FRINGE/フリンジ

  • 2011.06.23 Thursday
  • 11:32
FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]

国際線旅客機627便が、ボストンのローガン国際空港に自動着陸。機内では、乗員乗客全員の肉体が溶け落ち骨だけになっていた。FBI捜査官のオリビア・ダナムは、密かに交際中の相棒ジョン・スコット捜査官と共に本件の捜査に加わるが、捜査中、ジョンが瀕死の重傷を負ってしまう。必死の思いで救い主となる人物を探すオリビア。たどり着いた先は、ウォルター・ビショップ博士という、フリンジ・サイエンス(非主流科学)の実験を行っていた人物だった。(公式HPより)


最近多い、レンタル及びDVD販売先行型だったので既に“S2”まで見ている方も多いと思いますが、レンタルはほとんどしない派なので、テレビ放映を待っておりました。ってなわけで“S1”の感想のみです。

観る前は「Xファイル」的な内容なのかな?と思っていたのですが、FBIが主役&非科学的な内容ってだけで色眼鏡で見てはいけませんねぇ。
「Xファイル」は今まで聞いた事がある現象(木曜スペシャルが特集していたような)を調査するのに対し「フリンジ」は、あくまでオリジナル色が強い事件を解明していく感じがします。だって、初っ端から人間がデロンデロンに溶け出しちゃうんですものー!!ま、これを宇宙人の仕業にしたら「Xファイル」かもしれませんが、これを行ったのが同じ人間によるものだとしたら、物凄く恐ろしい!
FBIのオリビア・ダナムは、相棒でもあり恋人のジョン・スコットが乗客達と同じ様にデロンデロンになってしまい、彼を助けるため、謎を解明する為に精神病院に入院中の科学者ウォルター・ビショップ博士に助けを求める。が、ビショップ博士と面会する為に、オリビアは博士の息子ピーターに強力を依頼する。

で、これがきっかけとなり、この3人の珍道中が繰り広げられるわけなんです。珍道中って言ったら失礼なんだろうが(マジメに捜査もしているし悪人も捕まえている)ウォルターに振り回されているピーターとアストリッドには毎回笑わされます。しかも、最初は奇人変人に見えたウォルターが、段々と愛らしいおじいちゃんに見えてくるから不思議(お菓子が大好きなんだもん)。でも、優秀な科学者だったのは間違いなく、必ずと言っていいほど事件の裏には、過去ウォルターが考えた発明ありなのがやっかいなのよねぇ。実は、オリビアの過去に接点があった事が判明したりと、大風呂敷が広がっていく感触が・・・。
そうそうウォルターの息子ピーターも、ああ見えて(失礼)実は天才だったりするし、憎まれ口を叩きつつも父親を愛しているのがよく分かる。
そして、始めの頃は恐い印象だったジョンも、あることがきっかけで恐くなくなった。印象って大切よねぇ〜!「ヒューマン・ターゲット」に出演している彼を恐いとは一度も思った事が無いのに、ここでは恐くて仕方なかったもん!!ちなみに、オリビア役の方とジョン役の方ってこのドラマがきっかけで結婚したそうです(1年後に離婚)。
しっかし、最終回がまるで「ドクター・フー」の様な世界観になってビックリ!
好き嫌いがハッキリ別れるドラマだなぁー、と思います。そしてグロいのや虫が苦手な方には正視出来ないシーンもちらほらあるかも。そして「ウォーリーを探せ」ならぬ「監視人を探せ」的な楽しみもありますよー!!!
だけど、ドラマの最中挿入されるシンボルマーク、リンゴの断面の種が実は胎児だったりして、めちゃホラーなのよねぇ・・・。

そうそう「3.11」の影響で放映が中止になった番外編って、改めて放送されるのでしょうか?


Twitterの「一言感想」をまとめてUPしておきます。

#1「フライト627」
ブログにUPしようか悩んだが、2話まで見たけれどそれほど夢中にはなれそうにないのでコチラに。CM等で見た映像が多く新鮮味が薄れてしまったのが残念!「Xファイル」っぽいのか?と思ったけれどちょっと違うみたい?とりあえず見続けてみましょう。

#2「80歳の赤ん坊」
80歳の赤ん坊って「ベンジャミン・バトン」の逆バージョン?って感じだった。成長速度早過ぎで実験は大失敗の生き残りが、老化の速度を遅める為にシリアルキラーになったなんて。死ぬ間際に見た画像を再現するシーン、めちゃグロかった(゜∀゜;ノ)ノ

#3「予言する男」
超能力者出現!かと思ったら、えっと彼は受信機みたいな物だったの?幾らFBIに協力するからって頭をドリルで穴開けられるなんて嫌過ぎる!で、あの会社やっぱ怪しすぎる。一体、彼女は敵なの味方なの?今のとこは味方っぽいけど。

#4「監視人」
結局シリンダーって一体何だったの?スキンヘッド男については監視人って事だけ判明したけど、それ意外不明。博士自身分かって無いって感じだけど、命の恩人だったのね!ま、ピーターが本気で謎解きに参加する事になっただけ収穫有りって感じ?

#5「潜在能力」
このドラマってジャンルはサイエンスじゃなくって「ホラー」じゃない?って思うくらい恐いよぉー!エレベーターのシーンにハゲちゃんが!生体実験受けた彼は能力除去できるのかな?可哀想だよ。ピーターの目の下のクマがリアル(笑)博士は何時寝てるの?

#6「不治の病」
昼食を取りながら見始めた途端、頭が吹っ飛んだ!あぁ、そうだった「フリンジ」ってグロかったんだと再確認。が、そのまま観賞を続ける私(笑)ホラー映画は苦手なんですって言っても信じてもらえないだろうなぁ。あ!肝心の中味はダナムの過去がチラ見。字数が足らない!
誕生日にDV義父からカード届くのって不気味。自宅知られたけど大丈夫?そんなダナムの為に内緒で一肌脱ぐピーターがカッコ良かった。そして、ピーターに綿菓子ねだるウォルターパパ(笑)私もアストリッドの名前覚えられんよ!

#7「寄生虫」
ダナムの恋路は要りません!見ていてイラってしまった。死にかけてる人がいるんだぞって!ピーターが体張ったって言うのに…自作自演だったとは(命がけだなぁ)。あぁ、でも今回もグロかった。寄生虫って言うよりもエイリアンに似ていたなぁ。

#8「誘拐」
ウォルターパパ偉かったよぉー!何だか最初は「変な爺さん」って思っていたが、今では「愛らしい爺さん」に思えて仕方無い。ピーターも憎まれ口を叩いていたのに今回は父親を思いの良い息子だ!誘拐犯は金庫破りがしたかったのか?(違うと思う)男の子が無事で本当に良かった。

#9「幻覚」
恐い!幻覚なのに実際に首が切られるなんて!またジョンが関与していたって事で再びタンクに入るオリビア。記憶の筈なのに目が合うなんて、しかもオリビアにメール送ってくるのは何故?恐い!で、ピーターはヤバイ連中に関わりあるらしいが、国内に居る事バレちゃったよ、大丈夫?

#10「記憶」
林檎の実験が銀行強盗に発展!盗まれたのがウォルターが作ったどこでもドア(か?)だった。一体誰が貸し金庫の存在知ったのかが謎。ドイツで収監されている男はオリビアを所望し、どこでもドア使って脱獄しちゃったよ。オリビア誘拐されちゃった!

#11「裏切り」
妻が出てくるまで裏切り者ローブが、あの心臓に虫が絡みついた男だとは気付かなかった!あの時、あんま顔見えなかったもんな(言い訳)最後のダナムへの告白気になるなぁ。始めてブロイズを信用できたよ。ダナムの脳脊髄液の使用目的は何なんだ?

#12「殺人プログラム」
PCから伸びた手を見て“リング”と“T2”を思い出したの私だけじゃないはず!ダナムの姪っ子が犠牲にならず良かったよ、それこそ“リング”になっちゃう。復讐心は人を歪ませるなぁ。ウォルターの件は良かった。ピーター、親父を信じろ!

#13「突然変異」
あのウィルスってもしや“スーパーサイヤ人”の血液か何か?変身シーンまるで悟空(笑)再びジョンが絡んでいたが、実は極秘任務に就いていて裏切り者じゃなかったって唐突過ぎて本当?って感じ。ニーナもあっさりジョンの死体見せて意外だった。

#14「テスト」
やはりテレポーテーションには副作用が付き物なんだ。てっきりウォルターの治療を受けたいのかと思ったが、オリビアを覚醒させたかったみた。覚醒させたら行方を眩ましたジョーンズの目的は?謎の本を書いたのって、もしやウォルターなの?

#15「幽閉」
珍しく食べ物以外の物をねだるウォルター♪ノリノリなウォルターに笑顔を浮かべる子供ちゃん!ブロイズが人間味帯びてきたねぇ! 子供ちゃんと監視人って仲間なの?驚いたのがCIAがマルッチ(ER)!アーティスト事件の管轄はBAUでは(笑)

#17「悪夢」
こんな悪夢は絶対嫌だっ!何が原因?と思ったら幼い頃オリビアがされた人体実験。ペアだったニック(悪夢の元凶)はオリビアの事を覚えていたが、何故オリビアは忘れたの?と疑問だったが最後にウォルターが見ていたビデオに答えがあるのか?

#18「誘う女」
妻の為に髄液だけでなく自らの命を差し出すとは…愛だねぇー。妻自身、涙を流していたところを見ると多少の良心は残っていたのかな?せっかくウォルターにお友達が出来たと思ったのに残念だわ。無邪気にサイレン鳴らすピーターって(笑)

#20「もうひとつの世界」(終)観始める前は「X-ファイル」かと思っていたが、この最終回ってまるで「ドクター・フー」または「T・W」の世界観だった。時空の亀裂とかねぇー、違っているのは向こうの人物設定もほぼ一緒ってとこ。そっかピーターって…。


JUGEMテーマ:FRINGE


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday
  • 11:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    2011.3.5〜

    Twitter

    新発売

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM