クローザー シーズン2

  • 2012.10.08 Monday
  • 16:34
クローザー <セカンド・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

ロス市警中央署のマーティン刑事と彼の担当していた事件の容疑者である麻薬ディーラーが死体で見つかり、現場は仲間の死にいきり立つ刑事たちであふれかえる。双方の銃の撃ち合いによる死のように思えたが、非番の日に単独で容疑者に接近するという不自然な状況に、ブレンダは疑問を抱く。検証の結果、現場にはもう一人別の人物がいたことが判明する。(公式HPより)




“Dlife”でも「クローザー」の放送が始まりましたぁ〜ヾ(*´∀`*)ノ
今年の頭に地上波で放送された時は、当然ながら吹き替えだったので「クローザー」に関しては字幕派の私にとっては字幕で観られるので朗報でぇ〜す!!しかも、S1終了後すぐにS2の放送が始まったのですもの。

余所者だったブレンダが徐々にチームに馴染む様子が描かれていたのがS1で、今シーズンでは、チームリーダーとしてのブレンダを、皆が心の底から信用し必要としている様子が描かれてます。
ホープの離婚問題に何故かブレンダが巻き込まれ、元妻が署に乗り込んで噛み付くシーンがその典型とも言えるのでは?元妻の剣幕に押されたブレンダに対し、プロベンザや他のメンバーはあえてスルーするしてあげ、フリンだけ気にしたのは、テイラーに何か突っ込まれブレンダが窮地に立つのでは?と言う心配から。
更に、ブレンダが休職になった際はフリンとガブリエルはブレンダの捜査方針を懐かしく思い、プロベンザ達はブレンダに積極的に協力する様子を見ると、ホント愛されているのねぇ〜!と思えてならない。

愛されていると言えば、無事にブレンダとの同棲を始めたフリッツだけど、突然ブレンダママがLAに来る事になり、せっかく運んだ荷物は再び引っ越しトラックに戻され家から追い出されてしまう。って、ブレンダもいい年なんだから(40才の誕生日を迎えてた)母親に同棲バレたっていいのでは?娘は何時までも娘なのか・・・。まぁ、ママも勘が良い人だからね、結局は・・・(笑)。
休職中の部屋の荒れようにも文句を言わず、猫が逃げ出したと言って大騒ぎするブレンダに対してもドーンっっ!!と構えるフリッツってホント良い男だわ〜!!!
“Dlife”では続けてS3が放送されるので、凄く嬉しいですっ!!!感謝感激♪(´∀`人)


Twitterの「一言感想」をまとめてUPしておきます。

#1「真実とDNA」
S2は全然見ていなかった!吹替え版で鑑賞したがなんか変!次回からは字幕に。ホープの離婚騒動はS2だったんだ!フリッツが行動科学科(ここでは)に昇進か?彼ならホッチ達とも上手くやれそうだが、居場所はなさそうな気がしちゃう。すまんフリッツwww

#2「親子のきずな」
飛び飛びに鑑賞しているのでブレンダママ初登場ってこの回か?プロベンザがあまりにもママに親切でブレンダじゃなくっても怪しむわな。が、ママは恋愛対象外で一安心(笑)フォーネル(@NCIS)がゲスト出演しているが凄く年取った印象だわ。

#3「絡みすぎた糸」
前から疑問だったがブレンダって幾つ?近眼?それとも老眼なのか?ママの読書用眼鏡が合うって事は…。さすがブレンダのママだ名推理♪必至に誤魔化すガブリエルが可笑し過ぎる〜。子を持つ親としてはやるせない事件だ。母親の気持ちが痛いほど分かる…。

#4「男たちの思惑」
んー、男共がアホなのか女が狡賢いのか…。まぁ被害者もやり過ぎだけどね。ブレンダ花かごをどーしてアチコチ移動させるの?オフィスがあるじゃん。それとも…。ブレンダの様子が変だと探るプロベンザが可愛いなぁ!ブレンダが変だったのは誕生部だったから。プロベンザのお陰でブレンダの年も判明。40歳の誕生日ってブレンダの立場だったら微妙かも…、その為の甘い物断ちかwww ん?って事はやはりあの眼鏡は近眼用?にしては裸眼で運転してましたが、どーりで下手なわけだわ〜!!

#5「特別観覧席」
ほぉ、愛らしいオヤジコンビが結成されたのはこの回だったのか(爆)遺体発見してそ知らぬ振りは幾ら何でも…と思ったら、この2人ならやるわな。ガブリエルだけ蚊帳の外で可哀想、と思ったらちゃっかり最後のメモには含まれていた。ま、あれでけ雑用こなしたんだもんね。

#6「執着の果て」
プロベンザって綺麗好きだったっけ?嫌味の様に彼のデスクにどんどん荷物を置くフリン達(笑)。そして、一体、何人と結婚&離婚したんだ?と思ってしまう〜!フリッツに掛かってきた留守電、ブレンダの嫉妬心を煽るだけでなく事件解決のカギになるなんて…。

#7「死に至るウソ」
ブレンダのイライラの原因は、てっきり部署内恋愛の件かと思ったら…。確かにあの年齢でもどーしよー!って思うわな。フリッツが嬉しそうだっただけに、ブレンダのホッとした表情が何ともねぇ。事件は隠さなければこんな事にならずに済んだのにって感じ。

#8「永遠を誓った場所」
“親子心中”って英語でもそのままなんだ!例の実在した事件から使われる様になったのかな?タオの奥様が日本人だから詳しいね。途中まで登場人物の名前違和感ゼロだったのに…最後おしいよ!今回の犯人って心底ゾッとする、ブレンダですら騙されそうだったもん。

#9「神の選択」
…そうなると思った。最初っから民事事件っぽいもん。母親が墓堀人(@BONES)だったせいで怪しく思えて仕方なかった。んもぉー途中からブレンダじゃなくってアリシア(@グッド・ワイフ)出てこ〜い!って気分だったよ。さっさと弁護士紹介してたらと思えてならない。

#10「守るべき家族」
犯人はすぐにピン!と来たが、マットレスがくり抜かれた理由は全然分からなかった!あぁ言う職業なら長期留守宅はすぐに分かるもんな。怖いぃ!ローラパパ(@ツインピークス)は何だかんだ言っても優秀らしい。ブレンダもいい迷惑だよなぁ、ホープったら!

#11「背徳の正義」
さすがだアーロン(@24)!そうよ規則は規則よ〜!今回のブレンダのやり方には納得いかないわ。まぁ、交通課が表彰されないっていうのは良くないけど、フリッツの言う通りよ!タオが何故鑑識の結果を誰よりも手に入れる事が出来たのか それは差し入れだったのね!

#12「善行の果てに」
これって善行じゃないと思う。まぁ、被害者少年は何処まで知っていたか定かじゃないが…。何だかんだでブレンダは皆に愛されているな、フリンもテイラーが知ったから心配しているだけだし。ホープももう少し穏便に済ませなきゃ。

#13「信頼が崩れる時」
FBIと管轄権争いになるが機材は市警の物だったとは!ブレンダの方が1枚上手。サンチェスの冷静さが素敵だった。しかし、ブレンダもキティの事になると冷静さを欠くなぁ〜、とばっちり食らうフリッツ可哀想(笑)ホント良い男だよ!

#14「灰色の任務/前編」
何故テイラーが?4か月ってどーいうこと?私1話抜かした?かと思ったら前回の件が響いてブレンダやプロペンザ達休職中。えー!って感じ。そんなブレンダにある人物が接近…CIA絡みになるとややこしくなるなぁ〜。ブレンダ慕って皆が協力するのが可愛い。

#15「灰色の任務/後編」(終)
1週遅れの字幕版だから色々辛い…。が、このドラマは字幕派なので諦めるっ!それでも面白く見られるドラマだよ。隠れなきゃいけない事情がある時はちゃんと子供に打ち明けようよ母ちゃん。特捜班が元通りになって良かった、チームとして安泰な感じ。


JUGEMテーマ:CLOSER


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村
海外ドラマ ブログランキングへ

スポンサーサイト

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 16:34
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    2011.3.5〜

    Twitter

    新発売

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM