クローザー

  • 2012.02.03 Friday
  • 17:41
クローザー 〈ファースト〉セット1(3枚組) [DVD]

コンピューター科学者エリオット・コリアー博士の豪邸で、女性の死体が発見された。犯人はコリアー博士と思われたが、秘書エレン・パークスは、博士は休暇中だと言う。新任のロス市警殺人特捜班チーフ、ブレンダ・ジョンソンは現場に向かい捜査を始める。CIAで尋問の訓練を受けたブレンダは、事件を解決に導く「クローザー」と呼ばれていた。(公式HPより)



“韓流ドラマ”に押され気味だった地上波の“海外(欧米)ドラマ”枠ですが、ここ最近、徐々にですが復活して来ましたよねぇ。って事で『クローザー』も近畿にて放映されました。

すでに字幕で鑑賞済みの“S1”だったので観るかどうか悩んだのですが、吹き替えの雰囲気がどうなのかな?と興味本位で第1話を見てしまうと、やはり最後まで観ちゃうもんですね(笑)
ん〜、でもこのドラマは字幕で観るのが一番かな?と早くも第1話で思う羽目に・・・。だって、あのブレンダお得意の南部訛りの「Thank you」がさ、吹き替えだとあっさりした「ありがとう」になってしまって面白くもなんともない!吹き替えは山像かおりさんなので下手じゃないんですよ、ただ私が字幕に慣れ過ぎちゃったんでしょうね。
あ、でもガブリエルの吹き替えで久しぶりに竹若拓磨さんのお声が聴けたのは嬉しかった♪(S4では変わってしまうそうですが・・・)

横道に逸れましたが、何と言っても“S1”は、余所者だったブレンダが段々と皆に認められていく過程が、何度見ても大好きです。特にフリンがテイラーよりもブレンダを選ぶ話が何とも言えない・・・。
ブレンダって好き嫌いが分かれるキャラクターだと思うのですが、日本の刑事物のドラマによく出てくる女刑事は皆似た様なタイプばかりなので面白みが欠けるんだよなぁ〜、と思ってしまうのです(あくまで私個人の意見ですが)。
“S2”以降は飛び飛びでしか見ていないので、今月のCSで放映されるS1からの一気見放映を観るか、放映するかどうか分からない地上波に賭けるか・・・。凄く難しい選択です。


Twitterの「一言感想」をまとめてUPしておきます。

#1「偽りの素顔」
地上波初登場だったんだ!ま、覚悟はしていたがやはり吹替え版だった。うわーん、ブレンダの「Thank you」が聞けないよぉ〜。「ありがとう」とは違うんだよねぇ。でもオジサマ達が大好きだから観るよ!初回、結構グロかったのすっかり忘れてた!

#2「裏切りの代償」
被害者が会っていた関係者達に、ただ単に事情を聞くわけでなく、あー言うスタイルを取るのがブレンダらしいわな。被害者夫の浮気相手達に猛烈に怒ってたブレンダだが、それは自分自身に当てはまるとフリッツに指摘されるまで気付かないなんてイタタタ!

#3「正義の行方」
神父さん「クリ・マイ2」でロシアンマフィア演じていた方では?犯人のバッグにFBIが付いているなんて!ブレンダにとっては18歳の少女が異国の地で殺される方が許せないもんなぁ。逮捕出来ないから、鬼になったねブレンダ!

#4「姿なき復讐者」
何故、ブレンダが元大佐の言う事を最初から信じたのかが一番引っ掛かったが、彼女の勘はやはり正しかった!大佐は息子を本当に探し出したんだねぇ。プロベンザが楽しそうに屋上でパラソル広げるシーンは何度見ても愉快愉快(爆)

#5「守りたい情報」
ハンク(@救命医ハンク)だ!まんまっぽくって前半笑ってしまったが後半はハンクとは別人(怒)ブレンダのニッコリしながら釘刺す姿が好きだわ!ホープも口滑らせて良い相手かどうか考えなきゃー。

#6「ネットに流された殺意」
警官を返した時に嫌な予感がしたが、ダメよお供のガブリエルを伴ないとブレンダ!フリッツにも真実は言えないよな。不幸な事件だったが、その裏の真実が見つかったから被害者も母親も浮かばれたよね。

#7「奪われた人生」
フリッツを恋人と公に認めたブレンダ、ホープは複雑な顔だなぁ…ってオイっ!唯一の目撃者が自閉症の息子だけ、彼の扱いに四苦八苦するブレンダだけど別れは辛そう。彼が生きていた事が事件を解く鍵だったわけね!

#8「愛情の形」
お!段々チームの結束が固まってきたぞ!まだまだフリンだけが蚊帳の外状態だけど。ブレンダ、猫の性別確かめなかったのか…、生まれてた子猫を見れば雑種には見えないから、前の飼い主が生きていた頃に妊娠したのかな?ホープからブレンダへの感謝の気持ちってアレはNGよ。

#9「刑罰の境界線」
不法移民だからと言って、明らかに差別し手を抜いて捜査するって話は他のドラマでよく見るが、その点ブレンダは偉いよ。犯人が性犯罪の前科のある青年に罪をなすりつけようとしたから余計ブレンダの怒りの火が付いた?って感じだった。子猫達が可愛すぎる〜!

#10「尽くしすぎた男」
何て強引な縦列駐車(爆)そして、男に惚れられるサンチェスに爆笑するメンバー、取調室によばれちゃって可哀想(笑)。アホな金持ちの典型って感じ、何故、犯人がそこまであの一家に尽くしたのか…、専任だったのかな?だとしたら納得。

#11「自由を求めて」
このエピ見てすっかりプロベンザを好きになちゃったんだよね。ブレンダとの息もピッタリ!って感じになってきたんだもん(笑)フリッツはブレンダとFBIの板挟み、ガブリエルはブレンダに褒めて貰えて尻尾が千切れそうだよ(笑)だけど最後はやるせない…。

#12「二度死んだ女」
フリンに疑いがかかり、彼が本当にブレンダを信頼するって言う大好きなエピ!しっかし、釈放された連続殺人鬼が恐いよー!体内から燃えるのを見るのが好きなんて、この落とし前はつくんだろうねぇ…。ところで、鑑定ミスした歯科医は何処へ?

#13「最終楽章」(終)
地上波での初放送終了。字幕版しか観た事が無かったので吹替えも良いもんだ。ブレンダと愉快なオヤジ達が見られなくなるなんて寂しい。S2の放映も期待します!しっかし、ブレンダの謝罪何回見ても爽快だ!そしてチームが一つにまとまっていく姿に感動!


JUGEMテーマ:CLOSER


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 17:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    2011.3.5〜

    Twitter

    新発売

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM