FRINGE/フリンジ シーズン2

  • 2012.03.18 Sunday
  • 15:17
FRINGE / フリンジ 〈セカンド・シーズン〉Vol.1 [DVD]

ニューヨークのマンハッタン。事故を起こした車から降りてきたジョージはそのまま現場を去り、近くのアパートに入り、見つけた住人を殺害するとその男の部屋に入り、ある装置を使って彼に姿を変えてしまう。事故の相手の車はオリビアのものでピーターたちに連絡が行くが、現場でオリビアの姿は目撃されていない。ウォルターが車を調べていると突然音が鳴り出し・・・。(公式HPより)


“S1”の時は、亜流の「Xファイル」なのでは?と当初は思っていました。キャラクターの良さで何とか見ていましたが、何時リタイアしようかな?と考える事もしばしば・・・。
しかし、後半になると並行する“2つの世界”の存在が明らかになり、ウォルターとウィリアム・ベルが幼い子供達に行った実験、それにオリビアも関与しており、最終回では“2つの世界”とピーターの秘密を何となぁ〜く匂わせて終わっていたお蔭で、俄然“S2”は目が離せない程、面白くなって来ました!!良かった“S1”でリタイアしないで!!!

“2つの世界”が明らかになったお蔭で、初っ端から加速してましたね。事故に遭った筈のオリビアが忽然と姿を消し、ピーターもウォルターも彼女の安否気にした瞬間、無人の車のフロントガラスをオリビアが突き破って来た時には、いやぁ〜驚きましたね。心臓バクバクしましたよ(ビックリに弱いので)!!なのに、そのオリビアが動かないから二重にビックリ!!!と、ホント飛ばしてくれます。
最初の頃は「フリンジ」らしくグロい事件(謎の地下生物・人の結晶化等)続きますが、シェイプシフターと言う水銀で出来たヒューマノイド兵器が登場した辺りから“向こうの世界”のスパイが侵入している事が明らかになり、チャーリーに悲劇が!!シェイプシフターの“向こうの世界”への連絡手段が旧式タイプっていうのが意外です。
そして、ウォルターに記憶の欠落があるのは長い間精神病棟に入院していたせいかと思ったら、手術によって脳の記憶の一部を切除していたせいだと判明する。“2つの世界の扉”を開けようとする人物が居ると言う事も・・・。そうそう、冷凍頭部を胴体にくっつけたらヒトとして動ける様になっても何ら驚かない自分がいたわ(笑)

遂に“こちらの世界”と“向こうの世界”が接触する!2人の人間がくっついた遺体とか手足が4本になったのとか、あのウォルターの助手としてよく働くアストリッドでさえ参ってたもん。ニーナの言う通り“2つの世界”がぶつかったら破滅しか無いと言う事がハッキリ実感できる。
“向こうの世界”の物はこちらでは光を放ち、それを見えるのはコーテキシファンを投与されたオリビア。再び“2つの世界”がぶつかる事は避けられたが、ピーターが実は・・・。まぁ“S1”最終回で、ウォルターがピーターの墓参りをしていたから予想してましたが。
不治の病に倒れたピーターを救いたかったが出来なかった、向こうのウォルターは治療薬の開発に成功したのに見ていなかった、それをこちらで観察していたウォルターにはもどかしかったのも分かる。当初の目的とは違い、向こうのピーターをこちらに連れて来たが返すつもりだった、でも、体に触ってしまうと・・・。どれもこれも分からなくはないが、向こうの世界のウォルター夫婦の気持ちは?と少しでも考えたのかな?
遂に、ピーターが自分の正体に気付き行方不明に。ようやく親子として上手く回り始めただけにウォルター大ショック!自分のせいだけどね。

そんなピーターを迎えに来たのが、冷凍頭のニュートンが“こちらの世界”に呼び寄せた向こうのウォルターだった!本当の父親に会ったら、やさぐれている今のピーターなら付いて行ってしまうわな。が、そのピーターに危機が迫っている事をオリビアに知らせたのが、何と監視人!
ピーターを奪還するべく“向こうの世界”へ向かうオリビアとウォルター、同行したオリビアのコーテキシファン仲間は・・・。向こうにもオリビアやチャーリー(生きている!)がちゃんと居るし、アストリッドやブロイルズはカッコ良い!が、ジョンは居ないみたい。そして、何と向こうのウォルターは国防長官ですよ!!“こちらの世界”では自殺したピーターの母親も健在で、ピーターの心は揺れ動くはな。
だけど、こちらのオリビアと再会し、えっと何時の間に2人は信頼関係が愛情に変わっていったの?何となく気付いていたが、ピーターはオリビア妹と、ま、いいか(笑)
ウィリアム・ベルの助けで“こちらの世界”にピーターを連れ無事に戻るオリビアとウォルター、だが、そのオリビアが・・・。
いやぁ〜〜〜!!!なにぃぃ〜〜〜!!!その終わり方っ!!ま、彼女が気を失っていたベルを起こした時から喋り方が変!と思い悪い予感はしたのですが、前回以上に衝撃的な最終回でしたよ!!!

