ザ・ミッシング 〜消えた少年〜

The Missing Series 1 / ザ・ミッシング - 消えた少年 シリーズ 1 (英語のみ) [PAL-UK] [DVD][Import]

 

 

イギリス人のトニー・ヒューズは、フランスのシャロン・デュ・ボワを訪れていた。8年前にその町を休暇旅行で訪れた際、5歳の息子のオリヴァーが行方不明になっており、当初、誘拐事件として捜査がされたものの、オリヴァーは見つからないまま時が過ぎていた。トニーはある写真にオリヴァーの黄色いマフラーを身につけている少年を見つけ、町で少年について尋ねてまわるのだが・・・。

 

 

#1「手がかり」

塩漬け解凍強化月間でございます。幼い子供が巻き込まれる事件はドラマと判っていても辛いな。8年前と現在が同時進行していくのだが、父トニーは息子オリヴァーの事件の手がかりを見つける度に、行方不明となったフランスの片田舎を訪れているらしく厄介者扱いされていた。

片っ端から写真見せ碌に見ない相手には悪態付くのだから厄介者扱いも仕方ないよね。元妻エミリーは前進しているみたいだけど婚約者見て驚いたよ。亀裂からいつ戻って来たの?って事じゃなく事件の関係者マークと恋仲になるってどーなのよ?8年間に一体何があったんだ?

 

#2「容疑者」

幼児誘拐で真っ先に疑われるのは、前科のある人間だろうが、その段階でリークしていいの?と思ったら案の定。リークした刑事ジアンの8年後には驚いたよ。一体何をやらかしたんだ?トニーが厄介者扱いされているのは、片っ端から写真を見せているだけでなくそう言った理由からか。

引退したジュリアン警部、市長ジョルジュから協力上手く取り付けたね!さすが切れ者だわ。マリクって記者めちゃくちゃ胡散臭いよね?エミリーはよくあんな奴に頼めるよね!

冒頭の金持ち不動産屋ギャレット、あれ?と思ったら…ヤツと繋がっていたなんてどーいうこと?

 

#3「何も言わない」

次に疑われるのは肉親って言うのはお約束だよな。初回で舅とトニーが内緒話していた件がこれだったのか…。妻(娘)の為に内緒にしていた事がこんな風に暴かれると最悪の展開になるよね。同時進行でジュリアン達は潜入捜査官から情報を貰うが…。これが8年前ね。

8年後、再捜査が開始されるがジュリアンが首を傾げる程、何の証拠も出ない。が、市長ジョルジュの注意なんて知らんぷりしたお陰で新たな情報が!

 

#4「組織の女」

例の映像から新たな事実が判明。ジュリアンが協力者リニに会いに行くが…断るのは当然だよ。8年前と全然違うんだもん!って言うかどーやったら教師になれるの?トニー夫妻に協力的なギャレット、視聴者は彼が怪しいのは知っているがトニーは何故気付いたの?

 

#5「罪を犯した男」

幾ら息子の行方を捜す為とはいえ、すぐ切れるトニーが何か仕出かすのは時間の問題と思っていたが、最悪な事態になってしまったよ。正当防衛とは程遠い状況だもんな。ギャレットの妻を尋ねるヴィンセント、現在だよね?どう言う関係なんだ?

 

#6「残された証拠」

トニーとエミリーが離婚した理由が分かったよ。幾ら息子の為とは言え、もう一緒には居られないわな。杜撰な証拠隠滅も彼が権力者とコネがあったお陰で助かったね。現在、ジュリアン、トニーだと判ったうえで見逃すのか。ま、今は引退した身だしね。

要求した額と見合う情報かよ!と思ったが、掃除屋がわざとアレを消さなかったと知ると見合う額だったかも。まさかジアンが拾ったアレが重要な鍵になるとは!で、なんで今彼は収監されているのか?と思ったら、えぇぇーーー!!

 

#7「新たな失踪者」

オリヴァー失踪から3年後、少年が失踪する。トニーが色めき立つのは分かるが、これが離婚の決定打になったのか。マリク、お前ってヤツは!その時手に入れた情報使ってトニーをよく脅せるよな。マークが脅してくれて胸がスッとしたよ。

だけど、当時この証拠があっても犯人と結び付かなかったかもしれない。

 

#8「もう戻れない」(終)

遂に犯人が判明。え?アイツ?と思う人物だった。オリヴァーが行方不明になった経緯がやっと分かったが、ヤツが関わっていたなんて。ジュリアンでさえ唖然としていたね。彼等の関係性が分からないんだもん、予想すら出来ないわ。裏稼業の人達は予想通りだった。

やっと前へ進める筈だったが…。真実言わずに…卑怯だよね。そのせいでトニーは亡霊を追う事に。容疑者と思われたヴィンセントの結末がなぁ。彼もオリヴァー失踪で人生が狂ったとも言えるね。一番卑怯な犯人が…だもんな。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

コペンハーゲン ファイナルシーズン

Borgen-Season 3 [Blu-ray] [Import]

 

 

総選挙で負けて議員の職を退いていたビアギッテは、講演活動や様々な企業で理事を務めていた。ある日テレビで穏健党の現党首ヤコブ・クルーセの曖昧な態度を見て、政界復帰を考えるようになるビアギッテ。ヤコブがビアギッテの政界復帰に難色を示す中、彼女はベントに相談し党首選挙に打って出ることにするが・・・。(公式HPより)

 

 

#1「デンマークに生まれて」

塩漬けしていたのを開封する絶好のタイミングじゃない?と思い見始めましたがホントそうだった(笑) ビアギッテが“解散総選挙”に打って出てから2年半経過していたなんて!総選挙にビアギッテが負けたのにも驚いたが、政界から身を引いていたとは…。

講演会したり香港でビル建設に関わったりと大忙しみたい。年下の外国籍BFジェレミーと良い関係を築いているって事はフィリップとは別れたままなのか。カトリーネとカスパーの間には男の子が誕生していたが、結局別れてしまった様で残念だなぁ。

ここまでは序章。あのビアギッテがあんな政策に賛同する筈はなく、古巣の穏健党が野党としてまともに仕事していないと感じたならそりゃ動き出すわな。ベントに声を掛けるのは納得だが、ビアギッテは意外な人物を誘ってのには驚いたよ。

ビアギッテ人気は衰えていなかったが、直前に現党首クルーセがあんな事したらそりゃ流れるわなぁ。周囲もここまでか?と思うのも分かるがビアギッテが諦める訳ないか…。

 

#2「法とともに」

国会議員でないビアギッテにあんな事出来るのか?と思ったが、話題のあの方(2017年秋)も国会議員辞めて知事と党首兼任しているものね。そこはデンマークも同じ様ですな。ビアギッテの船出はちょっと難航している?ベントが激昂するとは思わなかったよ。

記者会見では記者にあぁ突っ込まれるのは当然だろうな。穏健党の議員だけだったし…と思ったら!我が身に降り掛かってやっとまともな憲法じゃないって事に気付くんだよね。日本もそうなりそうだよ。最後に力強い仲間が加わったぞ!

カトリーネは色々大変そう。実母の言う事はもっとも過ぎて反論出来ないよ。古巣のTV1も変革の時を迎えている様で、トーベン窮地に立たされている。カトリーネに裏切られた感じなのだろうな、だけど彼女何も知らない訳だから…。カスパーは政治評論家ってところ?

 

#3「党の理念」

新党の事務所には大勢の支持者が押し寄せたが、自分達の理想をビアギッテに押し付けてばかりな様に思える。ベントが党の署名集めに協力してくれないと愚痴ってたし、事務所の運営費はビアギッテが持ち出してるって言うのに、身銭切る事を嫌がる人達だもんな。

党の方針が明確に決まっていなかった事が原因だった訳だけど、ビアギッテの話し聞いた途端アレだもの。所詮その程度の人達だったのね。“新デンマーク人”探しは難航。まぁ自分達が理想とする“新デンマーク人”を探すって事自体どうなのよ?とは思うけどね。

グスタウ可愛過ぎる。カスパー散切り頭になちゃったのか(爆) アレックスのニュースに対する理念ってどうなのよ?ザ・中間管理職なトーベン、アレックスの言葉そのまま伝えればいいものをプライドが邪魔したせいで厄介な事になちゃったぞ。

 

#4「失ったもの」

幾ら元首相とはいえ、あれは完全にプライベートだったわけで動画は酷過ぎる。言われてみれば“デンマーク産”の豚肉スーパーで売られているわ!輸出の大黒柱なだけに新法案は養豚業者にとってはありがたい話しだったと思う。それをひっくり返そうって話しでしょ?

ジェイミーに起きた事は一歩間違ったら大変な事だったから、新法案に反対意見が出るのも頷けるが、今回ビアギッテ達の目的って党の宣伝目的だものね。ジェレミーは笑って許してくれたけれど、オフレコで内情打ち明けたカトリーネ兄にとっては裏切らたわけで。

カトリーネはビアギッテに念押ししたのかな?カスパーとのアレコレに気を取られ失念していたとしか思えない。彼は完全に前進しているのに、カトリーネは未練があるのがなぁ…。

 

#5「汝、姦淫することなかれ」

ペアニレ達は人身売買だと声高に訴えている一方で、生業にしている人達の事を見下してない?公聴会に参加したヒリーネにほとんど発言させないなんて、なんの為に開かれたのか。ビアギッテ達ももう少し下調べした方が良かったのでは?と思ってしまった。

ヒリーネに指摘されるのってどうなのよ?堅物だと思っていたトーベンが!他のヒトに見られたらどーすんのよ?

 

#6「過去の罪」

ラースお兄様が出るなんて知らなかったよぉぉーー!知っていたらもっと早く観たのに(笑)候補者として最適そうだったが過去が出てくる出てくる。候補者の段階でここまで叩かれるなんて予想外だよね。カトリーネも仕事だろうけどそこまで聞く権利あるのかな?

それだけはソーレンは触れて欲しくなかったのだろうな。ジェイミー素敵な恋人だよ、彼が言わなければビアギッテ受診しなかったよね?関係無さそうな症状なのにそう言う事もあるのだね。ト、トーベン貴方大丈夫なの?らしくない事しているのは心の病気なのでは?

 

#7「失墜」

ここでも総選挙を首相が勝手に決めちゃってるよ。私なんて良いタイミングで塩漬け解凍したんだろう(笑)ビアギッテの睡眠時間に苦言する医師、もっと言って!ビアギッテせめてベントにだけは打ち明けてよ。カスパー今でもビアギッテの政治手腕には惚れているんだな。

ビアギッテの秘密のせいで、カトリーネ“スピンドクター”としての自信喪失するのでは?ソーレンが支えるそうだぞ。ヨートに追い詰められるトーベン、遂に彼らしくない番組を作ってしまう。ウルリックは下衆だから喜ぶが、ハネ姐さんが激怒するのは分かるわ。

ビアギッテ、子供達に打ち明けたのはいいが仲間達にも打ち明けてね。総選挙ともに戦う家族なんだから。彼女なら挽回できると信じている。

 

#8「身内の敵」

党員達にも打ち明け、公表すれば失敗を挽回出来るがビアギッテが嫌がるのは明白。なのにマスコミってどうやって嗅ぎ付けちゃうの?イチから戻って建て直すつもりが、妥協するしかないの?しかもクルーセに先を越されるし、だけどどうなっているのよ?

偶然では済ませられない事態に、ソーレンが居てくれて本当に良かった。やはり!とは思ったが正直ガッカリもした。だってビアギッテが政界に戻って来てくれたの一番に喜んでくれたのに、妥協したのがそんなに許せなかったの?残念だよ。

遂に妻に不倫がバレたトーベン、最初は誤魔化すも…。だからってピーアを異動させるってどーなのさ!ハネ姐さんが噛み付き、一旦は納まったかの様に思えたが、妻の立場からしたらそう出るわな。精神状態ボロボロなトーベン、まさかな事態にウルリックもビックリだよ!

 

#9「分別と感性」

穏健党と一線を引くため取ったある方法のせいで、クルーセが個人攻撃を仕掛けてくる。やはり卑怯な男だよ!対抗措置としてカスパーはカトリーネにクルーセのある情報を伝えるのだが。ビアギッテの欠点はカッとなり易いとこだよね。同じ穴のムジナになるとこだったよ。

ソーレンがカトリーネの側に居てくれて良かったよ。正攻法でクルーセを負かしたビアギッテ素敵だった。これもトーベンの英断のお陰よ!ヨートが決めたバカげた選挙特番だったらと思うと…。トーベン大丈夫かな?子供達に会えたのは良かったが。

 

#10「民意を問う」(完)

投票日前日、胸の違和感を覚えたビアギッテ。治療も終わりホッとした後だっただけに取り乱すのも分かるよ。担当医素敵だった!ビアギッテの不安を一発で解消してくれたもの。マグヌスがアレだけ心配していただけに、再発なんて事になったらと心配したよ。

デンマークは投票日当日、立候補者が有権者に投票へ行こう!と飴ちゃん配ばって呼びかけるのOKなんだ。選挙結果が出たが予想外な事が起きたなぁ。与党と野党のどちらも過半数取れないって事があるんだね。トアセンはビアギッテにある提案を持ち掛ける。

ビアギッテはどうするんだ?と思ったら成程ね。もう懲りたって事なんでしょうか?サルトムの去り方が彼らしかった。カトリーネ、年齢差気にして諦めちゃダメよ!マッツが義弟になるのよ!←違う(笑)サルトムにあぁ言われたカスパーはこの後どうするのかな?

前回ヨートに反発したトーベン、投票日にあんな事するヨートってアホだわ。ハネ姐さんが反発するのは当然だけどウルリックまで…下衆って言ってゴメン(笑)妻とやり直す事に決めたトーベン、切なそうなピーアをハネ姐さんが連れて出す姿が印象的だったわ。

ヨートはテレビマンとして失格だったのか?あるいは人間として失格のどちらだったのか?トーベンのあの言葉はお前は政治も判らないお子様なんだよ!って事なのかしら?

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 

GRIMM/グリム シーズン5

GRIMM/グリム シーズン5 DVD BOX

 

 

 

突然、家に乱入してきた男たちに薬を嗅がされ気を失ったニック。目が覚めるとトラブルらの姿がなくなっていた。ニックは駆けつけたハンクに事情を話し、政府の秘密組織の一員でヴェッセンであるFBI捜査官チャベスの仕業だと訴えるが、ハンクには信じられない。ニックは「チャベスを狩る」と言って出て行く。(公式HPより)

 

 

#1「グリム・アイデンティティー」

ニックを取り巻く環境がこれだけ変化したら気持ちも乱高下するわな!夜が明けたら全て元通りだから彼の言う事を信用していいか迷うところだが、ニック良い仲間に恵まれたよ。前回もチャベスは敵ではない印象だったが、あの行動は謎だよねと思ったら…。

めちゃくちゃ慌ただしい最中にアダリンドが産気付いたよ。前回同様早いよね?気持ちの整理が出来ていないニックが立ち会うかどうか迷うのは分かる。ロザリーの女性ならではアドバイスは大切だよね。

ところで王家の件はアレでお終いっぽいよね?ダイアナの行方も鍵の件もスルーなのですか?チャベスの曰く新たな敵が登場って事なの?トラブルの行方はそのうち分かるよね?あとジュリエットの生死も。

 

#2「今そこにある危機」

準備する時間無かったもんなぁ、明日には退院って言われて、速攻で準備するモンロー&ロザリー凄い。当事者以外は現状を驚くほど受け入れているけど、2人は戸惑うよなぁ…。お互いの食の好みも知らないのに、子の親として協力し合わないといけないのだもの。

ニックの休暇中、別の刑事と組む事になったハンク。どうせヴェッセン絡みなんだからウーと組んだ方がいいと思うのに。チャベスが言っていた様にポートランドで何かが動き始めているみたいだぞ。

 

#3「ロストボーイズ」

子供達が大人を監禁出来たのは能力のおかげ?そのせいで施設に預けられたのなら悲しいけれど。教えてくれる大人が居なければ、自分達がヴェッセンと呼ばれている事も判らないよね。ロザリーは精一杯やったよ。専用の施設があればなぁと思ったがまさかの展開が…。

ニックとアダリンドの引っ越し先、色々な意味で凄過ぎる。能力消えたせいか高飛車な性格も鳴りを潜めたせいで、あんな物件でも文句言わないのね。警部を訪ねるマイズナー、ヘリの件は意外な人物から頼まれたのか。更にジュリエットの監禁にも関わっているし、どーなってんの?

 

#4「乙女の祈り」

ヴェッセンだけでもハンデだろうに、伝統にのっとって配偶者が決まるなんて最悪。父親の目的を最後に知るが、だったら何で?と思わずにはいられない。

新米ママ&パパ大変だなぁ、普通の赤子とはちょっと違うのかな?今のところダイアナと違って兆候は見られないが…。2人のやり取り観ていると、正直むずむずしてくる。なので、ラストの展開には助かった!って感じ。ニックも同じゃないかな?

 

#5「ラット・キング」

被害者達は自業自得なところがあるので同情出来ないが、彼等“超合金”みたいで凄いなぁ(笑)

トラブルを緊急入院させたのは良いが魔の手が迫っていたとは!敵の正体知らないとニックも警戒出来ないよなぁ。アダリンドとマイズナーのナイスアシストのお陰だが敵は組織力があるって事?

ところで警部はひとり蚊帳の外なんですが、きっとまた戻ってくるのだろうなぁ。だってあのヒトめちゃ怪しいもん(笑)

 

#6「魔の夜」

チャベスが言った事ってコレなの?単なる暴走集団に思えたが彼に見せた写真が…。視聴者は完全に罠だと知りながら見ていたが、ひょっとして?と思ったのにやはりだったよ。ロザリー殴ってやれ!と思っただけにありがとう。ニック達のピンチを救った人物が、えぇぇぇーー!!

トラブルはやはり自ら進んで仲間入りしたのか。アダリンドに対して視聴者が一番知りたい事を聞いてくれてありがとう。アダリンドもトラブルのジュリエット殺害が偶然でないと見抜いたのね。モンロー友人って何のヴェッセン?と思ったらナメクジなのか。卑怯な手も使うって書いてあったよ。

 

#7「再会」

トラブルは半分知ってはいたのか。ヘクセンビーストを手懐けるのは苦労したと思うが、この様子だと成功しているみたいだね。マイズナー達はいずれはニックも引き入れる気なんだろうな。評議会ってホント後手後手!王家はあんな状態だしどうなちゃうの?

ニックも単独で行動するには限界がきそう。警部は呑気に選挙応援している場合じゃないな(笑)そしてアダリンドとの関係はイヴのせいで急接近、いわゆる吊り橋効果か?ケリーの存在を知ったらイヴがどう出るかそれだけが不安だわ。

 

#8「ダイヤモンド湖の怪物」

客寄せパンダのつもりが、脅せば最悪どうなるか考えなかったなんて。カネの魔力にはヴェッセンも抗えないのか。半魚人がいるならカッパもいるかな?(笑) マイズナーやはり良い男だ!だからってすぐに信用出来ないよなぁ。協力仰ぎたいならちゃん頼めよ。

イヴはジュリエットを100%葬ったの?今のアダリンドやケリー見たら逆上しそうと思うのは私だけ?ロザリーへ執拗に手紙を送る旧友や警部の友人など、どうも怪しい人達に見えてしまう。

 

#9「古代の儀式」

犯人はてっきり…と思っていたよ。最後のアレは偶然だよね?だって儀式は完成しなかったし。警部うっかり関係持ってしまったが大丈夫なのか、彼女の時みたいにならないといいのだが。イヴ今度は赤いカツラだ!カツラの色で技を使い分けているのか?めちゃ恐ろしい技だよ。

 

#10「七騎士の地図」

ブルクハルト家の新居お披露目まだだったか。それどころかウーは赤ん坊にも会っていないとは!代々グリムに伝わる秘伝の書が、またこんな風に巡ってくるとは。だけどどう見てもジュリエットが燃やした方が多いよね?(苦笑) しかしここにきて忘れ去られた鍵が出てくるとは!

マイズナー達には独自のヴェッセンデーターベースがあるのか、上手く利用すればあれだけどちょっと怖いな。怖いと言えば警部どーしちゃったのぉーー!王家の血がそうさせているのか?

 

#11「鍵の目印」

遂にお宝発見か!と思ったら何だかややこしい事になりそうだぞ。本場だもんヴェッセンだって鍵の秘密聞かされているだろうし。ニックが留守の間、ポートランドでは大変な事が起こってしまったぞ。てっきり警部が狙われるのかと思いきや、あ、やはりディクソンでしたか…。

ニックとアダリンドの関係、一歩前進したけれど、なんかなぁ〜ニックは煮え切らない感じだったよね。アダリンドの目はハート印だったけれど。え?アダリンド元に戻る可能性あるの?

 

#12「明かされたもの」

ニックとモンロー完全に墓泥棒になってる。グリムでなくてもこれでは村人に追われるって(笑) 鍵コンプリートしてないからでは?と思ったのに、まさかここで重要じゃなくなるとは…。苦労して手に入れた物がアレ?と思った途端に摩訶不思議。

そう言えばロザリーにはヤンチャな過去があったんだっけ。アダリンドもしやニックと前進した事が原因なのでは?もう一度ニックにやって貰えばと思ったが、アレは一度しか通じないのかな?レイチェル怪しい女だとは思っていたがやはりでした。警部の事は信じているよぉー!

 

#13「男たちの沈黙」

“特別なマスク”と言う謳い文句は嘘ではなかったよ。気の毒だったが飾られていたマスクの多さを見ると…だよね。不思議な力があるのは棒に思えたがニック達はそう考えたのか。私は警部を信じているぞ。だけどダイアナの件をアダリンドに言うって事は…。

 

#14「ライカンスロープ」

満月見てもしや?と思ったがブルットバッドが居るのに?と思ったが成程ね。もっと上手に解決する方法あったと思うんだけどなぁ。またウーが災難に遭いそうで心配!イヴの方が数倍捜査が上手ですよ。動かぬ証拠を押さえ関与していたかニックに調べさせるとは。

警部の本心がまったく見えてこないから、アダリンドに娘の事やマイズナーの件を話ししているところ見るともしや?と思ってしまうよ。

 

#15「美の秘訣」

“SVU”的な展開か?と思ったらビックリしたよ。彼等にとっては大昔からコレが本職だった様だね。とんでもない副作用があったけれど施術受けた人達は大丈夫なのかな?ニックに市長選出馬の件を相談するって事は警部本気なのか?イヴの隠密行動が恐ろし過ぎる。何を企んでいるのかな?

 

#16「信じる者たち」

伝道集会にヴェッセン来る事無かったのか?と思ってしまったよ。しか〜し後味悪い終わり方だったなぁ。魔法の帽子で警部に変身したイヴ、情報引き出すつもりがまさかな展開に!さすがの魔女も戸惑うわなぁ(爆)引っ掻かれてから何ともなかったウーに兆候が出始めたぞ、どうなる?

 

#17「イヌガミ」

息子の名前が“クマ”(爆)なのは日系ウン世になり、日本語に疎くなってキラキラネーム付けたって感じかしら?守ってくれるのなら名付けを全力で止める方が先なのでは?ニックもアダリンドの力が戻った事を知ったが、ヴォーガ出来るほど力が戻っていたとは!

警部信じていたのに、この様子だと完全にアチラ側についてしまったのかな?しかも、レイチェルがダイアナ連れてきちゃったよ。

 

#18「善の神髄」

どこでも介護問題は深刻なのね。年取ったからアレしか食べられなくなったのだろうな。遂にウーさん目覚めてしまったよぉぉー!一刻も早くニックに言っておくれよ。ハンクには幸せになって欲しいがブラッククロウが暗躍しているだけに勘ぐってしまうよ。

アダリンドはどーしてもニックに言えない様だね。警部連れ去らなくてもいいのでは?感動の母娘の再会だけど、異父弟がいるって知ったらとんでもない事しそう。

 

#19「忍び寄る影」

アダリンドやっとニックに告白したよ。ついでに全部打ち明けてしまいなよ!ダイアナの力が凄過ぎてケリーの事が心配で仕方ないよ(凄く嫉妬しそうじゃない?)あの言葉は彼女の本心だってニック分かってくれるかな?ハンクの件は案の定過ぎましたね。

ようやくニック達もウー自身も症状に気付いて良かったが、解決方法見つけるの大変そうだぞ。傷を負っただけで何故?と思ったがそう言う事だったのか…。

 

#20「運命の夜」

警部が権力に弱いのは“3枚のコイン”事件でも分かっていたが、実は…って展開を期待していただけに残念です。ダイアナ、ケリーを歓迎していたが本心なのだろうか?アダリンドですら彼女の力恐れているくらいだもの。ニックはどうにか耐えているみたいだが、どうなる事やら。

ハンク早く気付いてぇー!と思っていただけに良かった。しかもイヴがたっぷりお仕置きしてくれるしね。自力で制御する力を身に付けたウーさんに拍手!もうちょっと皆は彼を労わってあげてよ!

 

#21「終わりの始まり〜前編」

エピタイ通りな内容だったぞ。ハンクに濡れ衣着せた刑事達だけかと思ったら全員がヴェッセンだんなて!だからトラブルだけで充分じゃない?と思ったのよ。マイズナーが殺されるなんて思わなかったよ(泣)警部が止めを刺したのは武士の情けなのだろうが、ニックが怒りで我を忘れるのも分かる。が、今ボコっても事態は最悪になるだけだって言うのに…。

ダイアナが隠し玉になりそう。アダリンドを脅せるって事はボナパルトはザウバービースト?

 

#22「終わりの始まり〜後編」(終)

うわぁぁ!な場面で終わってしまった。スパドラさんファイナルシーズン早く放送して下さいッ!

やはりボナパルトはザウバービーストだったね。ヘクセンビーストのイヴですら苦戦するのか。イヴに例の棒を使ってみたら…これってもしかて、もしかするとジュリエットの戻ってしまったって事ですか?だけど戦力喪失する訳だから、あまり喜ばしい事ではないよね?逆にウーさんがあぁなったのは良かったのかも。

そしてやはりダイアナは隠し玉でしたな。ただ敵に回すと恐ろしい子って言う事は分かったぞ。レイチェル殺しちゃっただけでなく、ママを苛めたボナパルトを警部使って殺害するなんて!ただどちらのケリー(異父弟&ニック母)も好きだって言う事は分かったね。

ヘクセンビースト(アダリンド)と人間とヘクセンビーストのハーフ(警部)の血を引くダイアナ、そしてヘクセンビースト(アダリンド)と人間だけどグリム(ニック)の血を引くケリー、成長具合見るとダイアナの方が力ありそうだけど、警部を見るとゆくゆくはケリーも特殊能力に目覚めそうだよね。それって何時頃なのだろう?

モンローとロザリー夫婦、待望のご懐妊。喜び分かち合いたって言うのになんて日なんだよ!

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

女王ヴィクトリア 〜愛に生きる〜

女王ヴィクトリア 愛に生きる DVDBOX

 

 

1837年、イギリス国王ウィリアム4世が逝去し、18歳の若き女王ヴィクトリアが誕生する。しかし、その若さゆえに周囲は彼女の能力を不安視する。実の母のケント公妃とその側近コンロイは摂政となることを画策し、女官選びも思うようにはかどらない。そんなヴィクトリアに救いの手を差し伸べたのは首相のメルバーンだった。(公式HPより)

 

 

#1「若き女王」

若いからこそ本当の味方を見極めるのは難しいよな。母親の恋人ってだけでコンロイの事を毛嫌いしていいのかな?家庭教師レーゼンも正直どうなのだろう?宮廷の礼儀作法について疎い様だし、推測だけであんな風に言って若いヴィクトリアがどう振る舞うか分かっていた筈なのに。

メルバーンあんなに呼びつけられて首相の仕事は務まるのか?

 

#2「失えない味方」

ヴィクトリアがただ単に駄々こねているとしか見えない。女官自ら進言しているって言うのに全く。メルバーンも甘過ぎじゃありません?母親はヴィクトリアを案じているのか操られているだけなのか…。階下のやり取りも何だかなぁって感じ。これでは庶民が可哀想。

 

#3「結婚の圧力」

女王ですら男性が側に居て舵取りして貰えないと駄目だって言われてしまうのね。ヴィクトリアはまだ若いだけに余計だよね。確かにメルバーンは男前だけど錯覚だと思うのよ、メル卿さすが大人だよ。ロシア皇太子は同志みたいなものかな?例の従弟はアホだけど。

 

#4「運命の再会」

夢見る乙女にアレは胸キュ〜ンだわ。まさか自分が贈った花がきっかけで恋に堕ちるなんて、メル卿も思わなかっただろうな。侍女スケレットめちゃ訳ありじゃないか!心根は善人っぽいから、秘密がバレない事を願うよ。

 

#5「世紀の結婚」

地位や年金が無いと自分に何かあった時にアルバートが困るって事まで考えが及ばないのも無理ないか。しかも父親や叔父の余計な事を教えられたせいで別の事心配しちゃうのは、アルバートを愛しているからだね(笑)アルバートの生真面目っぷりを見せてあげたかったわ。

メル卿がヴィクトリアに贈ったくちなしの花、あれはわざとだったのか!メル卿これでお役御免なんて言っているけれど、まだまだ相談に乗ってあげてよ。

 

#6「女王の秘策」

“秘策”ってジャンプの事でせうか?(爆)アルバートはお兄様に連れられた勉強の成果が出ている様だね。ヴィクトリア聞く相手(レーゼン)が違っているよ。母親が嫌ならせめてハリエット夫人に聞けばいいものを。ハリエット夫人とお兄様、道ならぬ恋だったのか未遂だったのか…。

本当の“秘策”はアルバートの地位向上だったが、裏工作するほで成長した様ですな。アルバートも自力で頑張ったぞ。下町ではコレラが流行し知人親子に会えないスケレット。彼女にご執心なフランカテリが助け舟を出したが、信用していいのかな?と思ったがあれれ?

 

#7「波乱の予感」

当然ながら“秘策”は効果無かった様です(笑)嬉しい事だがヴィクトリアは浮かない顔、理由がそう言う事だったのか。アルバートの地位向上を目指さないといけなくなり、ヴィクトリが頑張ってもアルバートが台無しにしているって感じ?が、意外な援軍が現れたぞ。

結局、男同士は趣味で意気投合するのが一番なのか?女王が留守の間にスケレットとフランカテリが急接近!あれはアイスクリームなのか?

 

#8「誕生」(終)

出産が近づきヴィクトリアも周囲もピリピリムード。カンバーランド見え見え過ぎて疑惑の目が向けられても仕方がないのでは?あんな事があったのに強くなったなヴィクトリ、レーゼン子供扱いし過ぎなのかも。ジェンキス夫人の方がヴィクトリアを理解してるみたい。

慣例とはいえ大勢の男達に見られたくはないよね。史実でもアルバートは立ち会ったのか?フランカテリ、スケレットに対して本気だったのか。彼女の友人(?)は男に痛い目に遭ったみたいだが、あの忠告はスケレット想って言ったとは思えなかったぞ。

甥または姪の誕生を見届けようとエルストンがやって来るが、ハリエット夫人の件があるからアルバートは気が気でないわけで。遊び人に見えたエルストン、実は…だったなんて余計に想いが募ってしまうのでは?

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

 

コード・ブラック

Code Black: Season One [DVD] [Import]

 

 

ロサンゼルスにあるエンジェルス記念病院のERでは、日々瀕死の患者が到着する。そんな過酷な救急医療現場に、研修医1年目の新米医師たちがやって来た。研修医たちが到着して休む間もなく医療に当たることに。

 

 

#1「試練の始まり」

冒頭でサラッと年間300日って言ってましたが通常運転の日は奇跡って事?カウンティもシカゴ医療センターもサンアントニオ記念病院もここに比べたら天国なのかも?ベッドの間隔も狭いし、別室でも無い所で頭蓋骨に穴開けちゃってるんだもぉーん!

カーター君(@ER)がこの病院に研修に来ても半日でクビにされそう(笑)舞台はLAらしくギャングが仲間を病院の前で置き去りにしたり、大渋滞のせいで救急車内で処置する羽目になったりと今後も見所は多そう。一番偉いヒトだと思ったジェシーが看護師長で驚いた。

仕事なかなか任せて貰えないマラヤ、彼女ここで医学生していた様だが一番問題なのはカーディガン着ている事じゃない?“ER”だとカーディガン着ているヒトって看護師のイメージなんだよね(笑)

 

#2「希望への手当て」

血液をモップで掃除するのって大丈夫なの?他の緊急救命医系のドラマでは頻繁にERで開胸したり心マしれいたけれど有り得ない事だったみたい(笑)ま、ここも有り得ない方法で止血しているけどね。ここでは知識や技術は当然必要だけど、直感と自信も重要って事なのね。

 

#3「命の重さ」

36時間もコードブラックが続くなんて異常事態じゃない?食事や睡眠どころかトイレすらまともに行けないってまさにブラック企業じゃ!交通事故で運ばれて来た兄弟、重体だった弟が…。嘆き悲しむ母親にリアンがすぐに諭さなかったのは自身の経験上からか?

自分の診断に自信が無いアンガス、マイロに押し切られ…。前回も診断合っていたのに!ガスリー先生のアドバイスで自信が持てたかな?患者を選べないのは分かるが、クリスタが患者に対して疑問を抱くのは分かるな。

 

#4「それぞれの家族」

火事で運ばれた3世帯家族、意識を取り戻した娘が医師達に伝えた内容には驚いた!そりゃ無茶もするよ。マリオは仲間外れな状態が続き、そのせいで失態を犯すも同情は出来ないよ。だって謝罪した?アル中のシェフの悲しい話をリアンから聞き少しは心動いたかな?

ガスリー医師の息子コールが指導医として雇われるも…。40超えたオッサンが反抗期続けているってどーなのさッ!幾ら優秀でも周りには迷惑だと思うし、自分も同じ道に進んだのに父親の多忙さ理解出来ないのはアホなのか?コナー(@シカゴ・メッド)みたいに母親自殺したの?

 

#5「父の想い」

同じ職業に就く割には父と息子って何故か仲悪いよね(苦笑)。コールも例外ではなく呼吸に苦しむ母が気遣う場面が何度かあった。エンジェルス記念病院のERは閉鎖した事がないとテイラー部長ぼやいていたが、“ER”なんて割とよく閉鎖していたイメージがあるのですが…。

アンガスとマリオが担当した患者、これは痛そう!電動カッター無ければ別ので…と思ったが、このまま運んで正解だったよ。色々あった2人だが今回はよくやったよ。マリオやっとあの時の想いをアンガスに素直に言えたね。患者の為に仲良くやってよ。

 

#6「極限の判断」

こんなエピタイ付けなくてもエンジェルス記念病院は年中極限状態なのでは?リアンが居る限りコードブラックは続きそう。ギャングが病院前に仲間を捨てていく時ランプ押す仕組みなの?いかにもLAだな。マラヤの私生活が垣間見えたがアレはショックだわ。

 

#7「助けを求める人々」

コードブラック年間発生数が最悪なのに、救命士の無線応対専用部屋まであるってどれだけブラックな病院なんだ!無線での告知には驚いたよ。大勢の犠牲者が出た自動車事故、救命士から手渡されても困るけれど、あんな風にするのにも驚いたし、う〜ん。

加害者のアレも予想出来たと思うんだ。未然に防ぐ手立てを怠ったし、医師しか居ないせいか学習しない(させない)環境だよね?“シカゴ・メッド”ならグッドウィン女史から注意受けるレベルだと思うぞ。不法滞在母子への対応や老女への対応は良かっただけに残念だわ。

事故に巻き込まれた夫、首が折れているのに職場へ行こうと必死。ワーカーホリック?と思ったら、そう言う事だったのか…。前回も思ったがニールの対応って素晴らしいよね、妻に対しても患者を診る事を渋るマリオに対しても。○○したままだとヤバいのか…。

 

#8「生きる支え」

“緊急バッグ当番”って初耳だわ。病どういう事?と思ったら、除細動器を使えない皮膚科医等のSOSに応えるって事なのか…。マリオのアレは報告しないとマズいのでは?しかも他人名義であんな事するのは規則違反だよね。患者の方がマリオの苦悩を見抜いていたよ。

ボートで転覆したカップル。アンガスのあれはお節介になるとこだったぞ。自分で渡せてこそだもん。マラヤは元カノの為に無断でドナーを募るが…。レベッカが激怒するのも無理はないわ。エンジェルス記念病院のER部長って尊敬されていなんだなぁ(爆)

 

#9「息子の決断」

エンジェルス記念病院では慎重に患者を動かす事自体無茶な話しだって!花火が腹部に刺さり点火するパターンは初めて見た気がするぞ(笑) まだあの若さで父親を見送ること易々と決められる訳ないよなぁ…。偶然居合わせた彼等のお陰で息子は後悔する事ないだろうね。

強盗に襲われた一家。なにか怪しいよな?と思っていたが、ごめーん!そっちでしたか。刑事ドラマの見過ぎでてっきり身内が…と思ってしまったわ。マリオまたまたアンガスに助けられたな。独身さよならパーティーで羽目外し過ぎたのかと思ったら…酷いわ!

 

#10「支えあう心」

臨時ER部長になったジーナがリアンに休め!と言うのは当然だと思うよ。今回過信したのも…ねぇ?マリオが随分丸くなったな、ちょっと前ならアンガスに行かせていたと思う事を自分でやるんだもの。ニールが怒るのも分かるけれど、今回は見逃してあげて!と思ってしまったわ。

ヤク中患者も多種多様なのね。陽性反応出ない事もあるのか。マリオは経験値でアンガスに勝っていたって感じかな?ママのアレはぶっ倒れた事が引き金になったのかな?気付くのが遅れて…って某シカゴであっただけに怖かったわ。

 

#11「救えない命」

全員総出で現場へ行ったら誰が救急仕切るんだ?と思ったらやはりね。リアンよ、研修医達に教えた事と自分がやっている事に矛盾を感じないのかい?教えを忠実に守ったせいでマリオ達大ピンチだよ!誰かクリスタの事気付いてあげてよ。娘ちゃん出来る子で良かった。

ジェシーがあんな心配性だったとは驚いた。色々な患者に接していたせいで余計な事、考え過ぎてしまうのかも。

 

#12「霧の向こう側」

娘ちゃんが出来る子だったお陰で気付いて貰えたよ!搬送されてからの方が大変そうだったが、家族の絆が強いからきっと乗り越えられると思う。リアンの自己中っぷりにニールですらあぁなるわな。が、冷静になればきちんと反省出来る様だから大丈夫かな?

カーラが搬送されて来た事を知ったマラヤ。ガスリー先生とママがいて本当に良かったよ。息子のアレは大人の事情なのでせうか?まさか巻き込まれているなんて事ないよね?

 

#13「罪の意識」

“シカゴ・メッド”でも宗教上の理由で人工心肺を使用する手術を拒んだ夫婦がいたがこちらは治療全部かよ。マリオが父親の矛盾点を言いたくなる気持ち分かるわ。親友には愚痴っていたみたいだから辛い結果になったけれど良かったと思うしかないよね。クリスタの件は辛いなぁ…

だからって何でそうなるのかな?マラヤが担当した患者、距離感近過ぎ!と思ったが、マラヤ逃げてぇぇーー!!嫌な予感がするよ。アンガス兄が登場するが、よくあるパターンかと思いきやこれは余計コンプレックス抱くパターンだぞ。リアン金と時間の無駄遣いになるよ

 

#14「安息への道」

師弟関係にある間は恋愛ご法度じゃないの?“ER”ではないんだから(笑)リアン本気で辞める気なんだ。後任選びの候補者として兄貴やって来た訳か。前回の嫌な予感が的中してしまった!対象はマラヤではなく邪魔した人間に向けられてしまったよぉー!

 

#15「使命と友情」

聞き取り調査の重要性は分かるが、まるでマイクが医療事故を起こしたみたいじゃないか。キャンベルの傲慢な態度がムカつく!事故だったのよ〜と思ったら…。兄貴のアドバイスあれでいいのかな?彼みたいな優しくて繊細な子には耐えられないのでは?

偶然リアンが休んでいる時に限ってと思ってしまったわ。院長がやけに踏み込むな?と思ったら…辛い体場なのにプロに徹していたのか。

 

#16「明日への希望」

病と闘う事を止めた患者と闘う決意をした患者が描かれていたが、女性患者の方はすでに2度も闘ったのだからと思えてしまった。アレを信じているのはどうかとは思うが本人の気が休まるならとしか言いようがないが、その後の費用を夫が払い続けるのだろうか?

ニールを尋ねて来た医師、やはり元カノでしたが、彼を頼った理由にビックリしたよ。費用はどうするつもりだったんだろう?リアンに頼んで裏工作までしたけれど、それで本当にニールは良かったのか?マラヤとアンガス大丈夫かな?

 

#17「家族の絆」

ヘザーの倫理観、前回でおや?と思ったがやはりだったよ。以前のアンガスなら飲まなかっただろう、兄貴よりもマリオの方が異変に気付いたぞ。嫌なヤツだと思っていたキャンベルが実は…って展開ですか?ニールへの忠告は確かにその通り、救命と外科は大違いだもの。

クリスタのあれはプロ意識に欠けていたぞ。先輩医師の助言をきちんと聞かないなんて!またVIP待遇かよ?と思ったが院長の言う事も一理あるし、今回VIP待遇にした事が吉と出たよ。

 

#18「ERよ、永遠なれ」(終)

アンガスあっという間に中毒者に。最初の様に冴えわたる事は無い様でマリオに止められなかったらと思うと。超VIPだから優先した訳でも元カノを優先した訳でもないのだけど、クリスタ重いよアレは。ちぃっーとは美代子(@ひよっこ)見習えって!

嫌な外科医だったキャンベルの株急上昇ですよ。ヘザーの悪行見抜いていたんだ。が、逆にヘザーに…最低な女だ。マリオは別れて正解だったよ。さすが兄貴気付いていたよ。やはり例の件が尾を引いていた様で立ち直るといいんだけど。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村