MURDER IN THE FIRST/第1級殺人 ファイナル・シーズン

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 11:19

Murder in the First: Complete First Season [DVD] [Import]

 

フットボールのスター選手ノルマンディ・パーカーが自らの誕生パーティーの会場で射殺され、犯人は逃走。だがテリーらの捜査でパーカーの友人ビリー・ジェームスの存在が浮上する。同じ夜、地方検事シレッティも自分の誕生日を祝う会に出ていた。帰り道、車内で妻といさかいになった彼は女性をはねてしまう。この事件の担当検事となったのは・・・。(公式HPより)

 

#1「誕生日の夜に」

お互い最悪な誕生日になってしまった!シレッティは自業自得なところもあるけれど、なのに息子は相変わらずですな。ヒルディにはどうして次から次へと厄介事が舞い込むんだ?相棒のテリーが人格者なだけが救いだよね。

 

#2「誤解」

ヒルディの厄介事あっさり片付いた。先生結論を先に言ってくれよッ!なのに次から次に災難に見舞われるよね、今度はテリーかよ。署の全員で厄払い行った方が良いのでは?シレッティどこまでお気楽なんだ!野心家の彼女が出世に利用するくらい想像出来るだろう。

友人の弁護士が紹介した弁護士、モールに事務所構えているって言うもんだから思わずソウル(@ベター・コール・ソウル)かしら?と思ってしまったぞ。

 

#3「悪夢」

テリー大ピンチ!と思いきやアッサリ解決しちゃったよ。会見であんな風に言いたくなる気持ちは分かるな。シレッティのお気軽っぷりはには呆れてしまう。後任がガブリエル(@クローザー)だったぞ。第1話の食事会にも居たの?全然気付かなかったよ。

捜査の方はちょっとしか進まなかったぞ。被害者フットボールのスター選手だった割にはお財布はピンチだったとは!少しは捜査が進むかな?

 

#4「迫られた決断」

コトー警部補、勘が鋭いぃ〜!禁止と言うわけではないが、コトー警部補一派はNGでした。揉めるだろうと思ったら案の定。が、テリー貴方良い男だ!第一容疑者が消えたとなると真犯人は一体誰なんだ?アリシアの父親は典型的な子供に無心する親っぽいね。

シレッティに検事バッチ付ける資格は無いわ。幾ら追い払う為とはいえ、事件の被害者に申し開き出来るの?自分が犯した罪にも向き合っていないしさ…。

 

#5「金の流れを追え」

殺人事件を捜査していた筈なのに、ヒルディたち株のお勉強してますよ(笑)パーカーの資産運用恐ろしいぃ〜!あれなら箪笥預金の方が百倍マシよ!次々怪しい人物が浮かぶがどれも決め手には欠けているんだよなぁ。ヒルディまさかな人物からデートに誘われる。

シレッティ、突如現れた目撃者に動揺。裁判が有利になるように夫婦関係の修復を図るが、息子をモノで釣るなんてどうなんだろう?って言うか釣られる息子も…と思ったが妻も同類だったのか。あんな夫をよく許せるよなぁ。

 

#6「死のギャンブル」

やはり偽装でしたか、見つかり方が間抜け過ぎる。容疑者が浮かんでは消えてばかり。アリバイが警察沙汰だとは。ようやく凶器が見つかるも怪しさ1000%だぞ?シレッティ検事のくせに民事を予想していなかったとは。コトー警部補分別あると思っていたのに。

 

#7「取引」

コトー警部補にしては迂闊だったなぁと思ったらこんな展開が待ち受けていたよ。警部補大ピンチ!かと思いきや、は、早ッ!雑魚はサッサと片付くわけですね。本命の犯人は目星するら付いていないと言うのに…。ヒルディが怒ったの分かるぞ、高価な物なら特にだよね。

シレッティの裁判は始まるが、彼女もツメが甘いなぁ。頼りにしていたのならお目付け役付けて、あぁならない様に防がないと。

 

#8「ゆがんだ愛情」

殺害に使われた凶器が発見された経緯が怪し過ぎなんだよね。当然ヒルディ達も同じ考えで元妻に会いに行くと、女の勘は侮れないもんなぁ。俄然怪しくなっては来たが証拠がなにひとつ無いんだよぉぉ。シレッティ遂に奥の手出したぞ、弁護士激怒するのも当然だ。

だけど無罪勝ち取った訳じゃないんだよね?大丈夫なのか?妻もよくシレッティの作戦了承したよね…。

 

#9「不死鳥」

シレッティ堕ちる所まで堕ちたな。検事局と袂を分かつ様でホッとしたよ。民事の方では泣きを見ろ!と思ったのこのままでは…。ビリーに関して有力な情報掴んだと思ったのに空振りか?と思われたが原点回帰って事なのかもね。ヒルディの悩みは尽きないね。

 

#10「大切な娘」(完)

最終回だと言うのに新たな事件が発生。あっと言う間に片付いたけれど、パーカー殺しの真犯人もあららと言う間に片付いてしまった。今までの9話は何だったんだ?某朝ドラの様にとっ散らかったストーリーに思えたのは私だけ?私生活とシレッティに割きすぎ!

シレッティも結局のところ逃げ切ったみたいだし。シレッティ妻が良心をほんの少しだけ示してくれたおかげで、少しはマシな終わり方だったと言えるかな?

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

エージェント・オブ・シールド シーズン5

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 16:58

エージェント・オブ・シールド シーズン4 COMPLETE BOX [Blu-ray]

 

ダイナーでシールドの面々をさらった男は人間の皮を着た異星人だった。「リストにない」とフィッツだけはなぜか残され、コールソンやデイジーたちは拉致されてしまう。次の瞬間、彼らは液状化した白いモノリスにのみ込まれ、宇宙ステーションのような場所に移動。そこはヴレルネクシアンと呼ばれる生物がのさばり、敵とみなしたものを襲ってくる世界だった。そんな中、シールドが人類を助けると信じる者たちがいて・・・。(公式HPより)

 

#1「オリエンテーション〜前編」

前回、コールソン達を拉致したのは政府の人間を装った宇宙人?モノリスを使い送られた先先はまるで映画エイリアンに出てくる様な宇宙ステーションだった。Gみたいな宇宙人に殺されるなんて嫌だ!事情を知ってるヒトがあっという間に…。

エイリアンの世界と言うよりGotGの世界の方がピッタリかも。青い顔したエイリアンが出てきたもん。メイとシモンズが宇宙船に乗って見た光景は…OMG!コールソンもディークと言う人間と話しているうちに気付いた様だよぉぉ。

 

#2「オリエンテーション〜後編」

Gに殺されたバージルはコールソンを知っていたのか。青い宇宙人クリーが支配し、人間は認識タグを付け家畜並みに地下に住んでいるなんてドクター・フーの世界だよぉぉ。テスの言う通りにしなかったせいでシモンズ大ピンチ!

認識タグ(メタリック)を使いリニューアルと言う恐ろしい残虐なイベントを行うクリーのトップ・カサイアス。シモンズなにされたんだ?コールソン、クリーの目を誤魔化す為に悪党っぽいグリルと取引するけれど大丈夫かな?心配だぞ。

ディークはフレームワークを利用していた。え?デイジーとシールドがこれに関係しているって言うの?リストに載っていなかったフィッツは何処で何しているんだぁぁ。

 

#3「奪われる命」

インヒューマンズすらカサイアスによって徹底的に管理されていたよ。それどころか無理矢理テリジェネシスにてオプション付き家畜にさせられていた。シモンズ、少女が生き残る為にアドバイスするが結局はドナドナされる手助けしただけだった。

ディークいまいち信用できない男だが、デイジーも行き当たりばったり過ぎない?計画性ゼロなのに大丈夫か?と思ったが不安は適中してしまった。ここで信用出来るのは銭だけですか?コールソン達はバージルが密かに何をしていたかを探るも…。

お邪魔虫をノックアウトした事をテス本気で怯えていたのに、コールソン達を庇うなんて本当に良い子だ。ヨーヨーの特技でピンチを脱したが、あれだけ避けた事をグリルが行っただけだった。時代が違うと言う事を認識した方がいいのかも。

 

#4「得られる命」

用心棒が居なくなったグリル、マックのデカさに目を付ける。取り立て屋なんてマックには似合わないぞと思ったが…。フレームワークの悪影響がこんな風に現れるとは!培養肉以上に家畜だもん当然人口もコントロールされているわけだよね。

後からシナラが来ると分かっていたらメイを独りには…。マックの言う事信用したんじゃないのかコールソン!ディークが例のメッセージに反応しても、狼少年の運命は決まっているよね。ベンの能力のお陰でデイジーもシモンズ、仲間も命拾い出来た。

カサイアスの思惑を知ったからには、ここらで反撃しないと!と言ってもどうやって?続々と買い手が集まり大ピンチだって言うのに…。スターロード(@GotG)かと思ったら、えぇぇぇーーーΣ(OωO )どうやって来たの?

 

#5「巻き戻し」

何を書いてもネタバレになってしまいそうなので“ふせったー”活用させて頂きます(笑) 
ひとり取り残されたフィッツを救い出した人物を見た瞬間って、うぉぉぉーー!と思わず叫んでしまったよ〜ん。

だってまたハンターに会えると思っていなかったんだもん(泣)。独房生活で病んだのか?と思われた投書がまさかハンターへのメッセージだとは思いませんでしたよ。脱出方法の粗っぽさにはハンターらしいぞ。例の宇宙人(イノック)敵ではなかったのね。イノックの役目と彼が会わせた予言者には驚いたよ!S3に登場した死を予知するインヒューマンズの娘ロビンが予言者だったとは…。 
フィッツがリストに載ってなかったわけは、70年後の未来にいる仲間を助け出すためってどーやって助けるのさ?某ドラマのウェーブ・ライダーがあればなぁ〜と思ったら、イノックの秘密兵器が使えるそうで取りに行ったついでにゼファー・ワンを奪還出来るとは。フィッツのメッセージが書かれた灯台の絵葉書の意味はそう言う事だったのか!まさか灯台がライトハウスになっているとはねぇ。秘密兵器が冷凍冬眠だなんてフィッツ無茶するな。イノックが準備してくれていたからあんな風に登場出来たのね。 
ハンターは今回限りの再登場だったみたいだね。ものすごく寂しいなぁ〜、また出て来てくれないかしら?

 

#6「残酷なゲーム」

カサイアス主催のインヒューマンズオークション、イノックが時間を掛けてフィッツの経歴作り上げたおかげで楽勝かと思ったら横槍が入ったぞ!成程ねぇカサイアスの微妙な立場が分かったわ〜。

メイがどうなったか心配していたが、うわぁ〜捕まってしまったのか。フィッツの正体がバレてないから一応(?)命拾い出来たのよね?(あんなこと言って後でフィッツったらメイ母さんに凹られないかしら:笑)カサイアス兄フォールナクのせいでフィッツはシモンズとデイジー救出作戦を変更せざるを得なくなり…、ってお〜い!ハンター仕込みの実力行使ですか!こんな時にプロポーズで揉めないでフィッツシモンズぅ(笑) 
オークション出品商品増やす為にインヒューマンズを量産するカサイアス。テスの友人フリントがインヒューマンズとなるも、ヨーヨーが見逃せるわけないよなぁ。揉めているところをグリルに見られるとは最悪だよ!フリントの能力が目覚めたおかげで助かったものの、ま、まさかその報いをテスが受けるなんてぇぇーーー(泣)デイジーを庇ったベンも殺されちゃったし、未来の地球人救えている…のよね?大丈夫よね?ところでイノックは何処へ行くの?

 

#7「2人の誓い」

プロポーズし合ったフィッツシモンズの事かと思ったら、まさかカサイアスとシナラの事だったのね…。デイジーと戦わせた事を詫びるカサイアスをゴミを見る様な目で見ていたのに相思相愛だったとは!

カサイアス嫌々地球にいる理由ってパパに失敗の責任取らされ追放されちゃったのか。アイツならやらかしそう。兄フォールナクに指揮権まで奪われ情けないと思ったが、シナラがカサイアスを見捨てないのは不思議だわ。 
脱出手段を失い危機一髪のデイジー&フィッツシモンズ。ディークに助けられるがディークちーっとも信用されないぃ〜、まぁ身から出た錆なんですけど…。だけどディークのおかげでコールソン達とトローラーで地上へ脱出する事も出来なかったからちょっとだけ感謝しようか(笑) 
フリントを助ける為にライトハウスに残る事を決めたマックとヨーヨー。フィッツは90年前シールドの武器を隠した事を教えるが 
、その場所ってGがうろつく3階だったのよぉぉーー!!フィッツがはるばるやって来た事をホント皆さんサラッと流し過ぎでっせ(笑) 
イノックに助けられるメイ。が、次の瞬間…。重力嵐に立ち向かう為とはいえ怖いよ!地上に追いやられた人々の棲みかがまさかゼファー・ワンだったとは!そこでメイが会った老婆、え?え?まさかまさかのロビンでしたよ!!未来での予言者ってロビンの事だったのか。

 

#8「最後の日」

タイムトラベルってこう言う矛盾が生じるんだよね。確かにヴォスが考える様にデイジーを過去へ帰さなければ地球は壊れないかもしれない。だけどもっと酷い未来が待っている可能性も有り得る訳で…。

仲間が再会する姿はいつみても良いよね。ロビンとの再会は嬉しいが、彼女の能力は幼い頃と変わらず断片的なので困ってしまうよな。ゼファー・ワンの中でタイムマシンを見つけたフィッツシモンズ、まさかこれを設計したのは過去の自分達だったとは驚きだよね。過去のシーンが度々登場するのだが、あの様子からすると未来でタイムマシンを見た覚えはないっぽいよね?おぉ話しが難しい(苦笑) 
だからヴォスの考えは正しいのか、誤っているのか現時点では不明、だけど親友を殺してでも自分の信念を貫くつもりのヴォスはロビンがこれ以上シールド達にヒントを与えない様に…OMG!ロビンの言葉、まさか自分の事を言っていたとは。メイも幼いロビンの母親代わりを自分が務めていたとは知り驚いていたが彼女なら納得だよ。あ!そうかメイはまだフリントと会っていないんだたね。過去のロビンがヨーヨーにマックがフリントを助けると告げた時には、過去のマックは亡くなっているのだが実際に未来のマックはフリントを助けたわけでホントややこしいなぁ〜。 
3階の異変のお陰で簡単に武器を入手出来たが居住区は大変な事に!まぁ鬼に金棒=マックに斧(付ショットガン)って事でG退治楽勝でした。カサイアスにしては知恵を働かせたつもりだったが、逆に人間たちの闘志に火付けちゃったぞ。

 

#9「作戦の行方」

クリーは死者を復活させる事が出来るの?テスの復活は嬉しいが、皆さん意外にも冷静ですね(笑)まぁインヒューマンズがいて地球は真二つ、宇宙人に支配されているんだからこれ以上驚く事もないか。

カサイアスの作戦それなりだったが、マックの方が格上だったね。マックは腕力だけの男じゃないもんねッ!自分の弱点に気付いていないカサイアス、自分で自分のクビを絞めたわけですな。やぁ〜い!ざまーみろ!!部下達カサイアスに対して呆れただろうな。ん?カサイアスにもお抱え預言者が居るってどういう事?だったらこの失敗も知っていた筈では? 
地上では重力嵐が吹き荒れる。エンジンが故障しているゼファー・ワン、シモンズはライトハウスへ辿り着く作戦を思いつくが凄い賭けだな。しかもこんな時にデイジーを捕えに来たシナラが乗り込んでくるなんて!!ディーク、ヴォスに色々と吹き込まれていたから心配したが本当に心入れ替えた様で良かったよ〜。重力嵐&メイの操縦が手助けとなりシナラに勝利したデイジー。

 

#10「過去への扉」

どうしてイノックは生命反応に反応しないのか?と思ったのだが機械人間だったからか。そのおかげで電力確保出来たわけだがイノックがぁぁーー!始めは不気味だったが段々情が湧いて来ただけに…。

テスから蘇った他のインヒューマンズを聞きヨーヨーが救出へと向かうも、そこで出会ったインヒューマンズは未来の自分だった!えぇぇーーー!これってタイムトラベルでは絶対やってはいけないタブーでしたよねキャプテン・ハンター(LoT)。時間軸を壊してしまうよ。カサイアスによって死から蘇らせられた未来のヨーヨー(しかも両腕失っている!)から、未来(過去か)の事を聞くも絶望的な事しか言われない。死にかけのコールソンを救うことで事態が悪化していって、コールソンの胸に不気味な模様の事?!これって灰鱗病(GoT)ですか? 
シナラを失い自暴自棄となったカサイアス。ヨーヨーを探すマックが見た光景は…。凶暴化したカサイアスに凹られるマックだったが、シモンズやられた事やり返したぞ!ヨーヨーの無事な姿を見てマック頭こんがらがっただろうな。 
過去へは帰らない!と言い張るデイジーをコールソンは…まぁ誰でもそうするだろうね。フリントの役目はモノリスを集め再生する事だった。が、例のタイムマシン(っぽい機械)のスイッチをオンにしないとモノリスは開かず、イノックが己の電力を差し出す。ディークがスイッチを入れる係に、だがそれはイノック同様自らを命を差し出す事になるわけで…。ディークずっと疑っていて本当にゴメンよぉぉ〜(泣)

 

#11「安らぎの故郷」

ライトハウスはシールドの秘密基地だったのか。イノックの同僚(?)クロニクルのノアが居ただけでなくモノリスも置いてあったぞ!謎の空からの光の正体を突き止めに行くが全員お尋ね者な訳で…

空からの光でなくその真逆、ハイヴ(S3)がクリー人を地球へ呼び寄せる様としていたモノだったよ。しかも、そこにはエージェント・パイパーが!人間が作ったタイマーが仕掛けられており、パイパー裏切ったの?タルボットの後任ヘイルと取引したが、保証されていた安全は何処へ?騙されたことに気付くパイパー、ロボット兵士の親玉からマックを救おうとしたヨーヨーの両腕がぁぁーーー!!未来のヨーヨーが両腕を失っていたのは、カサイアスのせいでなくこのせいだったのか…。親玉の正体はヘイルの娘ルビーだった。で、娘まで閉じ込めるってどんな母親だよ! 
死んだと思われたディークだったが、モノリスによって過去へと送られていた。はしゃぐのも頷けるが未来でも貨幣ってものがあったでしょ?ライトハウスに残ったデイジーがアラート設定していなかったらと思うと…。ノアの反対押し切ってディークを助け出すデイジーだったが途中ヒヤヒヤしてしまった。ノアまでその身を犠牲にするなんて(泣) 
しかぁ〜し、ディークの存在が未来を変えるキーマンになるのでは?地球が真二つになった時にはディークは地球上にはいなかったんだもん!

 

#12「時空の裂け目」

爆発により時空の裂け目が発生する。“ドクター・フー”で登場した裂け目とそっくりでしたよ。クリーも飛ばされて来たのか?と思ったが裂け目の影響で皆の恐怖が実体化するってどうなってるの?

応急処置としてディークの秘密道具(笑)で裂け目を塞ぐ事になったが…。コールソンどうしてあぁなったのか不思議だったが、そう言う事だったんだッ!ゴーストライダーのケチぃぃーー!黒魔術なのかな?対価が必要だなんて。コールソンが恐れている事って何だろうと思ったら、フューリー本当に罪な男だよなぁ。あのまま安らかに眠らせてあげれば…と思わずにはいられない。無茶ご無沙汰のマイクことデスロックがコールソンの目を覚まさせ(デスロックどこまでサイボーグ化されているんだろう?)任務完了。 
密かにコールソンに頼まれていたディークが残っているシールドメンバーに連絡を取ってくれたお陰だね。更にコールソンったらフィッツとシモンズが結婚式挙げられる様にとディークにあれこれはじめてのお使いさせていたんだ。荒廃した未来に居た割には、ウエディングドレスも指輪もステキじゃない。祖母の指輪に似たのを探したと言うディーク。 
その頃、警察署に現れたデイジーの件がヘイルの耳に入っていた。一緒に居たディークの身辺調査すると、DNA鑑定で意外な結果がッッ!えぇぇぇーーーー!!!もしや血縁者?孫?ってこと?

 

#13「プリンシピア」

前回は“ドクター・フー”を彷彿させたが、今度は“宇宙戦艦ヤマト”ですか?(笑)宇宙ではなかったけれど。あんな状態で見つからなかったのが不思議だなぁと思ったが囮だったと思うと納得。

秘密道具はあくまで応急処置なので、大量のグラヴィトニウムを手に入れ様と探す。今シーズンは懐かしい名前が登場しますなぁ。サイバーテック社の関係者を探す過程でマックは意外な人物と再会する。おかげで何処にあるかすぐに分かったものの探す方法が…。フィッツずーっとイライラしっ放し、そばをうろつくディークを邪魔者扱いするが…。ディークの思いつきのおかげで無事にお宝ゲット! 
焦るヨーヨーを介抱するシモンズの言葉を偶然聞いたディークは驚く。それはディークの母親が自分の母からよく聞かされたと言っていた言葉と同じだったから。あっという間に全てを悟るディーク、賢さは血筋ですな(笑) 
S3でウォードに利用されたフォン・ストラッカーの息子アレックスが再登場!廃人にはならずに済んだが精神病棟に収容されていた様だったが、何故かヘイルに目付けられてしまったよ。って言うかルビーと幼馴染ってどういうこと?ルビーがアレックスに打ち明けた事は本当なのかな?

 

#14「悪魔コンプレックス」

グラヴィトニウムの圧縮方法に悩むフィッツの前に、彼の恐怖が実体化してしまったよ。それはもう一人の自分、フレームワーク内でのフィッツ博士、現実のフィッツよりも賢いのか…。

と言うかフィッツも答えを知ってはいるが、冷酷な判断をしなくてはいけないから実行に移す事が出来なかったんだよね?と思っていたのだが…OMG!これはデイジーがビビるのも頷ける。フレームワークに居たせいなのか?あるいは長期間冬眠していた副作用?フィッツの恐怖は実体化なんてしていなかったんだよぉー!デイジーの力を抑制していた装置を除去し、彼女の力でグラヴィトニウムを圧縮すれば万事解決って事なんですか…。過去に戻って来た時点で装置の効果切れているもんだと思っていたが違っていたのね。フィッツが病んでしまったのか?と心配するシモンズにディークは己の秘密を打ち明ける。時間軸がまた歪んだことにならないのかい?シモンズの反応が…(笑) 
コールソン、ヘイルをハメたつもりだったが…。パイパー落ち込んじゃうよなぁ(笑)肉体がLMDとなったイワノフが登場するとは驚いた!クリールに爆弾巻き付けるって卑怯だよ、コールソン囚われの身に…。ヘイルやはりヒドラだったのか、滅ぼしたと思っても次々湧いてくるな。ヘイルも上層部ってわけではなさそうだぞ。

 

#15「ヒドラ・アカデミー」

ヒドラもアカデミーが存在していたとは。卒業し配属される前の試練が過ぎる!鬼、悪魔!配属先も潜入なわけで見た事あるお顔が…と言う事は潜入先のアカデミーにも居たって事ですよね?ヒドラの方は夜間学校なのかな?(笑)

一命を取り留めたタルボットだったが、そこまでコールソンの事を信用してくれていたとは泣かせるわ。ヘイルの計画は意外なものだったよ、って言うかあのヒト達って宇宙人でいいのかしら?

タルボットの反応は予想通りだろうが、コールソンにまで断られるとはヘイル予想外だった様ですな。まぁ未来旅行のおかげですが、ヘイルったら恩師でもあるホワイトホール信用し過ぎじゃない?シモンズ、フィッツにディークのことを打ち明けるがフィッツの反応やはり過ぎ(笑)そこまで言わなくてもいいじゃないか!

 

#16「閉じ込められた声」

未来で自分がどうなるかを知ってしまうと怖いもの無しだな!あれが全部演技だったとは女優ですねぇ。貴女達ホント怖いよ、マックには心から同情するわ。ディークの事を知ったヨーヨーの反応酷くない?(爆)じぃじと呼ぶなよ〜。

ロビンの事でメイが慎重になるのは頷ける。最後にアレを見たら殻に閉じこもるわな。メイ見て思わずママって…。クリール人体実験に使われちゃったよ。アレは相変わらずコールソンのこと嫌っているぞ。脱出手段イチがバチか過ぎるよぉぉ(笑)

ロビンの絵から場所特定出来るか?懐かしのお花ちゃん再登場♪イアン・クインの末路ってどうでしたっけ?懐かしい人が多過ぎて最初からもう一度見返したいぞ。

 

 

#17「ハネムーン」

こんなハネムーンは嫌だぁぁーー(爆)計画は成功したけれど頼みの綱のヨーヨーが!彼を閉じ込めた時は大丈夫だったのに耐久性はないってこと?機械人間と闘うのは鉄郎だけかと思っていたが、全てのロボ戦士操っていたのは機械人間って言うのもねぇ…。

フッツシモンズどんなに足掻いても時間の流れは変えられないと思い始めちゃった?苦労して壊したって言うのにね。ロビンの絵でよく見つけられたね、ディーク足手まといになっただけじゃないか。マック幾ら手先が器用だからって凄過ぎだよ。

クスリでハイになったせいで自分の気持ちに素直になれたねディーク(笑)タルボットに負い目感じなくてもいいのに。デイジーの親切心がマズい事になりそうだぞ、ヒドラだもんアレくらいやりそうだよね。ルビー、親の心子知らずって知ってる?

 

#18「すべての道は…」

准将でもヒドラでもなくただ単に娘を心配する母親となったヘイル。だから乱暴な方法で解決してしまうと冷静さを失い復讐心でいっぱいになってしまうのよ。ヨーヨー自身も恨みがあったのかもしれないが、どうしてデイジーの命令聞けなかったの?

元凶だと決めつけるのは早いよね?デイジーの可能性が捨てきれないし。と言うか不気味さは保ったままなんですけど。タルボットは何をする気だったのかな?単なる情報収集?おねんねしてもらうしかないね。恋に浮かれるディークがウザい(笑)

 

#19「完全包囲」

コールソン君!先生のお話は最後まで聞きましょう!メイ母さんが怒るのも当然です(笑)異星人に立ち向おうって言うのにチームワークがバラバラってどういう事よ!ヨーヨーは彼女にとらわれ過ぎなのでは?意味深な事しか話さなかった彼女が憎いぞ。

コールソン大好きっ子デイジーが放っておける筈もなく最終手段が懐かしいぃぃー!タルボット何やら解決策を思いついたが、そ、それは危険すぎるぞぉぉーー!!フィッツ、もっとディークに優しくしてあげてよ。例えを聞いて益々思ってしまったよ(泣)

 

#20「我らすべてを救う者」

グラヴィトニウムをコントロールするタルボット凄過ぎる!ヒーロー気分満々なタルボットは例の集いに強引に参加する。コールソン未来の話しをしっかりタルボットにしておくべきだったね。

集会の目的はなんとサノスからグラヴィトニウムを守る事だった!ん〜サノスは興味無いと思うんですが?キラキラドロップの方が好きだよね?彼?もしやグラヴィトニウムもゴールデングローブの装飾にするつもりだったのかしら?コールソンが未来の話しをタルボットに出来なかったせいで、すっかりカサイアスパパを信用しちゃったぞ。ヘイル良心取り戻すの遅過ぎたよ。 
マックだけはずっと変わらないで!と願ってしまう。ヨーヨーはマックを救いたい一心なんだろうがやり過ぎたせいで理解されなくなり、フィッツシモンズも同様ですよ。ゼファー・ワンが宇宙船になったと言う事は…未来は変えられないのだろうか? 
タルボットは洗脳の影響が残っているのか、フレームワークのせいなのか、はたまたグラヴィトニウムに乗っ取られているのか正常な判断下せなくなってきているぞ。え?デイジーここで再びなの? 
ディーク、デイジーに玉砕!レモン置いても気持ち伝わるわけないじゃない(爆)

 

#21「運命の重み」

あんなに懐いていたクリールをあっさり飲み込んじゃうタルボット、息子に全否定され益々暗黒面に堕ちちゃうよ。悪いのは全部グラヴィトニウムなんだろうけど、麻薬の様にどんどん欲しくなるのか。

てっきり連れ去られたと思っていたデイジーだったが、精神世界で助かったぞ。だけど転送装置くらいあっても良さそうなのにね(笑)ディーク貴方今シーズンのヒーローだよ!!ご褒美がまさかのキスシーンとは!誰も信じてくれないだろうな。 
巨大宇宙船に狙われるライトハウスを救う方法が一昔前のアニメの手法でしたよ(笑)ざまーみろーって言いたくなるよね。が、すっかり悪役になってしまったタルボット、彼が地球を破壊する元凶でしたね。未来人デイジーに濡れ衣着せないでよ!コールソンを救うために手に入れたムカデ血清が地球を救う鍵にもなりそうだとは…。未来のヨーヨーが言っていた事はこの事だったのか!!

 

#22「結末」(終)

時系列が不明だけどあれだけタルボットが大暴れしたらアベンジャーズの誰かやって来てもよさそうだよね?サノスが指パッチンする前だよね?メイ強硬手段に出たなぁ。ぐずぐずしている暇無いしね。

デイジーの決断は大正解!そうよ、マックほどの人格者はいないのだから彼が適任なのよ!シールドとして本来あるべき姿に戻ったなと感動しちゃった。 
グラヴィトニウムが地球の奥深くにわんさか眠っているとは驚きだよ!軍人魂を強調していたタルボットだがコントロールする事が出来なかったのか。麻薬の様に次から次へと欲しくなるのね。デイジーの説得にも効く耳持たず、彼女の能力を使って地球を真っ二つにしようとする…未来人の話しあながち間違ってはいなかったって事か。てっきりコールソンが使用したと思っていたムカデ血清を使いパワー増強したデイジーのカメハメ波が炸裂(違ッ)タルボットの最期予想外過ぎたわ…。 
未来が変わった事を感じ取るロビン。マックとロビンママは本来ならこの時亡くなったっぽいが、代わりに亡くなったのがフィッツだった。…って嘘でしょぉぉぉぉーーーーーー!!!!(号泣) 
ムカデ血清打たなかったコールソン、当然死にかけたがどうにか一命を取り留めるも、残りの人生悔いを残さぬ様シールド引退し念願だったタヒチへと旅立つ。な、なんとメイと共に!!!決戦の前にライトハウスを出ていったディーク、未来が変わってしまった=ディークの存在も消えてしまったって事なんだろうが、どうして誰も悲しまないの?悲しまないと言えばフィッツの死を誰も悲しんでいないぃぃーー!!シモンズですら新居はライトハウスと言い、フィッツが残した例の葉書を見せるってどういう事?と思ったら、あ!そうか!亡くなったのは未来のフィッツなのか。時間軸で言うと現在のフィッツはイノックの宇宙船で冬眠しながら宇宙を漂っているって事なのか…。イノック、未来が変わったって事察知して地球に戻ってきてぇぇ〜〜。 
まるでシーズンファイナルの様な終わり方でしたが、その可能性があったと聞いて納得しちゃったよ。

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

THE BRIDGE/ブリッジ ファイナルシーズン

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 17:36

THE BRIDGE/ブリッジ シーズン4 [DVD-PAL方式 ※日本語無し](輸入版) -The Bridge Season 4-

 

デンマーク入国管理局の局長マーガレテ・トアモウが石打ちの刑に処されたかのように殺害され、ヘンリックは相棒のヨナスと捜査に当たる。一方サーガは母親殺害で有罪となり服役中。ヘンリックが度々面会に訪れ、2人の関係は続いていた。ヘンリックはマーガレテの事件の捜査に協力を頼むが、自分はもう警察官じゃないと、サーガは固辞する。(公式HPより)

 

#1「石打ち」

サーガ最悪な展開を迎えていた様で、OMG!ヘンリック度々面会に来てくれたのねと思ったら、そう言う関係にまでなっていたとは!周りは敵だらけだろうとは思ったが、意外にも…でしたね。ところがそれがあぁ言う形になってしまうとは!どーなってしまうの?

事件はオーレスン橋の真下で起きたってところが、ファイナルシーズンにはもってこいですな。またしても残酷な方法で殺された被害者、移民や諸々な差別も絡まれているでは?と思わされる初回でしたが、意外にも…な展開が多いのが北欧ミステリーなので騙されないぞ!(笑)

ヘンリックのデンマーク側の相棒ヨナス、北欧ドラマでは毎度御馴染の俳優さんですよぉぉ!橋でようやく北欧3大ドラマ(と私が勝手に思っている)制覇されましたね、おめでとうございます!

 

#2「2人の少女」

サーガ心配したよぉぉ〜!本人の大丈夫ほど大丈夫じゃないのはお約束(笑)ヘンリックがどれだけサーガの事を思っているかは気付かないんだろうけどね。ターリックの行方が意外な形で判明するが、そんな偶然ってあるの?少女達ってもしや…と思うのは想像し過ぎかしら?

ヨナス、サーガに対して良い印象抱いてなさそう。それだけでなくヨーンを呼んだ事も不満みたいでそのうち爆発しそう。新たな死人が出たぞ!そしてDV夫から逃げている妻子を匿う人たち不気味だな。どう絡むんだ?ところでヘンリックの妻子事件も解決するつもりなのか?

 

#3「サーガの告白」

登場人物が多いぃぃー!メモ取りながら見ないとチンプンカンプンになりそう(笑)被害者夫ニルスかなり怪しい、何処からあんな写真を手に入れたんだ?レッドオクトーバーの正体判明するが、双子パトリック後悔するなと言う方が無理だよね。タ―リック何考えているんだ?

ピエロ恐怖症の少女の父親めっちゃ怖いヒトだった。例の村の親子もだけど事件とどう繋がるんだ?サーガが姉妹をそんな風に思ってしまうのは無理ないよね。サーガの告白にはヘンリックでなくてもビックリ仰天だよぉぉー!

 

#4「解毒剤」

折り返し地点と言う事で、3人目の犠牲者が出てやっと犯人の目的が分かる。犯人は某制度を忌み嫌うっているのか?それとも被害者もしくは関係者を罰しているのか?ピエロ恐怖症のレオノラ、父親がアレだからって彼女には罪はないのに。必死な思いを逆手にとって酷いよな。

マーガレテが乗った車の所有者モーガンあやしいぞ。どっちに転ぶのだろうか?DV夫の執着心やはり凄まじい、よく突き止めたな。ターリック、サーガの事見抜いていたね。傷心のヘンリックに姉妹が追い打ちかける。サーガの提案にはぶっ飛んだが、本当にありがとう!

残り4話と言う事は、すでに犯人登場していそうですよね?私的にはアイツがかなり怪しいと思っておりま〜す!

 

#5「真の被害者」

ハリエットが偶然通らなかったら連れ去られていたよね?しかし偶然重なり過ぎじゃない?クリストファー父親に出くわすなんて、そのうえ災難が降り掛かるとは!フランクあまりにも手慣れ過ぎて怪しさ倍増。親子揃ってフランクに従う羽目になりそうだよね?

DV夫ダンが運転手だったのか!全然気付かなったよぉー!これで村と事件が繋がったぞ。姉妹が居る施設のカウンセラーがまさかな人物で、姉妹はヘンリックに会いたいが為に嘘を付く。それに加えて盗んだ彼の大切な品を…。新たな被害者(?)には驚いたが犯人の目的が判明。

サーガ、カウンセラーと話したせいなのか?ヘンリックに無断でそんな事を…彼に対する感情に気付いたからってどうしてそうなる?ヘンリック、それはダメよ!と思ったがそのせいで冴えたのか事件の共通項を発見する。トミーって誰だよ?

 

#6「見捨てられた男」

突如浮上したトミーが鍵だったとは!全てが繋がりヘンリックがヤツを疑うのは当然だが、え?嘘?と思ったが…ほらやはり。最終的に標的になるのはこの感じだとヘンリックだよね?義姉&偶然被害者と接点があっただけと思われていたマレーネだったが、こりゃ驚いた!

村はこれだけで終わりかと思ったが、ヘンリック夫人アリス失踪を追うサーガ、アリスのカウンセラーを見つけるがまさかな人物に辿り着いたぞ。うわぁ〜彼がソフィーに愚痴っていたのはまさかとは思うがきっとそうだよね?クリス、そしてヘンリックは大丈夫なのか?

 

#7「突入」

最終回直前に駆け足で解決するとは思わなかった!サーガが諦めず地道に調べ続けた成果でもあるが、彼が垂れ込まなかったら…。だけど正直コペンハーゲン警察の初動捜査が怠慢だったとも言えるよね?ヘンリックなんで言っちゃうのさぁぁ、私はまだまだ疑っていますぜ。

犯人の執念深さはリリアンに対する復讐の仕方からしてもかなりなものだもの。最終的なターゲットはどう考えてもヘンリックじゃない?ここにきて意外な人物が浮上したよ。偶然だったけれど覚えていたのね。再び浮上するヒトが多過ぎてメモ取りながら観ていないと分からないよ。

 

#8「一番大切な人」(完)

遂に完結!いままでの経験からヒヤヒヤしながら見ちゃったよ(笑)サーガ、いままで縛り付けられたものから解放され本当の意味で自由になったんだなぁ。ここまで成長したサーガとのお別れは正直言って寂しいよ、もっと見ていたかった。事件の首謀者は予想共犯は薄々怪しいなぁ〜と思ってはいたが、動機が不明だったので私の思い過ごし?かと…。まさかあの出来事も関与していたとは驚いたぜ!単なる病気または嫉妬かと思っていただけに。こう言うのを上手な伏線と言うのだよ!最後まで検視官の名前分かんなかった。通り(笑)

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

LAW&ORDER:性犯罪特捜班 シーズン19

  • 2018.09.27 Thursday
  • 12:01

Law & Order: Special Victims Units - Seventeenth [DVD] [Import]

 

6年前に3人の女性をレイプし、逃亡したバイロン・マークスはキューバのハバナで妻子と暮らしていた。そこへ休暇でハバナを訪れていたフィンが現れバイロンをアメリカへ連れ帰る。被害者に証言を求めるが、もう昔のことだと断られてしまう。ただ1人カーラだけは証言を決心するが、国連のキューバ代表が法廷に来てフィンの行為は違法であり政治的問題だと抗議する。またバイロンの妻が証言台に立ち「夫を帰してくれ」と懇願する。(公式HPより)

 

#1「6年前の傷」

未見エピの犯人なのか。フィンのやり方はNYPDでは違法だろうな(NCIS、特にLA支局だったら問題にもならないでしょうが:笑)裁判になって再び傷口開くの恐れる気持ちはよく分かるし、絶対有罪勝ち取れるとは限らないと聞かされたら尚更だろうな。オリビアあれは奥の手だよ。

そんななかオリビアにある疑惑が持ち上がる。正直あれだけでそこまで痣出来る?と思ってしまう。病気疑ってしまうぞ。懐かしのヒトが再登場〜と喜んだのも束の間、えぇぇーーー!!

 

#2「親切なレイプ魔」

確かに今回の被害者の言動怪しかったもんなぁ、ロリンズが遂疑ちゃったのも頷ける。が、例のアレも含めて今回ロリンズはオリビアに余計なこと言い過ぎなのでは?と思ってしまったわ。懐かしの彼はあくまで捜査している側だし、言わないわけにはいかなかったのでは?

今回の犯人ぜーったいクライムサスペンス大好きでしょ?あそこまで徹底して証拠消してたもん。が、親切過ぎて…でしたね。犯人側の描写がなかったが、家庭環境がかなり…だったよなぁ。

 

#3「因果応報」

ショッキングな幕開けだったがエピタイ上手いなぁ。当初は被害者だった男が…だもんな。彼女のアレを見た時の妻の気持ちを考えると…。バーバの鬼気迫る最終弁論は凄かった!オリビアやっとホッと出来たね〜と思ったのに、どーしてこうなっちゃうの?

 

#4「無邪気な悪意」

最高のエピだったぞ!昨今なにかと問題になっているネット苛めだけでなく、思春期男子は全員見た方がいいぞ!と思ってしまった。最後のオリビアと被害者が登壇し話す場面、全ての学生に同じ様な機会があればいいのにと思わずにはいられなかったよ。

ノアの件、益々厄介なことになりそうだな。オリビアの気持ちは判るが白黒ハッキリ付けないといけないのだろうな。ところでマンディ役の少女見覚えあるぞ?と思ったらTWDのリジーだったよ!大きくなったなぁ…。

 

#5「10年目の再会」

怪しさ1000%だったのにそれだけでいいの?と思ったら意外な展開になってしまったぞ!母親の最後の言葉がなぁ…。元凶となった彼女もある意味気の毒な子だった。オリビア裁判起こされどう決着付けるのか?と思ったがやはりそうなったか。お互いを知れば丸く収まる。

 

#6「アリ地獄」

冒頭のショッキングなシーンと少女の死体がどう繋がるのか?と思ったがそう言う事だったのか。強行手段は更生の妨げになる様な気がするのだが…。真実を知った後の彼女の行動は間違ってはいるが分かる気もする。喰い物にしていたんだもん、怒りは相当だよね。

 

#7「父の思い出」

毎回重いストーリーなんだけれど、今回はさらにヘビーなストーリーだったよ。途中からそうじゃないかな?とは思ったけれど、当事者でなくても彼女も被害者だよ。だからこんな事件が起きてしまったわけで、これから彼女達がどうなっていくのか心配だな。

 

#8「SNSに潜むワナ」

恐ろしい!が、疑問点もあるんだよね。犯人が彼女達の連絡先をどうやって入手出来たの?SNSのDM機能使ったのかな?彼が根は善人でホッとしたよ。ゴシップになると分かったうえで挑んでくれたし。

自分の境遇を不憫に思いストレス発散したかった!と言っても単なる悪戯レベルを超えているし悪意を感じるよなぁ…と思ったら案の定だったよ。よくぞ見つけてくれたね。しかぁ〜し、恋人でもないんだから不機嫌になるのは勘弁して欲しいよ。彼女の倫理観が許せないのか? 
シーラ、なにかやるんでは?と思ったが、それはルール違反だぞぉぉー!とりあえず和解出来て良かったね、と思った途端に…OMG!まさか?と思うが違うことを祈っているよ。でないと信じたオリビアが可哀想だよ。どうか予感が外れますように。

 

#9「ノアの誘拐」

あ、怪しいぃぃ〜と冒頭では思っていたんだが、途中で疑ってゴメンよ!と思ったのにぃぃーー!あそこまで入念に計画を立てていたと知った時には恐ろしかったよ。何食わぬ顔で悲しんでいたなんて、娘が溺れたり逃げた&死んだと言ったのも実は…と思ったしまったぞ。

なのにオリビア優しいな。オリビア宅に集合する場面はホッとした。そしてシラを切るフィンGJ!

 

#10「マーメイド」

証明するのは難しいし、心の病だからで片付けられてしまう可能性大なわけで、当事者にとって恐怖でしかないよね。接近禁止令取ったところでねぇ…とは言えアレをやってしまっては裁くしかなくバーバの苦悩は分かるぞ。って事であんな猿芝居するのはどうなのよ?(笑)

お説教だけで済んでホッとしたよ。クビを賭けた猿芝居を酌んでくれたくれたって事でしょうかね。

 

#11「男性社会」

彼女は被害者だけど越えてはいけない線を越えてしまったから懲役刑受けるんだろうな。オリビア達の頑張りであそこまでいけて上出来!と思ったら、バーバ頑張ってくれたね(泣)バーバの言葉ひとつひとつに心打たれたよ。最後のあのやり取りは一体何?

 

#12「情報戦争」

モヤっとする内容だったな。終わり方だけでなくもう全体的になんだよね。被害者も容疑者も全てがさ事件解決したい訳じゃないんだもの。バーバの勇気ある決断に拍手を送りたいが、上司に怒られないのかな?出世に響かないのかな?最近のバーバにはハラハラさせっぱなしだよ。

 

#13「バーバの決意」

実父の息子誘拐が単なる序章だったとは!オリビア無茶するなぁと思ったが遠目で気付いたのか?と思ったがここ数話のバーバの活躍には拍手を送っていたのだが、まさかこう言う展開に持って行く布石だったとは酷いぃぃー!陪審員が読みあげるとき祈ってしまったよ。

本家ほとんど視聴していなかったが、弔辞読まれた方に見覚えはあったぞ。ん?息子?と思いググったらそちら繋がりなんですか?え?あれ?あちらは打ち切りになったのかしら?と違う管轄ドラマ見てないのでチンプンカンプンです(笑)

 

#14「迫りくる影」

来たばかりだと言うのに厄介な案件押し付けられたなストーン(笑)キャシディを知らないとは言え裁判ではもう少しフォローしてあげてよ!アマンダがオリビアを心配するのも分かるわ。加害者が減刑される事を願うよ。キャシディがSVU辞めた理由がやっと分かり納得したよ。

 

#15「親がわり」

微妙な案件だぞと思ったが真実はそうだったのか。姪っ子ちゃんアドバイスを受けたとは言え何故あんな状況で会ってしまったのだろう?カリシの性格ではあの状況ではなぁ…。ストーンの実力が見られたのは良かったぞ。SVU独特の判例を扱うにつれ徐々に悩む様にはなるかもね。

 

#16「神の領域」

あのドア警察は弁償してくれるのでしょうか?どう考えても納得出来ないよぉぉ、正直全員の親の意見も聞いて欲しかった。全力で助けようとしたのかあるいは?とどうしても疑問を抱いてしまうよね。判決には納得出来たけれど、後味悪い終わり方だったよな。

 

#17「ピエロの仮面」

じぃじがピエロ恐怖症でなくて良かった(笑)第一容疑者、前科持ちだけでなくアノ仮面と職業のせいで印象悪くなったよね。訴えたら勝てるのでは?途中から最悪な流れになってきたぞ!と思ったらそれ以上に酷い真相が待っていたよ。父親が気の毒で仕方なかった。

 

#18「兵士の掟」

ロリンズが珍しく被害者に対して冷たい。てっきり自分を大切にしない彼女への苛立ちか?と思っていたのだが、え?そんな理由で?と思ってしまったわ。被害者も自分の職業で裁判となっても印象が悪いと分かっているんだよね。と最初はそちらの方向で話しが進むと思ったら…。

えぇぇーー!そちらを描きたかったの?兵士達の男同士の絆が実は…って事ですか?ベンソンの例の台詞言わせたいが為の脚本と思ってしまったわ。

 

#19「歯車」

キャボット再登場!を喜ぶところなのだが今回は複雑だよぉぉ。彼女がそう言う考えに至るまでの経緯を想うと納得もしてしまうが、今回の様に冤罪を生み出していたケースもあったかも?と思うと…ねぇ。

もう少し上手くやれる方法があったのでは?と思わずにはいられない。全面的にDV夫が悪いわけなんだけどさ。あんな電話を掛けなければ単なる失踪で片付いた様に思えたが、もしかするのこの手の夫の執着心は凄まじいから死んだ事にしないと永遠に探し続ける可能性があったのかも。あんな悲惨な結果になった事を想うと充分に有り得るぞ。しかもあの態度を見ると後味悪いぃぃ〜!!キャボットはこれから先も続けるのだろうな。

 

#20「屈折した価値観」

被害者エスターの餌付けに成功したロリンズ。彼女のあんな姿を見てしまったら肩入れしたくなる気持ちも判るが、冷静に対応していればこんな結果は避けられたのかも…。州によって法律が違うのは知っているが根本的な事は一緒にしておけよ〜と思わずにはいられない。

 

#21「妹の愛」

冒頭では勘違いされて可哀想と同情したのに…。犯人扱いされた彼等の心の傷を心配する訳ないだろう、カネ積むくらいなら純潔守れよ!確かに不幸な生い立ちだったが、だからってフィンの言う様に悪事を働いて良い理由にはならないよね。ましてや身内を食い物にするなんてなぁ。

 

#22「クッキーの香り」

エピタイが狐と違う。被害者に申告な症状があろうが彼女達の言葉を疑わないオリビア達を尊敬するわ。ストーンは姉の件があるから?だけど証人としてはやはり…だったけれど道具は上手に使わないとですね。フィン何か隠していると思ったら…寂しいと思ったのに、え?

 

#23「過去の記憶」

随分年の離れた姉妹だな?と思ったら住み込みのシッターだったのか!偶然拾われた携帯のお陰なんだろうが予想出も来ない展開へと進んだよ。彼女の言う犯人かは別として違法な事をやろうとはしていた様だよね?制服警官単独行動はアカ〜ン!オリビア相変わらずGJだよ。

 

#24「蘇るの記憶」(終)

前回の続き。どちらも加害者扱いされるが、まぁ状況からして彼女の方が同情されるわな。やはりトロフィーはマズかった様で…。しゃしゃり出てきた男のお陰でどちらが嘘ついているのか明白だわ。だけど正義を貫いた結果がコレってあんまりだよ(泣)

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語

  • 2018.09.24 Monday
  • 16:27

Handmaid's Tale: Season 1/ [DVD] [Import]

 

圧政国家ギレアドでは、数少なくなった生殖能力のある女性に侍女という役目を与えていた。侍女の1人であるオブフレッドは、大物の司令官と不妊の妻の子を宿すために彼らに仕えながら、実の娘との再会を夢見て懸命に生き延びようとする。(公式HPより)

 

#1「オブフレッド」

時代物かと思っていたよぉー!なので余計に恐ろしかった。環境破壊云々で子供が生まれなくなるまでは分かるが、クーデターにより現代社会が全否定されるなんて恐ろし過ぎるぅぅ。“侍女”の役割が凄過ぎる、だけどこれって司令官夫妻にとっても屈辱だよね。

誰も信用できない世界だけど、オブフレッドとペア組んでいるオブグレンは信用出来そう。“侍女”と言う役割を果たすのは辛い性的指向だもんな。似た名前だと思ったが与えられた名だったのか!息子だと思っていたが、娘ちゃんだったとはゴメンよ。

 

#2「出産の日」

“侍女”の出産は女達全員で迎え、妻達も疑似出産行うのね。仕込む時も疑似なのだから当然か。だけど第三者から見たら滑稽に見えるよね。誰がこんな掟を考えたのだろうか?主人の部屋は女人禁制で妻ですら出入り禁止だとは。司令官“目”がいること知らないの?

虐げられるだけかと思ったが、オブグレンから驚くべき事を打ち明けられる。が、翌日迎えに来た彼女は…。えぇぇーー!!“侍女”はあくまで道具なのね、名前も仕える家に与えられているのかな?運転手怪し過ぎるけれどあからさま過ぎて逆に…かな?

 

#3「期待」

世界が一変する過程が恐ろしいぃ!ジューン達ちょっと楽観主義過ぎないか?セリーナ遅れただけであの喜びよう、それだけ妊娠し辛い世界になってしまったと実感させられたわ。精神的にヤバかったオブウォレン、出産のせいで益々ヤバくなってしまった。

夫人達もある意味この世界の犠牲者だよねと思っていたが、やはり階級が違うだけで“侍女”は道具なんだ。セリーナは違うと思いたかったのにな。オブグレンが捕まった理由がそう言う事なのか、オブフレッドも疑われるわけだ。出産経験あるなしが分かれ道なのね。

 

#4「メッセージ」

訓練センターで儀式の内容を初めて知る。同性愛者のモイラにとっては地獄だろうなぁ。ジューンとある行動を取るが…。国境って簡単に越えられるのかな?連れ戻されたジェーンを待っていたのはOMG!見える箇所は傷付けないって事なのね。侍女仲間の絆が泣ける。

セリーナの期待を裏切ったオブフレッド、彼女の仕打ちに耐えるも…。そりゃリタもビックリするわ。儀式当日だったおかげで外出出来たが執念深いな。医師のあの言葉に惑わされる侍女も多いんだろうなぁ。儀式に集中出来ない司令官。セリーナが益々イラつきそう。

オブフレッド、前のオブフレッドがいなくなった理由を司令官の口から聞かされる。司令官、顔色ひとつ変えないからどんな人物か分からないな。あの言葉聞いても冷静なんだもん。

 

#5「忠誠」

“侍女”には期間が設けられ、勤めを果たせないとコロニー送りなんて酷い。医師の話しが本当なら侍女に責任無いのに。司令官が禁句物件でないかと疑うセリーナ、オブフレッド大胆な提案をする。運転手のニックも承諾済みなのか。儀式ではないが立ち会うのね。

“目”は案の定でしたが嫌になっている様だね。司令官の優しさに触れた気でいたが、やはり彼は司令官だったんだよ。旧オブグレンが何をされたか知る。抵抗勢力について少しだけ知るも旧オブグレンどうなってしまうのかな?そしてオブフレッドは大丈夫なのか?

ジューンとルークの出会いには驚いた。しかもルーク既婚者だったし、なのに、なのになのねぇ…。妻の立場としたら…だよな。やはり“不倫ダメ!絶対!by.マイマイ”(@おっさんずラブ)と思うのは私だけ?

 

#6「女の領域」

他の国もギレアドと同じ状況なんだ。それを打開しようとギレアドを訪れる代表団の団長が女性と言うのは皮肉だよなぁ。しかもセリーナがギレアド創立に深く関わっていたとは。創立と言うよりクーデターに近い形でそれまではFBIに警戒される様な集団だったとは!

創立された途端にセリーナはお役御免と言うのは皮肉だよなぁ。見ずから望んだとはいえ。やっと日の目を見る事が出来た?侍女のおかげとも言えるが、その侍女達を外貨稼ぎに使うつもりとは恐ろしい。夫婦の子作りは禁止されているの?子供生まれればいいのでは?

オブフレッド勇気を出したのになぁ。が、お付きの人物から驚くべきことを伝えられる。真実なのか罠なのか。

 

#7「向こう側」

ジューンとルークの逃亡劇。ギレアド政権に秘かに反発している人達もいる事が分かるが、ルークの見通しの甘さにちょっとイラッとしてしまった。隠れ家が孤立しているとはいえ出歩くのはどうなんでしょう?親切な隣人に出会えた偶然に感謝だよね。

守護者に捕まるもこれまた偶然が続いてルークは助かるが、彼があそこであんな我儘言わずに彼女の言葉に素直に耳を傾ければ…と思わずにはいられない。オブフレッド側では時間の感覚が全然分からなかったが、あれからそんなに時が過ぎていたのか。

前回のオブフレッドへの提案、罠かもしれないと思っただけにホッとしたよ。カナダ政府はギレアドのやり方には反対しているのかな?

 

#8「イゼベルの店」

司令官相当なクズ男だね!危険を冒してまでオブフレッドを連れて来たわけがそうだったとは!元オブフレッドが何故あんな結末を迎える事になったのかなんとなく分かったよ。そして“目”が司令官宅にいる理由&何を見張っているのかも。侍女だと思いこんでいたよ。

従う事しかないオブフレッドだったが、店で思わぬ人物と再会出来たのは良かった。が、彼女は逃げたのにオブフレッドと同じ様な運命を辿る羽目に、いやそれ以上酷い運命なのかもしれないね。ニックがどうして“目”となったのか分かる。そんな理由だったとは!

だけど“目”を統括している人達って、高官でもお構いなしって事なのか。かなり厄介な存在っぽいですな。この2人はどうなってしまうのだろう。

 

#9「橋」

オブフレッドが心配した通りになってしまった。元々精神的に脆かったのに言葉巧みに利用されていたとは、彼女の妄想ではなかったのね。信じていたのに別の御宅で…となったら壊れるわ。セリーナより優位に立っていたのに立場が変わった途端…上っ面の関係性って怖いな。

オブフレッドに課された初任務過酷過ぎないか?レジスタンス側には司令官達の行動筒抜けなんだな。セリーナ在宅中だって言うのに…こいつ本当にクズ男だ!オブフレッドの目的を誤解してくれたのはラッキーだったが、再会した彼女にも断られてしまったぞ。

だが後日オブフレッドが買い物へと行くと…。あの時、ジューンに会ったおかげで彼女は当初の目的思い出せたのかも。ここで朽ちるかイチかバチかに賭けるか…だったらなんだろうな。

 

#10「夜」(終)

女の勘と言うよりは元オブフレッドの自殺にはきっと司令官が関わっているのだろう。セリーナ恐ろしい女だわ!陰性だったらオブフレッドどうなっていた事だろう…って自分でも過ち犯したと言うのに。これだけで済まさず更にオブフレッドを地獄へと突き落す。

とは言え無事を確認出来たのは良かった。司令官に頼ろうとしたけれどあの様子だと…ねぇ。儀式に参加する侍女達、罰する相手を知り絶句。脅されても出来ないよ、さすがのリディアおばも侍女達を従わせる事は出来ず。当然お迎えの車がウォーターフォード家に…。

ある意味、司令官とセリーナに復讐出来た瞬間だったかも。ニックはオブフレッドに囁くが…。例のブツをリタに託すって彼女は違うよね。だけど内容を知ればって事なのか?そして無事に超えられたんだ!再会出来て良かったよぉぉ、これで消息伝えられるね。

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 

侍女の物語 (ハヤカワepi文庫)

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

2011.3.5〜

Twitter

新発売

おすすめ

おすすめ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM