話しもあったね。美声披露されたが必要だったのかな?

         

        #17「消されたヘッドライン」

        ジャーナリストなら内部告発の信頼性を確かめようよ。新たに雇ったIT担当者どんな裏技使ったんだ?ケイブルよりも優秀な人材なんてそうそう見つかるもんじゃないわな。丸く収まって良かった!ところでチャンクの私生活は必要だったのかな?

         

        #18「法の仕事人」

        ややこしい事件だったな。州によっては規制され連邦法で起訴されるのに、ググったらR市場で売っていたぞ(°Д°;誰も引き受けたがらないのも頷ける。医師によって解釈が違うのもこの裁判の難しいところだったのかも?とは言えバナー検事補の率直さには好感持てたな。

        吹き替えがミーガン(@ボディ・オブ・プルーフ)と同じなのが良かったよ。

         

        #19「ウソをつきすぎた男」

        海ドラ廃人の悪い癖、つい裏を読んでしまう(笑)なのに今回の登場人物たち凄く良い人ばかりじゃないですか!あれだけ嘘をつかれても見捨てないなんて神様?私には無理かも。チャンクもちょっと前まで嘘をついていた方だったから嘘をつくヒトの気持ちが分かるのね。

         

        #20「僕の正義」

        ブルが憤るのも背景を知れば納得するが、賭けにでたのは果たして正しかったのか?と最後までハラハラさせられた。判決が出るまでの長さには驚いたぞ。陪審員の方々にはご苦労様でした。ところで元妻からの電話は次週への前振りなのか?チャックのあれは嫌がらせだよね?

         

        #21「法廷に死す〜前編」

        死刑が求刑される裁判って特殊なんですね。陪審員は有罪無罪を決めた後で量刑を決めるのか。陪審員選びも特殊なわけでアルゴリズムは使えないって事は本来TACで引き受ける仕事ではないって事だよね?ブル、元妻の件に今更ショックを受けているの?アル中疑うよ。

         

        #22「法廷に死す〜後編」(終)

        ん?マリッサにそんな兆候あった?唐突だわ。チャンクを嫌っていた教授にお願いする事になるとは!現場を知らなかった様ですな。量刑を決める場でこんな事をされたら、そりゃ裁判長キレるわな。ベニーよく踏ん張った。私生活が荒れてたツケがこんな形で来るとは。

         

        にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
        にほんブログ村



        スキャンダル/託された秘密 ザ・ファイナル

        2019.02.04 Monday
        0

          スキャンダル シーズン5 Part1 [DVD]

           

          メリーがアメリカ初の女性大統領に就任した直後、副大統領ルナが他界。サイラスが後任に決まると、メリーは超党派コンビを前面に出し、亡きフランキーの公約である大学無償化の実現に向けて動き出す。オリヴィアは票固めのため、反対派であるマイケルズ上院議員をスキャンダルをネタに恫喝し、難なく賛成派に転じさせていた。一方、ローワンはB613を再建する野望をオリヴィアに阻まれ、すっかり骨抜きにされており・・・。(公式HPより)

           

          #1「ボスは私」

          オリヴィアが全てを牛耳ってる。ベッドを共にするジェイクですら、オリヴィアの意に背いた(メリーの指示に従った)途端にベッドから追い出され、メリーも誰のお陰で椅子に座れているんだ!的な事を言われてしまう。血は争えないなぁ、どんどん父親に似てきたぞ。

          クインが引き継いだ事務所、看板を変えた途端顧客が離れていったのか。新規の仕事も結局はオリヴィア頼みだもんなぁ。だけど古狸の扱いだけは上手だったぞ。中のヒトが痩せてギスギスしたせいか、綺麗と言うより怖さ倍増した感じ。

           

          #2「晩餐会の夜」

          クイン達は顧客をゲットする為に晩餐会へと潜り込む。これだけでも白家の警護体制見直した方がいいと思うぞと思ったらそれ以上な事が起きてしまったぞ!ハックが顧客ゲットの為に頑張ったおかげだぞ。って事で大口顧客回して頂戴(笑)ジェイクきちんと仕事しろよ〜!

          席次に文句言うなんてサイラス我慢が足らないぞ、と思ったが彼を知った途端同情してしまったわ。オチは読めたがそれ以上の展開はきっとないだろうな。メリー、大統領の椅子の窮屈さにうんざりし始めたって事かな?元夫も退屈し始めた様だぞ。

           

          #3「フィッツの101日」

          フィッツでぇ〜すヽ(*´з`*)ノ引退して超暇になったので自分で料理して焦がして、また料理して生焼けにして、3回目にして成功し、ついでに寄付金集めでお得意のジョークを連発!日本の首相ってAさんかな?(笑)暇だからマーカス君とも殴り合いしちゃった!

          ローワン、簡単に忍び込まれるお家が怖いからDCに戻るよ!その前にマーカス君と仲直りの印として一仕事。握手してハグして写真に写ると言う簡単なお仕事だお!元妻が一番の理解者なのに、オリヴィアたんの存在が罪だからだお(//∇//)

           

          #4「消えた少女たち」

          良い題材なのに少女達はオマケかよ!フィッツや事務所のメンバーはこれで満足なの?ジェイクもしや配線工事までやっているの?人手不足過ぎるぞ!当然他国の内情に気付くのは無理だよ。司令官なら部下からの陳情に耳を傾けるべきでは?パパの動向は放っておけよ。

          他国の大統領と恋仲になれる筈もなく、サイラスと恋バナに興じるしかないよねメリー。サイラスの理想とはカレはだいぶかけ離れているが、カレの方はお熱な様だね。しかし、あの家の廊下は趣味悪いぞ。監獄に思えた。

           

          #5「司令官オリヴィア」

          オリヴィアの為と言いながら、パパも元カレも自分の理想のオリヴィア像を押し付けているだけだよね?彼女の一番の理解者は結局のところジェイク?最後のアレも2人の計画でしょ?メリーがあそこまで肩入れしなければ、あそこまでしなかったかもね。

          サイラスすっかりハンク(@ブレイキング・バッド)に夢中じゃない?タイプではないとあれほど毛嫌いしていたのに、確かに第一印象と違い魅力的な人だよね。し・か・し、彼等のキスシーンは正直…(苦笑)

           

          #6「ホワイトハウスの吸血鬼」

          弟子の成長喜ぶところだが司令官にとってはマズい展開になったぞ。大統領に知られたら今度こそ絶対絶命!ところが蓋を開けてみたら…。オリヴィアのことを信じたいが正直信じ切れない自分がいます。妊娠中の新婦、しかも知人を幾らジェイクでもと思いたい。

          爆弾犯と指令した人物をでっちあげるのだが、標的にされたのはなんと彼だった!深い仲になっていなければ一体どうなっていたのだろう。チャーリーが本当に気の毒で泣けてしまう。私情に走り過ぎなメリーだったが、ようやく軌道修正した様でホッとしたよ。

           

          #7「非情な選択」

          ちょ、ちょっと待って!ちょっと待ってよぉぉーー!!壮大な親子喧嘩に巻き込まれたって事?(親子喧嘩に見せかけて娘を守ると言う見方も出来るが)ハックがチャーリーを慰める方法がらし過ぎて泣けてしまう。慣れっこな筈のチャーリーが値を上げるんだよ?

          それだけカレは変わったと言う事なんだろうな。あの2人が陰で手を組んでいると思いたいよ。中のヒトがあれだから不安なんですが…。チャーリーに対してこんな思い抱くなる日がくるなんて思いもしなかったよ。

           

          #8「愛しのロビン」

          ロビンの意味てっきり彼女を指しているのだと思ったらそうだったんだぁぁ(泣)弾丸に詰めるなんていかにもって感じ。アビーせっかくハックが気付いたと言うのになんで否定してしまうの?サイラス残念だけど過去にやらかした事からしっぺ返し食らったとも言えるよね。

          ここ最近のローワンはそこまで非情か?と言う思いと、彼なら非情に徹することをするだろうと気持ちは半々だった。最後のアレは希望を抱いても良いって事ですよね?

           

          #9「良心のカケラ」

          B613にそんな掟があったとは!掟のおかげとは言え、あの大量の洋服を見たら不安に駆られるのも無理はない。無事に済んだけれど、友情を育んだ相手でも秘密を知られたら非情になるわけで、黙々と手伝う姿に今はこうでも彼女も元B613だなぁと思ってしまった。

           

          #10「全面対決」

          全面対決と言うより四面楚歌じゃなくて?フィッツにコロッと騙されるとは!それだけ打撃だったと言う事だが味方がいないと分かると今度は逆にですか…。司令官だから腹心の部下はと思っていたのだろうが、あくまで部下なんだからより強い権力には逆らえないものね。

          チャーリーにここまで肩入れするとは当初思わなかったよ〜ん(笑) だけどこれからどうなるんだろう?

           

          #11「一人ぼっちの戦い」

          椅子取りゲームのせいで犠牲者がまた出てしまった。真面目な公務員で寝た相手がたまたま彼女ってだけで(彼は不倫だったのかな?)国を裏切った犯罪者に仕立て上げられるなんて。しかも彼女とその夫の立場を守る為、一番偉いヒトまででっちあげに加担するとは…。

          最初の頃のクインにはあれほどまでに同情していたオリヴィアが、今やこの男性のことなんて気にしないとは…。ただ一人ぼっちには限界があったみたいですね。これで全て丸く収まるの?ホントかよ?

           

          #12「正義への道のり」

          恐ろしいヅラ弁護士が某殺人を〜から出張して来ましたよ(>ω<ノ)ノ 両人とも後ろ暗い事を抱えるせいで、立派な事しようとしているのに手助けしてくれる人がいないのは辛いよな。とは言えオリヴィアは彼女よりも恵まれているよなぁ〜と感じてしまったわ。

           

          #13「エアフォース・ツーの危機」

          ハラドキして同情までしたって言うのに…。途中からあれ?と思ってはいたが、すっかり忘れていたけれどそう言うヤツだったものね。ところでオリヴィア勝手にあんな事を決めていいの?それこそメリーが激怒しそうなんですが。

           

          #14「起死回生のリスト」

          娘がオリヴィアに憧れるのを止められなかった父親が苛立つ気持ちは判るが、それをオリヴィアにぶつけるのはどうなの?オリヴィアはそのままフィッツに怒りをぶつけるし…。勇気ある友人のおかげで救われたな。ジェイクとメリー良い雰囲気かと思いきやあらら。

          首謀者がまさかな人物かと思われたが、うわぁぁーーハメられたってこと?どうなっちゃうのぉぉーー!

           

          #15「邪道」

          ちょっとやそっとでは折れないだろうが、B613の掟を知っている者が加わったら…。まさかな人物が狸親父と手を組むとは!草葉の陰でジェームズが泣いているよぉぉ。こうなったら今までのアレを棚に上げて女性陣は手を組むしかないのでは?

           

          #16「ジェイクの反乱」

          命令に従っていたのが不思議だよね?汚い事を全て引き受け、汚い裏事情いやって言うほど知っている男が反抗期に入ったわけだから、正義の白い帽子被って躾け直そうとしても今度ばかりは大変そうだぞ。女帝達がどーでもいいんだ!チャーリーだけは助けてあげてよ!

           

          #17「真実の盾」

          裏事情を嫌というほど知っている男が敵に回ったわけだから、オリヴィアたちお手上げですな。メリーは例の件に関わっていなかったのに黙秘するしかなく、追い詰められたオリヴィアが取った手段は…。真実は最強の盾に本当になるのか?ロニー遅過ぎるぅぅ!!

          ローワンがジェイクに取った態度は予想通り過ぎる。証拠もない裏の組織を追い詰める為に頼った人物には驚いた!フェイクニュースと片付けられたらそれまでじゃない?サリーの手も血で汚れている筈なのに大丈夫か?

           

          #18「最後の修復」(完)

          ファイナルシーズンを表現するなら蛇足と言う言葉がぴったり当てはまるわ。こんな終わり方になるのならメリーが就任しました、めでたしめでたし!で終わった方がまだ後味良かったよ。なんの為の暴露だったんだよ?彼等だけが犠牲を払い、諸悪の根源がぁぁ…。

          しかも、最後のアレなんですか?何時の間描かせたの?何故あそこに飾ってあるの?うーーーむ( ˘·ω·˘ ).。oஇ これにて完結ですが、7年間見て思った事はオリヴィア自身が優秀なフィクサーを雇うべきでは?の一言につきますよ!!!

           

          にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
          にほんブログ村



          THE FLASH/フラッシュ シーズン4

          2019.01.15 Tuesday
          0

            THE FLASH/フラッシュ 4thシーズン DVD コンプリート・ボックス (1~23話・5枚組)

             

            バリーがスピードフォースに消えた後、アイリス、キッド・フラッシュ、ジョー、バイブが、彼の代わりにセントラル・シティを守っていた。しかし、サムライ姿の強敵が現れ、フラッシュを連れて来なければ街を破壊すると告げる。シスコはバリーをスピードフォースから連れ戻すという危険な賭けに出る。しかしスピードフォースから戻ったバリーは、以前のバリーではなかった。(公式HPより)

             

            #1「帰還」

            エピタイからしてネタバレじゃ(笑)とは言え彼が帰って来なければ物語は終了しちゃうものね。人員不足&留守の間セントラル・シティを守ると言うバリーとの約束を果たす為に、アイリス辞表出したっぽいね。まぁそれまでも記事書いていた様には思えなかったが…。

            留守番組ガンバったのだが強敵登場&突き付けた要求が…。シスコなりに戻す方法考えていたのね。そりゃそうか!頭脳派不足しているって事でシスコがSOSした相手は当然ですよね。元に戻って…いる?実験は失敗したかに思えたが勢い良過ぎて走り去ったと言った方が正しいか。

            スピードフォースと地球では時間の間隔が違い過ぎたのだろうか。ウエスト父娘ほんと〜に無茶しやがるなッ!覚醒しなかったらどうするつもりだったんだよ。まぁ終わり良ければ全て良し?と言いたいところだが貴方達は一体誰ですか?

             

            #2「すれ違う想い」

            シスコ、バリーが不在中“ゲーム・オブ・スローンズ”録画してフラッシュ専用千倍速しておくなんて優しい。ジョン・スノウに驚くバリー(笑)自分の不在中の穴埋めを頑張り過ぎて空回りするバリー。が、アイリスの怒りの原因は別の事だった。その件を怒ってるの?あの時選択肢無かったじゃない?

            ドラマ録画だけでなくスーツも新調していたシスコ、だが今回それが裏目に出ちゃったよぉ〜。フラッシュにそんな機能は必要無いのに(笑)ジプシー意外と乙女ちっくだったのね(笑)だけど早く教えてあげて。メタヒューマン達どうやって力を手に入れたのだろう?

             

            #3「不運の連続」

            フラッシュの弱点発見(笑)宙に浮いているわけじゃないもんなぁ。メタヒューマンの能力ぱっと見では無害に思えるがかなり傍迷惑な力だよね。あの状況でガタイの良い黒服野郎'Sが肩叩かないのが不思議だぞ?機転効かせたのは良いが、その後の事が心配なんですが…。

            ウェルズ再登場。スター・ラボにはウェルズ必需品って事か…。え!超遠距離カップルが…中のヒトの都合なの?新たにメタヒューマンが誕生している理由が判明、あの瞬間の出来事偶然ではなかったのか。ジョーも人生の転機を迎えることに。

             

            #4「過去の因縁」

            ジプシーパパには驚いたよぉぉ(爆)こりゃシスコ大変だぞ〜と思ったがバイブになるとカッコ良いんだよ!ジプシー父娘、結構壮絶な人生背負っていたのね。以前から思っていたがバリーって職場に友人は居ないのかい?バリーと訳ありの元同僚がディブニーが登場。

            不祥事でクビになったディブニー。だけど根は…なのね、とは言えあんな能力は欲しくないよぉぉーー!!今までで一番キモい能力なのでは?某漫画の主人公を彷彿させられるが、彼の場合一部だもんな。そんなところに散りばめた伏線今シーズン回収ですか!

             

            #5「ガールズ・ナイト」

            独身さよならパーティーにフェリシティが来るのは分かるが、未来の義母セシルまで参加するってアイリス友達居ないの?ディブニーとシスコのせいで…。って事で男性陣は正統派独身さよならパーティーをある意味エンジョイした模様ですね。バリーは泣き上戸?

            ケイトリン(キラーフロスト)隠し事しているな?とは思ってはいたが、単なる…ではなかった様だね。乗客メタニューマン見つけられたのは良いが…。ケイトリン随分上手になったね。ジョーは皆のお父さんですな。

             

            #6「4人のハリー」

            ディブニーの能力やはりキモいぃ〜。スーツ本気でアレで良いのか?幾ら能力に合わせたとはいえ、すぐに正体バレそうなスーツだぞ(爆)ヒーローとして修業中なディブニー、どうやら何を一番に優先するべきなのか理解した様だね。だけど最後のアレはやっぱキモいよぉぉ!!

            謎のデヴォーを捜すため、ウェルズが集めたのは…上手く行くってどうして思ったのかな?ま、始めはどうなるかと思ったが終わり良ければ全て良しでしたね。遂に正体を突き止めたが、え?どういう事?

             

            #7「宿敵との対面」

            あまたの宿敵と対峙したバリーの言う事なのにどうして信じてくれないんだよぉぉ〜!アイリスでさえ。式が控えているとは言えそればっかり言うなんてどうなのよ?だからムキになってあんな事に…。長々引き摺らず早く解決するのがこのドラマの良いところだけどね。

            第1話からの伏線だったらビックリだけど、あぁなると知りつつ己の欲望を果たす為に黙っていたとなると、当時から悪党だったと言えるよね。しか〜し、あれの電力は何処から供給されているんだ?

             

            #9「クリスマスの悲劇」

            同時にさらわれリーダーとしての資質を問われるアイリス(彼女が何故リーダーなのかいまだに疑問なんだけどさ)自力での脱出が難しい方を選んだのは賢明だよね。デヴォー何処まで先を読んでいるんだ?ケイトリンが失敗していたら計画は破綻していたのでは?

            まさかそんな方法がデヴォーにあるとは…。色々な意味でバリー大ピンチだよ!

             

            #10「判決」

            デヴォーの罠は用意周到でセシルの弁護も虚しいだけだった。ジョーとラルフが手に入れた証拠もマリースに打撃を与えられなかった。セントラル・シティの危機を救いシン警部に表彰されるフラッシュとは対照的な立場となったバリー。アイリスを止めたのは正解だったのかな?

             

            #11「ヒーローの条件」

            バリーが留守の間、ラルフが街を守っていたが正式名称が無いせいで“ストレッチマン”なんて呼ばれてしまった!Eテレか?(笑)不死身になったと思っていたのか。せっかくコスチューム新調して貰ったのに。だけど先輩の助言で立ち直り仲間を救い真のヒーローになったぞ。

            この街には牢屋は一つなの?トリックスターの息子とこんな風に再会するとは皮肉だわ。この場所はバリーにとって不利な点が多く心配したが、意外な繋がりがバリーを救ってくれた。トリックスター親子とアレン親子は対照的だね。最後の彼女は一体何者なんだ?

             

            #12「スモール・コンビ」

            ピム博士(@アントマン)の研究を盗んだのか?バリー塀の中なのに一肌脱ごうとするとは。怖いくらい偶然が重なったぞ、一石二鳥とはこの事を言うんだろうなぁ。全てが上手く行くと思われたが逃げ続けた狡賢いヤツだもん、バリーが落胆するのも分かるが迂闊だったね。

            バリーを気遣っていたから善人かと思ったのにぃぃー!妊娠したセシルに異変が起きる。大喜びするセシルに対しジョーこりゃ大変だぞ。

             

            #13「隠れた素顔」

            自分がお縄にした連中と行動を共にする羽目になるとは皮肉だよなぁ。ベッキーの能力凄過ぎじゃない?メタヒューマンのなかでは最強に値するかも?が、デヴォーに邪魔されただけでなくOMG!これにはマリースもショックを受けたがデヴォー本当に卑怯なヤツだな。

            ラルフに新たな技が身に就いたぞ!声色までとは恐れ入った。その力を使いバリーは自由になったわけだが、あれでよく偉い人達を騙せたよね?と言う突っ込みはやめておこう(笑)

             

            #14「対象9」

            デヴォーの狙いが判明。対象者イジーの能力は凄かったが非協力的。ラルフのおかげで上手くいきそうだったのにバリー焦り過ぎ!ハリーがセシルの為に開発した装置ってザビターが言っていたのか。が、ザビターのやつぅぅ。ラルフ辛いはずなのにバリーの為に…良いヤツじゃん。

             

            #15「フラッシュタイム」

            何があったの?と思ったら、大変な事態になったぞ!フラッシュタイムでは他のメタヒューマンは力を発揮出来ないのか。スピードスターしか解決出来ないって事で偶然来ていたジェシーとジェイに協力を仰ぐが、他のアースに影響及ぼすわけにはいかず、万事休す!

            土壇場で力を発揮するのがバリーなんだよね。だけどそれって良い方法なの?それが無いとバランス崩れて前みたいな事が起きるのでは?と思ってしまったよ。ジェイの決断は素晴らしいね。ところで最後のあれこの間のヒトだよね?

             

            #16「走れ アイリス!」

            他人の能力を奪うのが流行っているのか?(笑)アイリス順応するの随分早いが、やはり戦闘慣れしていないからな。ずっとこのままだったらどーしよう?と思っていただけにホッとしたよ。デヴォーに対抗する為にウェルズあんなモノを作ってしまったが大丈夫なのか?

             

            #17「揺らぐ信頼」

            どんな能力も老いには逆らえないのか。素直に認めるブリーチャー凄いぞ!あの能力屋外で使われたら恐ろしいだろうなと思った矢先に。ラルフの咄嗟の判断GJだったがアレはお下品だぁ(笑)デヴォー、マリースをそんな目に遭わせていたとは酷過ぎる!どうにか出来ないのか?

            ウェルズ、シスコとあれだけ約束していたのにぃぃー!ってカレはブラックウェルズ博士じゃないよね?

             

            #18「守るべきもの」

            最後のバスの乗客やっと見つかり、デヴォーを倒す武器も完成したのに…OMG!バリーの正義感は果たして正しかったのだろうか?ディブニー、ヒーローとして成長していたところだったし、ケイトリンまで。あんなに無くしたがっていたが実際なってみると…だよね。

             

            #19「アースXからの刺客」

            レオXだけでなく余計なモノまで連れて来ちゃったよ!バリー強がっていただけで心は相当ダメージ受けていたのか。まさかそれがデヴォーにとって想定外になるとは!だけど結局そうなるのね。とは言えマリースにとって…かな?

            前回ウェルズあんな事があって大丈夫か?と心配したが、大丈夫じゃなかったよぉぉー!壊れただけならまだ良かったがそれ以上に酷い事になってしまったなんてどーなるの?

             

            #20「決別」

            ウェルズの思考能力がぁぁ〜!と思っていたが、セシルの能力が役立つとは!仲間を失い、ケイトリン達があんな状態なのでバリー焦るのは分かるがシスコとジプシーの事に関してはお節介焼き過ぎだと思うぞ。裏目に出ちゃった?残念だよ〜ん。デヴォーの計画が明らかになる。

            マリースと出会った時から同じ事を考えていたとは!最初は分かり合えなかったが悲劇が結び付けるとは…。マリースの決断が吉と出ると良いけれど。最後の彼女は何者なんだ?新たなスピードスターの誕生か?

             

            #21「ハリソン評議会」

            中のヒト楽しんでいるでしょ?(笑)以前のウェルズ達と比べたら格段に…なので大丈夫?と不安だったが、本人が頑張ったぞ。ケイトリン例のヒト蘇らせたい一心でアミュネットと再会する。彼女の部下怖いぃぃ!アミュネットが作ってくれた武器が効く事を願うよ。

            アイリスが記者だったって事を忘れるところだったわ(笑)

             

            #22「光の計画」

            ディグルにまで化けるとは!本物は相変わらずスピード酔いしちゃうのね(笑)スピードフォース内で動くの大変だなぁ。全て上手くいったと思ったのにデヴォーの方が上手だったよぉー!マリースの居場所探し当てたが協力してくれるのかな?セシル出産間近で強くなっている?

            ケイトリン訓練中にある光景が浮かぶ。シスコのバイブで見てみたら、え?どういう事?元からってこと?

             

            #23「新たな家族」(終)

            セシルが妊娠によって能力を得た理由がやっと判明したよ。デヴォーの頭の中にバリーが入り込むなんて斬新だよぉ〜。ディブニー、デヴォーの頭の中で闘っていたんだ。ま、そうだよ元々は彼のものだもん

            無事取り返せたのも、バリーが戦えと言ったからかな?デヴォーを倒しマリースが衛星をダウンさせ一件落着と思いきや、ホントしつこい男だよデヴォーって!完全な負け惜しみだよね?と思いきや、衛星が街に堕ちるまで計算していたのか?バリーが無事に衛星を破壊した様に見えたが、密かに別のスピードスターが!! 
            あそこまで壊れた脳は完全に元には戻らないのか…。だけど大切なものを思い出した様でアース2へとウェルズは帰ってしまう。え?再び別のウェルズが登場するってこと?消えたウォーリー“レジェント〜”に参加してとは!そして度々姿を見せていた謎の少女の正体が明らかに。未来からやって来たバリーとアイリスの娘ノラでした。一体、なにをやらかしたんだ?

             

            にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
            にほんブログ村



            PR
            calendar
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>
            2011.3.5〜
            Twitter
            新発売
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            2008JUGEMキャラコングランプリ
            キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」