ニーナが腕を失った理由が分かったり、監視人が実は1人でなく数人居る事も判明、しかも監視人の淡い恋が描かれたりします。更に、ミュージカルエピは通常のエピと違い一休み的エピなので肩の力を抜いて見られます。そうそう、ブロイルズって“S1”の頃よりも人間味溢れる熱い男に変わっていたわ。それは、ピーターがフリンジチームを残せる様に頑張ったせいなのかしら?
事故の後遺症が残ったオリビアを心配したニーナが紹介した謎のボーリング場のオーナー。凄くカッコ良い人だった。が、一体彼って何者なの?また出てくると良いなぁ〜と思ってしまいます。


Twitterの「一言感想」をまとめてUPしておきます(前回載せられなかった“番外編”もあります)。

番外編「復活」
やっと放映されたスペシャルエピ。放射能関連で延期されたがそんな神経質になる程の内容か?って感じ。初っ端で少女が蘇った瞬間ビクッ!としつつ「フリンジ」ってこうだったと思い出す。神父に色々言われムキになるウォルターが可愛い!

#1「新しい日」
冒頭のシーンってS1最終回でオリビアが避けた筈の車が実はぶつかっていた…って事なのか。ベルに会った記憶も失ったわけね。ビショップ親子の買い物シーンは和む♪死体を解剖するウォルターの横で平然と料理するアストリッド…成長したなぁ(爆)最後のシーンは衝撃過ぎ!

#2「地下生物」
まるで“バイオニック”オリビアだね!まさかあっちの世界で改造されちゃったわけじゃないよね?ニーナの知人かなり怪しい。オリビアの事故を蛙を使用し実験するウォルターが可愛い。チャーリーの件ネタバレせずに書くの難しいが、怪我はしているみたいだよね?

#3「結晶化」
予告の段階では「げっ!」と思ったがそんなにグロくは無かった。結晶したから?ウォルターとアストリッドのスイカ実験には和む〜♪そしてピーター、貴方一体イラクで何したの?かなり怨まれていそうですな。ボーリングの店主が気になって仕方無い…。

#4「銀色の血」
って水銀の事なんだ!だから彼等は光って見えるのかな?チャーリー(偽)のタイプシーンが見られなくなるなんて残念!頭部だけ冷凍保管する会社って凄く怪しい。しかも何軒もあるなんてどんな世界だ?オリビアの記憶を取り戻す方法がグロい、一気飲みするオリビア男前だ!

#5「夢遊病」
ウォルターを1人っきりにさせちゃダメよ、ピーター!監視役が居ないと暴走するなぁ(笑)ピーターの夢って夢じゃない気がするのは私だけじゃないよね?オリビアの名刺収集にあんな意味があったとは驚いた!ボウリング場のオーナーが何者かは不明だが敵ではなさそう。

#6「灰火」
浮気?と一瞬被害者疑ってしまった、ゴメンよ!サプライズがあんな結果に…。ブロイルズがあんな熱い男だったとは見直したぞ。そしてウォルターはやっぱり天才!が、結局何だったんだ?ドクター(@ドクター・フー)の専門分野だったかも?

#7「マインド・コントロール」
何ぃー!このオチ!こ、恐過ぎるぅ〜!最初っからおかしな誘拐だな?と感じていたので犯人の予想は尽いたがオチには気付かなかった。ピーターが行方不明になった時のウォルターの動揺振りは尋常じゃなかったな、やはりピーターって…。

#9「密航船」
うわぁ〜!被害者の口からニョロニョロと出てきたアレ…一瞬“エイリアン”かと思ってしまったぜ。ピーターから独り立ちしようとし迷子になるウォルターにキュン!と来てしまった。そして、アストリッドを気遣う姿にも。で、一体ウォルターって何歳なんだろう?

#10「移植」
え!もしやウォルターも元の賢い姿に戻ってしまうの?と一瞬だけ焦ったが元のまんまで良かったよ。謎の医師って一体誰なの?と思ったらそう来たか!って事はウォルター了承済みって事?しか〜し、S2になってからブロイルズが丸くなり人間味あるキャラになってきたな。

#11「エダイナ」
早く人間になりた〜い(@妖怪人間ベム)って話かと思いきや、何とも悲しい話だった。そして必ずこういって事に絡むのがウォルター何だが、車が事故っても起きないなんて凄すぎ。アストリッドの蝶好きを覚えているなんて、オリビアの言う通り人間味が出てきたって事ね。

#12「感染」
何だか『リ・ジェネシス』っぽい内容?未見なのでイマイチ分かりませんが。ウィルスに操られる姿が怖かった。冷静なピーターですら…。てっきり“レベル6”って言うからビルごと空爆するのかと思ったしまった。ウォルターの意味深発言を聞き逃さなかったアストリッド偉い!

#13「ホロコースト」
亡くなった老婦人が犯人を見た瞬間から「もしや?」と思っていたが、最後ウォルターが見ていた父親の写真に。この謎は解明されないんだろうな…。冒頭、自動車を運転する無邪気なウォルターに癒された。って何でピーター運転させようと思ったのだろう?一番の謎だ!

#14「ジャクソンビル」
被害者が同僚とコーヒーの話をした時点でおかしい?と思ったらやはり。あんな遺体アストリッドじゃなくても御免だわ。ビルの一件は私でもすぐにピン!と来たんだけど、で、ウォルターはオリビアに「見たなぁ〜」となったわけで次回真実が明かされるのね!わくわく。

#15「ピーター」
う燹舛鵝同じ年頃(多分)の息子を持つ母親としては辛い話だ。一度失った愛する者を二度と手放したくない気持ちは分かるがじゃあ向こうの家族は…。ってバランスは大丈夫なの?この件に監視人が関わっているとは思わなかった。ピーターママが美人なのには驚いた。

#16「コーテキシファン」
久々ボーリング場のオーナーが!彼は一体何者なんだろう?オリビアが同じ服ばっかり着ているって事を彼に指摘されるまで何とも思わなかった(笑)コーテキシファンを打たれた子供って普通の人生歩めなさそうね。パンドラの箱を空けた本人が片を付けるのが正解かも。

#17「白いチューリップ」
泣けるエピだった。タイムトラベルを考案する人って大抵が愛する人を亡くし、故人に再び会う為に研究するんだよね。彼の最後の顔が素敵過ぎた。ピーターに真実を打ち明けるか悩むウォルター、博士を説得する為に話した内容を覚えていないのは残念だ。

#18「真実の代償」
シェイプシフターの卵が不気味過ぎるぅー!あのヌメりに鳥肌が…。あぁ、とうとう真実を知る事に!自分で理解するよりも打ち明けられた方がマシだったのかな?自分だけ知らなかったんだもんな。マッシブ・ダイナミック社の研究員が何故か凄く気になる。愉快な人だよね?

#19「ガラスの心臓」
一休み的エピなので感想は特に無いが、ラストが悲しいお伽噺なんて嫌だよウォルター。そうそう、今回ミュージカルエピだったので吹替えで鑑賞していたが、字幕版も録画して歌だけ俳優さん達の生声を堪能。吹き替えよりも断然良い!オリビア○○かと思ってしまったもん

#20「忍び寄る影」
行方不明のピーターがこんなところに!が事件に巻き込まれてしまう。FBI発行の身分証明書持ってきておいて良かったね。で、犯人はピーターを追ってきた奴らか?と思いきや…、えっ!それってあり?あの手術の跡はどう説明するの?長官ってあの人じゃなくって彼だった。悲しげなウォルター見るのは辛い。アイスだったら何時で買ってあげるよ!と言いたくなる。ピーターと一緒に居た保安官見覚えあるな?と思い検索したらマーサ・プリンプトン!リヴァー・フェニックスと共演し元カノだった方。老けましたな。

#21「帰還 Part1」
主要人物以外忘れているなぁと実感する(汗)あっち側ではジョン・スコットも生きているのかな?とふと思う。長官って呼ばれていたから特殊なチームの長官だと思っていたが国防長官だったなんてビックリ!一体、監視人は何を(誰を)監視しているんだろう?

#22「帰還 Part2」
うおぉー!今までの中で2,3番目に気になる終わり方だ。ピーターが元祖オリビアをあぁ言う風に例えたのは旨いな、と感心したのに非常時じゃ役に立たないじゃん。前回わざとらしく見せた首のタトゥーがあぁ役立つとは。blog書いたら大人しく半年冬眠しとこう。


JUGEMテーマ:FRINGE


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday
  • 15:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    2011.3.5〜

    Twitter

    新発売

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM